イベント

「フィランソロピー大会OSAKA2018」が開催されます

民間公益活動の多様な担い手が集まり、新たな知恵やアイデアを生み出す場として設立された「民都・大阪」フィランソロピー会議。6月1日(金)、同会議が「民都・大阪」を実現し、新しい公益のかたちを一緒に考える「フィランソロピー大会OSAKA2018」を開催します。プログラムの詳細と申込はこちら

助成

2018年度助成決まる

大阪コミュニティ財団の2018年度助成事業が決定しました。2018年度は、227件、77,111,853円の助成を行います。助成事業一覧はこちら

基金

寄付数は、259に

昨年9月から今年2月までに受け入れた寄付金(理事会承認分)は、新設基金が4件、4,200,000円、既設基金への追加寄付が、6件、15,475,200円です。この結果、当財団設立以来の累計は基金数が259件、寄付金総額は41億7,996万643円となりました。なお、遺贈残数は15件です。

<新設基金>
絵本基地をつくろう基金、NPO法人日本アトピー協会ささえあい基金、森田千里雄環境保護基金、CPC中本基金
<既設基金>
日産化学大阪福祉基金、匿名基金№19、篠田重晃障がい者大学進学助成基金、篠田重晃進学助成基金、黒瀬静子記念基金、西川真文・睦栄基金

震災復興
支援事業
成果発表会

成果発表会報告

7月13日に東京(主婦会館プラザエフ)で、「『東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金』を活用した助成事業の成果発表会」を開催しました。当日は、NPO関係者など、32人の出席があり、情報交換、意見交換が活発に行われました。

成果発表助成事業の概要

・「被災者の今と未来を支える新たなコミュニティ醸成事業」
 NPO法人パワーアップ支援室 副代表理事 南川マユミ氏
 
・「震災復興からの地方創生~コーディネーターとして見えてきた役割~」
 NPO法人wiz 理事/COO 黒沢惟人氏

・「亘理育み事業」
 NPO法人亘理いちごっこ 理事 馬場照子氏

・「宮城県南三陸町 再建される新市街におけるコミュニティ再生支援事業」
 一般社団法人復興みなさん会 髙田篤氏


「遠賀川にサケを呼び戻そう」プロジェクトでサケの稚魚を放流する小学生
(2012年度東洋ゴムグループ環境保護基金より助成)

このページのTOPへ