トップページ > 助成をお求めの方へ > 2018年度助成事業一覧 > 事業詳細

2018年度助成事業一覧 (採択分)


医学・医療研究の推進、難病対策・医療患者支援      12件  7,950,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
美知ネフローゼ記念基金 大阪医科大学内科学Ⅲ教室 
診療准教授
森 龍彦
(大阪府高槻市)
ネフローゼ患者における減塩障害に、亜鉛欠乏による味覚障害が関与
 ネフローゼ患者に減塩指導を行うも十分行えず、浮腫の改善が得られないことを経験する。ネフローゼ症候群患者において、亜鉛欠乏に伴う味覚障害を来し、減塩の妨げになっている事、また、ネフローゼの改善に伴い、この味覚障害が改善することを証明する。これらの証明は、亜鉛をマーカーに、ネフローゼ患者の病態改善へのアプローチに貢献すると考えられる。
1,000,000
木原満智子眼医療基金 大阪医科大学眼科学教室 講師 
喜田 照代
(大阪府高槻市)
脂質代謝異常からみた黄斑浮腫に対する血管作動性因子の関与とその制御
 網膜静脈閉塞症や糖尿病網膜症に伴う黄斑浮腫の病態解明の試みとして、脂質代謝異常および血管作動性因子の関与に着目し、網膜浮腫におけるNF-κBを中心とした代謝シグナルによる炎症の慢性化機構および血管作動性因子の両面から、網脈絡膜血流に及ぼす影響と網膜内のNF-κBや血管作動性因子を抑制する治療の可能性を検討する。また、バリヤ機能維持や水の移動に関与する水チャンネル、アクアポリン4(AQP4)も糖尿病黄斑浮腫の発症機序に関与しており、NF-κBとAQP4の抑制についても検討する。
1,000,000
木原隆がん基金 大阪大学大学院医学系研究科
特任助教(常勤)
木村 公一
(大阪府吹田市)
抗CKAP4抗体を基軸とした新規がん治療法の開発
 分泌蛋白DKKIはがんの悪性化に関与することが報告されていたが、その詳細は不明であった。申請者はDKKIの新規細胞膜受容体としてCKAP4を同定し、DKK1-CKAP4シグナルによる細胞増殖促進機構とヒトがんにおける発現と予後への影響、抗CKAP4ポリクローナル抗体の抗腫瘍効果を明らかにした。本研究では新たに作製した抗CKAP4モノクローナル抗体の複数のがん種に対する抗腫瘍効果ならびに既存の抗がん剤との併用による相乗効果を明らかにし、新規がん治療法を開発することを目的とする。
1,000,000
木原隆がん基金 近畿大学医学部内科学腫瘍内科
講師 
武田 真幸
(大阪府大阪狭山市)
肺癌クリニカルシーケンスにて同定される新規遺伝子異変の機能解析
 2013年から実施している近畿大学クリニカルシーケンスに於いて同定される機能未知の新規遺伝子変異の機能解析を実施することで、新規治療標的や薬剤感受性マーカーになりうるかを検討する。
1,000,000
木原隆がん基金 公益財団法人 がんの子どもを守る会
(東京都台東区)
これからの小児がんの50年
     -小児がん征圧実現への道-

 小児がん患児・家族、医療関係者、一般市民らを対象に、小児がんに関する講演会を開催する。これまでの小児がん医療・療養環境の歩みを振り返るとともに、現在進みつつあるゲノム医療をとりあげ、小児がん征圧に向けた展望への理解を深める機会とする。
250,000
ばばちゃん基金 虹の会
(大阪市北区)
乳がん体験者による無料相談(体験者サロン・電話相談)、会報誌「かがやき」の発行
 無料相談(体験者サロン・電話相談)では、毎週事務所を開放して、乳がん体験者が患者や家族からの相談に応じています。会報誌「かがやき」では、年に4回のはっこうを通して、乳がんの最新医療情報・体験記・セミナーの案内など療養生活に役立つ情報を提供しています。
100,000
福井敏ガン・医療基金 大阪市立大学医学部大学院医学研究科
病院講師 
影山 健
(大阪市住吉区)
患者由来原発膵癌を直接肝移植した仮想肝転移マウスモデルによる抗癌剤効果判定試験
 手術で摘出された新鮮な患者由来の膵癌組織を、直接免疫不全マウスの肝臓に移植した、仮想肝転移モデルを作成。同モデルの上で患者個人に代わって、抗癌剤効果判定試験を実施する。その結果、最良の抗癌剤を患者治療に還元する。最終目標は膵癌肝転移患者の予後延長を達成できるかの検討。本研究は将来、患者個人に特化したーダーメード治療を可能とする。
1,000,000
人工透析患者対策支援基金 NPO法人 
ほほえみながさき
(長崎県長崎市)
通院送迎支援のボランティアの増員事業
 当法人は、主に透析患者の通院送迎をボランティアによって行っている。ボランティアの高齢化もあり新たにボランティアを募る活動を行いたい。また、移送サービスができる教育講習を行い安心安全な運転者を育てたい。
200,000
木原隆がん基金 大阪府立大阪国際がんセンター 消化器外科・医長
杉村 啓二郎
(大阪市中央区)
他臓器浸潤胸部食道癌に対する根治切除術を可能にするための最適な初期治療法の確立
 他臓器浸潤のある胸部食道癌に対して、化学放射線療法から開始して手術可能な段階で外科的切除をおこなうコントロール群に対して、より強力な化学療法から開始して手術可能な段階で外科的切除をおこなう新規治療法の優越性を検証する臨床試験を行う。
1,000,000
木原隆がん基金 10 NPO法人 
ウィッグリング・ジャパン
(福岡市中央区)
カフェで気軽にがんについて学べ、専門家の講師に質問がしやすいセミナー「カフェで学ぼう がんのこと」
 病気の予防や早期発見のためには、正しい知識を学ぶことがとても大切です。デザートセットを楽しみながら、リラックスした雰囲気の中で医療従事者や専門家からがんの予防・診断やがん治療、先進医療、アピアランスケアについての話が聞ける、一般の方・がん患者向けのセミナー。
200,000
福井敏ガン・医療基金 11 関西医科大学内科学第三講座 講師
池浦 司
(大阪府枚方市)
大阪府北河内地区における膵癌早期発見を目指した地域医療連携システムの構築
 膵癌の5年生存率は未だ10%に達していない。膵癌の予後の改善には、病変の早期発見・早期治療がきわめて重要であり、そのための効率的な膵癌スクリーニング法が求められている。本研究では、大阪府北河内地区における診療所・医院・クリニックに対して膵癌早期発見の重要性を啓発するとともに、膵癌高リスク群に対して地域連携システムを軸とした膵癌健診を行うことで、完治が望める小膵癌の発見向上を目指す。
1,000,000
大内典明・惠子医療基金 12 再発性多発軟骨炎(RP)患者会
(福岡県宇美町)
再発性多発軟骨炎医療講演会及びRPガイドの作成
 毎年行っている医療講演会を、RPの治療や療養に関する全般に渡り、患者が日頃から疑問に思っている事柄を研究者をはじめ各関係者にQ&Aで答えて頂く、パネルディスカッション形式で行い、それをRPガイドとして冊子を作成したい。
200,000

青少年の健全育成      22件  4,900,645円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
柏岡精三記念基金 NPO法人
非行克服支援センター
(東京都新宿区)
シンポジウム「子どもの問題行動とその家族支援」
 子どもが非行・事件を起こした時、その親や家族に対してどのような支援が必要かを実態に即して考える。パネラーには、少年事件に詳しい弁護士、犯罪家族支援の団体、犯罪者の更生支援団体、元犯罪者による自助組織を予定。
200,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 親の会たんぽぽ
(長崎県長崎市)
不登校・ひきこもりシンポジウム経験者が語る“あのころ
 不登校・ひきこもりの経験があるからこそ語れることは多くある。今回、自らの言葉で当事者経験を発信し、支援にも関わりのある経験者の方を招き、シンポジウムを行う。
200,000
匿名基金No.22 NPO法人
シェイクハンズ
(愛知県犬山市)
学習支援とコミュニティ子ども農園
 経済的困難を抱える子ども達の日常的な学習の場と、農業体験による社会参加・交流の場づくり。
450,000
ばんちゃんさわやか基金 江田直介・静子健やかな青少年育成基金 湘南市民メディアネットワーク
(神奈川県藤沢市)
こども映像探検隊
 不登校や困窮家庭などの子どもを対象に映像制作講座を開催する。地域の商店街、NPOなどを取材しながら大人の協働を通じて、コミュニケーションの向上や自己肯定感を育むことを目的とする。
250,000

(200,000)

(50,000)
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 NPO法人
再非行防止サポートセンター愛知
(愛知県尾張旭市)
再非行防止と社会的自立促進多機関連携拡充事業
 ホームに暮らし社会的養護中で、障害などが原因で社会生活に困難を抱えている少年に対して、医療や福祉等の他機関と連携して再非行防止と社会自立へいざなう環境づくりを促進する事業。
350,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 子ども夢フォーラム
(石川県金沢市)
すべての子どものハッピースマイル事業
 どんな境遇にいても、子どもが笑顔で過ごせるよう、私たちの支援を「子どもたち一人一人の最善の利益の保証」につなげたい。長期入院児童とその家族に笑顔のプレゼント。
250,000
柏岡精三記念基金 NPO法人
すいた体験活動クラブ
(大阪府吹田市)
全校児童が校庭で「ビオトープ」づくりにチャレンジ
 児童たちは、自分たちの学校のビオトープだから、自分たちの手でつくりたいという思いが強く、全校児童が参加してビオトープづくりに取り組む。
250,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 さばえ・ロボット・クラブ
Roboject
(福井県鯖江市)
ロボット作りを通して、親子の絆を深めながらエンジニアの卵を育てる事業
 子どもたちの理科離れやものづくりへの関心が薄らいでいるのを解消することを目的に、簡単なロボットキットで最新の科学技術を体験できる「親子ロボット教室」を開催。柔軟な発想で様々なロボットを作り、科学技術に対する関心を高め、エンジニアの卵を育てる。
150,000
柏岡精三記念基金 まるおか子供歌舞伎を支える会
(福井県坂井市)
子供歌舞伎教室
 一流の歌舞伎指導者からの演技指導を通して、礼儀作法等の指導を行い、児童の健全育成を図り、日本伝統文化「歌舞伎」を広く周知し地元に子供歌舞伎の定着を図る。
200,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 10 NPO法人 さんまクラブ
(滋賀県水口町)
土曜さんまクラブ(児童館事業)
 休日の小学生への遊び場提供活動。第一土曜を除く毎週土曜日に実施(8月の一カ月間は夏休み)。「光る泥だんごづくり」などのものづくり活動や、「お菓子でお家を作ろう」などの料理活動、「スライムを作って遊ぼう」「割れないしゃぼん玉で遊ぼう」などの科学実験プログラムなど、普段家庭ではできない活動に取り組む。
250,000
大阪コミュニティ基金
江田直介・静子健やかな青少年育成基金
碑文屋膳蔵真中屋基金
メドトロニック奨学基金
匿名基金
No.17
11 ことう文庫の将来を考える会
(熊本市東区)
ことう文庫の本がみんなの居場所です
 地域の多世代の人がお気に入りの本を持ち寄り、紹介し合いながらつながる。ことう文庫の、子どもの心に寄り添い、生きる力を育む本の紹介データベースを作り発信する。
100,645
(80,000)


(20,000)

(643)

(1)


(1)
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 12 NPO法人
子ども・若もの支援ネットワークおおさか
(大阪府富田林市)
南河内子育て支援連続講座
 南河内地域で、障害のある子ども、引きこもりの人たちを抱える保護者、関係者対象に、年間5回連続講座として行っている学習相談活動。
150,000
柏岡精三記念基金 13 西成チャイルド・ケア・センター
(大阪市西成区)
遅刻0運動!朝食提供事業
 地域の学校の毎日の遅刻、不登校の問題を解決するため、にしなり☆こども食堂、主任児童委員、民生委員などの協力を得て、月に一度共食の場の提供や朝食を準備することが難しい家庭の食生活の補完の役割を担うべく中学校で朝食提供を行う。
200,000
大阪厚生信用金庫地域・社会貢献基金 14 NPO法人
関西NGO協議会
(大阪市北区)
多文化共生・国際協力活動を通じた高校生ボランティアリーダー育成事業
 高校生が中心となり、多文化共生・国際協力分野の啓発活動やNGO等の活動に関わることで、ボランティア活動を主体的に発足・運営し、若い世代の社会参画を通じた成長を促す。
250,000
匿名基金
No.22
15 特定非営利活動法人
なにわ考房
(大阪市浪速区)
実験からわかる科学はおもしろい
 参加者の在住する地域へ出向き、小学生から社会人まで幅広く参加者を集めて、科学実験をする。学校ではできない科学実験を易しく楽しく行うことで、科学に対する興味を深める。
200,000
匿名基金
No.22
16 「生」教育助産師グループOHANA
(愛知県一宮市)
未来ある子ども達の≪生きる力と心≫を育む助産師の“生”と“性”の教育プログラムと教材ツール作成
 幼児・児童・青少年およびその親、また妊婦や婚前世代に助産師の視点で“生”と“性”を伝える教育を行い、そのプログラムや教材ツール開発・作成を実施。子どもの健全育成や虐待予防・親の育児不安の解消に繋がる予防教育が広く行われることを目的とする。
400,000
柏岡精三記念基金 17 びわこ☆1・2・3キャンプ実行委員会
(滋賀県野洲市)
びわこ☆1・2・3キャンプ in 2018夏
 東日本大震災に伴う福島第1原発事故による被災地に暮らす子どもたちを対象に、自然体験中心の長期施設型保養を行い、さまざまなプログラムを通して参加者を健全育成する。
200,000
匿名基金
No.22
18 社会福祉法人 大阪キリスト教女子青年福祉会シャロン千里 こども館
(大阪府吹田市)
子どもへの虐待防止プログラム「親子でいきいきリレーションシップ」
 子どもへの虐待を防止することを目的に、子育てに悩む母親と子どもを対象に、グループワーク、親子体操を通して、育児ストレスの軽減、地域からの孤立感の解消をはかる。
150,000
匿名基金
No.22
19 NPO法人
ふぉーらいふ
(神戸市垂水区)
義務教育後の不登校・引きこもりの若者と地域を結ぶ支援事業・ステップⅡ
 高校中退・不登校からの引きこもりの青年たちにとり地域とのつながりはハードルが高く、特にいじめなどを経験した者の中には、不安を抱え外へ出ることも困難な場合が多い。安心できる「居場所」をプラットフォームとして青年が中心になってカフェを開き、高校生向けの講座を開催することで、自らが学びたいものを学び、地域交流を通しての出会いによって(地域資源を活用して)、将来の目当てを見つけるきっかけをつくる。
150,000
匿名基金No.22 20 NPO法人
チェンジングライフ
(東大阪市)
社会的養護が必要な元非行少年の自立促進及び府内少年院生へのピアサポート連携事業
 「住まい」と「頼れる大人」を一度に失い、施設にも戻ることができない元非行少年に対して、社会的居場所を整備し再犯を減らし、安心して地域社会での自立に取り組める環境を整備する。また、大阪府内の少年院在院生へのピアサポート連携事業を実施する。
300,000
匿名基金No.22 21 NPO法人
おおさか教育相談研究所
(大阪市天王寺区)
登校拒否・不登校、ひきこもりから回復・自立のための講演と個別相談会
 登校拒否・不登校、社会的ひきこもりからの回復・自立をめざすために、当事者の家族をはじめ、関係者、市民が集って講演と個人相談会および参加者による交流会を実施する。
150,000
匿名基金No.22 22 NPO法人
神戸TAC教育研究所
(神戸市須磨区)
四季折々収穫体験
 様々な問題や生きづらさを抱える青少年とその家族を農業体験を通じて支援する。生きづらさの背景には、家庭でのコミュニケーション不全がある。共同作業、収穫体感をすると共に、家庭では体験しづらい健全なコミュニケーションの授受体験をする。
100,000

社会教育・学校教育の充実      20件  3,941,208円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
大阪府教員研修のための梶本基金 大阪病弱教育研究会
(大阪府羽曳野市)
病弱教育担当教員のための専門性向上事業
 入院中や治療等で学校に行けない児童・生徒の多様な教育的ニーズに応えるために、大学の研究者等を講師として招き講演会を実施するとともに、研究冊子を発行し、教員の専門性の向上を図る。
80,000
元朝会教育振興基金 岸和田市立山滝小学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 149,688
元朝会教育振興基金 岸和田市立久米田中学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入
 
150,000
元朝会教育振興基金 岸和田市立城北小学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 150,000
大阪府教員研修のための梶本基金 大阪府学校保健会養護教諭部会
(大阪府東大阪市)
大阪府学校保健会養護教諭部会の健康教育推進活動
 大阪府学校保健会との連携を密にし、学校保健に関する研究や、大阪府下の会員(養護教諭)の資質向上を図るための研修を深め、府内の子どもたちの生きる力を育む教育に寄与する。
300,000
元朝会教育振興基金 岸和田市立産業高等学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 200,000
元朝会教育振興基金 岸和田市立葛城中学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入
 
149,712
松本ヒロ子奨学基金 桑名市立
光陵中学校
(三重県桑名市)
図書等の購入 99,960
元朝会教育振興基金 岸和田市立天神山小学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 150,000
松本ヒロ子奨学基金 10 桑名市立
光陵中学校
(三重県桑名市)
図書等の購入 99,136
元朝会教育振興基金 11 岸和田市立中央小学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 152,712
松本ヒロ子奨学基金 12 桑名市立多度中小学校
(三重県桑名市)
図書等の購入 100,000
大阪府教員研修のための梶本基金 13 小学校教員の英語力を伸ばす会
(大阪市平野区)
小学校教員の英語力を伸ばす講座・ワークショップの開催
 小学校教員の英語力を伸ばす講座・ワークショップを行う。英語は平成32年度から小学校の正式教科になる。残された時間と全国の小学校数から見て官製研修の質量は充分とはいえないので、本会の英語教育の専門家が、少しでも多くの小学校教員の英語指導の知識・技能を、講義やワークショップで伸長させる。
70,000
大阪府教員研修のための梶本基金 14 大阪私立
学校保健会
(大阪市住吉区)
大阪私立学校保健会における保健振興事業
 大阪私立学校保健会は大阪府内の私立学校、学校医・学校歯科医・学校薬剤師・保健主事・養護教諭の5部会で組織されており、他府県に類を見ない独自の組織である。学校における児童生徒の「心身の健康管理」「健康教育」に取り組むため、学校保健に関する時代のニーズに応じた研修・研究事業を展開している。
300,000
大阪府教員研修のための梶本基金 15 大阪私学生徒指導連盟
(大阪市都島区)
2018年度大阪私学生徒指導連盟における教員発表と育成のための4回の会合に係る講演会①第40回研究協議会、②委員総会、③新任研修会、④第3回中学校部会
 ①第40回研究協議会においては35年にわたり調査・研究を行ってきた大阪府下私立高等学校における「退学生・留学生調査」や研究発表他、それに付随する研修講演会の実施②委員総会においては学校を代表する生徒指導部長等への研修、③新任研修会においては今年度教員あるいは生徒指導部に配属された教員への研修、④第3回中学校部会では主に中学校で生徒指導を行っている教員への研修に重きをおいて実施している。
200,000
石黒美代子・まさみ青少年基金 16 夢サイエンス青森
(青森県五戸町)
わくわくサマーキャンプ
 キャンプにおけるLED工作を用いた科学教育プログラム、「光の三原色」で夜道を照らそう。
250,000
大阪府教員研修のための梶本基金 17 公益財団法人  山本能楽堂
(大阪市中央区)
日本の伝統芸能を次世代の子どもたちに伝える~大阪府の教員を対象にした能楽研修
 日本を代表する伝統芸能である能楽の魅力や指導法を教育の現場の先生方に伝えることで、次代の子どもたちへの伝統芸能の普及と継承を目指す。教育現場での伝統音楽の普及促進のためのしくみを新たに構築する。
380,000
大内典明・惠子子ども基金 18 NPO法人
居場所サポートクラブ ロベ
(茨城県つくば市)
困窮家庭の児童生徒対象の無料学習塾事業「ロベ つくば学習塾」複数個所展開
 誰でも通える無料塾「ロベ つくば学習塾」小中高校生 もう大丈夫 基礎も受験勉強もいろんな悩みも食事もいっしょに楽しもう さあ 集合!
500,000
大内典明・惠子子ども基金 19 NPO法人
福岡教育サポート
(福岡県春日市)
貧困世帯の子どもたちの学力と進路を保障するための学習支援事業
 貧困世帯の子どもたちを対象に無償で学習会を行ったり悩みに寄り添い相談に乗ることで、しっかりと支えながら同時に学力を伸ばし希望の進路の実現をサポートする。
200,000
緒方弘文・信子基金 20 NPO法人
神戸定住外国人支援センター(KFC)
(神戸市長田区)
兵庫県・神奈川県在住の難民・移民1,2世の青年の育成事業
 兵庫県と神奈川県はベトナム難民やそのほかの移民が非常に多い地域となっている。幼少期に来日した1世や2世が高校・大学生という青年として成長しつつあり、そういった青年たちが自分たちの経験や言語能力を生かして、さらに次の世代を支える人材となるよう育成する。
260,000

芸術文化の発展・向上      2件  250,000円 円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
石黒美代子・まさみ芸術文化基金 全国学生演劇祭実行委員会
(京都市左京区)
第4回全国学生演劇祭
 日本各地の学生演劇祭から推薦を受けた学生劇団10組がロームシアター京都に集い、日本一(大賞)を決定する。大賞は観客投票と審査員の選考による。
150,000
石黒美代子・まさみ芸術文化基金 ユメハネ実行委員会
(大阪市東住吉区)
ユメハネフェス2018
 「夢」を持つ関西の学生とアーティストが各分野でコラボレーションを行い、学生たちの夢の後押しする場を作る。また大人も学生の夢を応援し、関わる全ての方に夢の大切さを感じてもらう。学生活動にプロのアーティストが入ることで、より優れた作品創り、次世代の育成・関西の芸術・文化の発展に繋げる。
100,000

多文化との共生      9件   2,490,000円 円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
匿名基金No.22 にほんごサポートひまわり会
(大阪市東住吉区)
外国人とともに、災害時のことを地域で考えるプロジェクト
 地域在住の外国人に、災害時の行動と備えについてイメージを持ってもらうとともに、外国人を含む地域住民への災害時の支援や必要な配慮について、地域の人々と共に考える。
200,000
匿名基金
No.22
NPO法人
北関東医療相談会
(群馬県太田市)
無料健康診断及び医療支援事業
 病院とは疎遠な外国及び日本国籍貧困者に「X線、血液検査、血圧、尿検査、身長・体重、子宮がん、問診」、その後の医療相談、弁護士による法律相談、食糧支援を行う。
900,000
匿名基金No.22
NPO法
Heart of Peace
ひろしま
(広島市佐伯区)
2018平和と美術と音楽と
 アートは国境も人種も超えてダイレクトに胸に響く。アートを通じて世界に平和を発信するプロジェクト。
200,000
柏岡精三記念基金 NPO法人
にほんご豊岡あいうえお
(兵庫県豊岡市)
外国にルーツを持つ子ども母親の支援事業
 外国にルーツを持つ子どもが楽しく学校生活を送ることができるように、また母親が安心して子どもを育てることができるように、行政や教育機関、地域の人々と協力・連携し、日本語教室の実施、支援者の増員、生活相談の受付・対応等、但馬地域における多文化共生のまちづくりを推進する。
200,000
匿名基金
No.22
NPO法人
トルシーダ
(愛知県岡崎市)
外国につながりのある青少年の日本語学習とキャリアサポート事業
 15歳を過ぎて来日した子どもや日本の中学校を卒業したけど進路が決まらなかった子どものための日本語教室を開催して、日本語を学びながら進路や就労について考えるキャリアサポートを行う。
200,000
柏岡精三記念基金
匿名基金
No.22
6 NPO法人
ほっとねっと
(奈良県奈良市)
人権のふるさと フィールドワーク 多言語ワークショップ
 奈良市御所市柏原の「水平社博物館」周辺地域にある水平社発祥ゆかりの人権スポットを約1時間かけて回るフィールドワークの案内を多言語化して人権国際交流を図る。
220,000

(120,000)
(100,000)
匿名基金
No.22
7 NPO法人
フィリピノナガイサ
(静岡県浜松市)
定住フィリピン人青年のための進路支援事業
 静岡県西部に住む学齢期を超えたフィリピン人青年で高校進学を希望する者に対して、「進路相談」や「高校受験のための準備教室」を実施する。
200,000
匿名基金
No.22
8 「やさしい日本語」
有志の会
(京都市下京区)
「やさしい日本語」勉強会
 「やさしい日本語」の基礎、カテゴリーⅡの学習、最新の防災知識情報、外国人向けの防災教育等について情報提供、情報交換、情報共有を行い、「やさしい日本語」ネットワークを構築する。
90,000
柏岡精三記念基金 9 公益財団法人
とよなか国際交流協会
(大阪府豊中市)
みんなあつまれ!たぶんかわかものプロジェクト“たまりば
 外国にルーツを持つ若者が安心して集える場所をつくり、若者特有の悩みやしんどさを共有できる機会をつくる。また、当事者同士が共有したことや自身の興味関心のあることを発信して、若者自身がエンパワメントされる場をつくる。
280,000

開発途上国への支援       10件  6,000,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
ストリートチルドレン等救済基金 NPO法人 
フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
(東京都世田谷区)
インドの子ども若者自立支援・啓発事業
 インド西ベンガル州での路上や児童労働から解放された子どもへの教育自立職業訓練支援、及び児童婚や人身売買の被害から身を守るための若者によるアドボカシー啓発グループの設置運営事業。
1,000,000

前田哲基金
がっこう基金
任意団体 アフリカ・多文化地域支援 ギニア・イニケ
(埼玉県川口市)
キシドゥグ、ヤサフェ小学校 子どもたちが安全に学ぶことのできる環境整備
 子どもたちが安全に学ぶことのできる環境整備、トイレの増設、机の修繕、屋根の修繕、教材、本の購入、備品の整備。
350,000
(200,000)
(150,000)
がっこう基金 一般社団法人 Cycle beyond the Borders
(東京都世田谷区)
小中高を退学した生徒をカンボジアのリーダーに育てる・住み込みプロジェクト
 カンボジアの農村で退学した小中学生を弊団体運営のCBBスクールという日本語、英語を教える塾に迎え入れ、食事と宿を提供し復学に備える。英語と日本語を無償で教え、語学スキルを身につけてもらうとともに、教師や塾の運営を任せ、マネジメント力など社会に出てから必要な力を養う。自ら貧困から立ち上がり、未来のカンボジアを担うリーダーとしての人材輩出を目指す。
1,000,000
がっこう基金 認定NPO法人
ESAアジア教育支援の会
(東京都狛江市)
インド・ダージリン ノートルダムスンブック校 コンピューター設置事業
 インド・ダージリンの山間部の学校にパソコンを設置することで、インドの教育現場で主流となっているコンピューターを使った授業の実践や生徒の技能習得に寄与することを目的とする。
500,000
野の花友愛基金(特定基金) 学校法人
アジア学院
(栃木県那須塩原市)
アジア農村指導者養成事業 ミャンマー学生への奨学金
 アジア学院アジア農村指導者養成専門学校には毎年開発途上国から約30人が入学して農村指導者養成研修に臨むが、その中で特に経済状況の悪いミャンマーの農村から入学予定の学生の学業を支えるためにこの奨学金を当てたい。
100,000
がっこう基金 NPO法人
YouMe Nepal
(東京都渋谷区)
YouMe School 第2校ビラトナガル校 追加教室棟建設プロジェクト
 ネパール・コタンにある雲の上の学校「YouMe School」で育み続けた理想の教育を、もっと多くの子どもたちに。2017年にネパール第二の都市、ビラトナガルに開校したYouMe School は、想定を大きく上回る応募となり、設立1年目にして156名の生徒が通っている。中でも未就園児の応募が大変多く、来期以降もその期待に応える為に教室の追加建設が喫緊の課題となっている。
1,000,000
ストリートチルドレン等救済基金 NPO法人
アイキャン
(名古屋市中区)
フィリピンミンダナオ島の先住民の子どもたちの「命」と「教育」を守るプリジェクト
 フィリピンミンダナオ島の先住民地域において、安全な水を使用できる環境整備と地域住民への保健・衛生教育を通じて、先住民の子どもたちの命を守り、教育環境を改善する。。
1,000,000
がっこう基金 (300,000)
Koto Syoko, JAPAN基金 (150,000)
NPO法人
Family&
Friends Project
(神戸市中央区)
シカルプール・シクシャラヤ教員育成プロジェクト
 子ども達に平等な機会を提供するための教育を実践しているネパール2校の教員4名の育成講習参加支援、及び講習内容を現場で実習するための教室整備のための資金に充当する。
450,000
野の花友愛基金(特定基金) NPO法人
日本国際ボランティアセンター
(東京都台東区)
スーダン南コルドファン州における国内避難民児童の教育支援
 紛争による避難民の子どもたちを受け入れる小学校では、机いす等の備品の不足が著しい。備品支援により子どもたちの教育環境の改善を目指す。
200,000
野の花友愛基金(特定基金) 10 NPO法人
シャプラニール=市民による海外協力の会
(東京都新宿区)
地域で高める防災行動~災害の経験から学ぶ地域それぞれの防災~
 南アジアでの防災活動や福島県いわき市での被災地支援の経験を活かし、日本国内で次に起こりうる防災への意識を高め、自助・共助の視点で平時から災害に備えるための講座やワークショップを複数の地域連絡会を中心に行う。
400,000

環境の保護・保全       26件  6,300,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
東洋ゴムグループ環境保護基金 NPO法人
竹林救援隊
(岐阜県各務原市)
放置竹林の解消と廃竹利用による子供たちへ竹細工と自然学習
 里地で荒れ果てた竹林を、会員で間伐整理して、地域住民の方々に美しい竹林を見て環境保護活動に参加を促すとともに、排出された竹を使った竹細工を通じて子供たちの物つくり・観察体験を実践する。
100,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 NPO法人
東大和ごみレスくらぶ
(東京都東大和市)
里山における竹林の間伐材の生ごみ処理への再利用
 東京都と埼玉県の境に位置する狭山丘陵の里山保全の為の竹林の整備と、竹間伐材の竹パウダー並びに竹チップに加工し、生ごみ処理や畑の土壌改良材として再利用することによる循環型社会構築への応用。
250,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 NPO法人
OWS
(東京都渋谷区)
多様な主体が連携して行う「世界最北のサンゴ礁」保全活動
 国際サンゴ礁年の2018年、多様な主体が連携し、遺産的価値が高い世界最北のサンゴ礁に滞留する水中ゴミを回収し、サンゴ礁保全とその普及啓発に繋げる。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 NPO法人
白神山地を守る会
(青森県青森市)
世界遺産登録25周年記念植樹とプチセミナーの開催事業
 2018年は、日本初の自然遺産登録から四半世紀を迎える。そこでこの四半世紀をふりかえり、次の四半世紀に向けて、何が大事かを考えていきたい。
400,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 里山の山野草を守る会
(奈良県香芝市)
自生する山野草の保全と管理
 耕作放棄地や放置山林が増加し、荒廃が進んでいる里地里山にあって、希少な自生植物の育成が脅かされ減少し、ゆくゆくは消滅に拍車がかかろうとしている。このような自生山野草を保全し、減少に歯止めをかける活動を継続していきたい。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 Counterpart
(東京都江戸川区)
環境イベントで起業!?体験 in 遠州灘
 参加者から対価を受取りイベントに参加してもらうことは広い意味では起業の1つである。ここ数年若い世代が起業する事に対しての支援等が手厚くなっている。本事業では若い世代が様々な社会課題を抱える遠州灘をフィールドに漂着ゴミの回収イベントの企画/運営を通して、環境活動をビジネスで捉えることについて学ぶ。若い世代には失敗/成功を含めて様々な体験を積んでもらう。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 NPO法人
生ごみリサイクル思考の会
(三重県東員町)
生ごみたい肥化事業
 「ごみゼロ社会の実現」を団体のミッションとし、一般家庭の自主的な参加により、可燃ごみから生ごみを分別して堆肥化に取り組んでいる。この取り組みをツールとして地域住民に3Rの推進、地球温暖化防止、循環型社会構築の意識改革を図っている。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 NPO法人
人と化学をむすぶ会
(神戸市北区)
おもしろ環境科学実験
 ①小学生から一般の市民まで幅広い参加者と環境や科学に関する実験を行う。
 ②学校では経験できないような実験をやさしく面白く行う。
 ③参加者が在住する地域へ出向いて行う。
100,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 権現森自然研究会
(仙台市青葉区)
吉成地域の緑を守り、子供たちに自然の大切さを伝えよう!
 地域の里山『権現森』の自然や生態系を守り、子供たちに自然の楽しさ、大切さを伝えるとともに、野外での体験活動による教育的効果を目指し、地域の子育て支援グループ、保育所、児童館、小中学校等と連携しながら緑の活動の支援を行っており、さらには市民を対象にした自然観察会等の開催や遊歩道の整備等を実施する。
100,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 10 NPO法
WITH
(岐阜県各務原市)
マングローブ植樹事業
 フィリピンで現地の住民や子どもたちと一緒にマングローブの植樹を行い、地球温暖化防止・地球環境の保全を図るとともに、自然の大切さを植樹体験を通じて現地の人々と共に学び、考える。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 11 大阪府高等学校生物教育研究会
(堺市東区)
生徒と先生による指標生物調査2018
 1988年に移りゆく大阪の自然環境を生徒と先生によって実際に調べようという目的で16,000人の生徒が参加して見近な自然環境を調べた。以来5年ごとに実施し、2018年が第7回目調査となり、この間の自然環境変遷を把握し自然環境保全に取り組むと共に、この結果を学校の環境学習の教材として活用する。
300,000
谷口公代環境基金 12 山田の里グリーンクラブ
(神戸市北区)
「環境体験学習」と「山田の里・学習の森」の継承
 「山田の里・学習の森」を、地域の児童・生徒たちの「環境体験学習」のフィールドとして開放する。ため池を補修、保水を兼ねたビオトープを新設し、在来種を保護・育成し、「山田の里の景観と文化」を継承する。
100,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 13 NPO法人
樹木研究会こうべ
(神戸市兵庫区)
特定外来種クビアカツヤカミキリの防除対策について
 特定外来種クビアカツヤカミキリが国内各地でサクラやモモ等の樹木を食害しており、今後農作物や生態系の被害拡大が懸念される。被害拡散防止のための生育調査及び啓発活動等防除対策を実施する。
100,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 14 琵琶湖お魚探検隊
(滋賀県近江八幡市)
環境保全に関する教育啓発・人材育成
 設立2005年琵琶湖お魚体験隊は3つのモットー「自然の中へ、自然について、自然のために」身近な河川で本物の自然体験学習を行っている。定例お魚調査日(毎月第三土曜日)、親子で挑戦獲った魚の解説、スタンプラリー(調査票)に各自記録させる。(各自保管) 川のゴミの多さに気づき自らの手で回収、年3回イベント(地曳網体験、デイキャンプ、3つのお楽しみ西ノ湖体験)を実施。
150,000
大輪会ふれあい基金 15 北摂里山満願寺森の会
(兵庫県川西市)
荒廃した池、湿地を整備し水生昆虫、水生植物が生育する里山へ戻す
 満願時東側の里山はその昔(50年程前)池があり小川が流れる里山であった。現在はかろうじて小川は流れているが、池があった部分は土砂、泥がたまり雑草が生い茂る荒れ地となっている。この池を再生し水生昆虫や水生植物生息する里山に戻す。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 16 田毎の月棚田保存同好会
(長野県千曲市)
名勝・重要文化的景観「おばすて(田毎の月)」の棚田の保全活動
 棚田の風情をよみがえらせ、「耕作の継続」による棚田の保全をすすめ、美しい棚田を後世に受け継ぐとともに、農業の大切さ、人と人とのふれあいを深める。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 17 NPO法人
ホタル燦燦会
(大阪府阪南市)
ホタルの再生を通して、自然環境の保全と回復作業
 私たちホタル燦燦会は、2007年からホタルの再生を通して、自然環境の保全や回復活動に取り組み、昨年度発足10周年記念誌を発刊する中で多くの成果を上げてきた。活動の拠点である山中渓を中心とする周辺地域や吉野小学校において、今後も積極的な活動に向けてのイベント等を継続開催する。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 18 一般社団法人ふくおかFUN
(福岡市西区)
ふくおか水中環境保全啓発事業
 海に囲まれた都市・福岡において、多彩な水中世界の環境保全啓発を行うための活動。スキューバダイバーが、本当に“リアル”な福岡の海の生物や水中環境について広く伝えることで、福岡に住む人々にとって自分たちの生活が海に与える影響を考えるキッカケとしていく。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 19 エコ伝承館
(熊本県合志市)
体験型環境学習活動
 小中学生を対象に身近な「衣・食・住」の暮らし方をテーマとして、手作りやもの作りを体得することで、自然とのふれあい、調和と環境を楽しみながら学び、将来に向けて環境保全に取り組む子供たちを育てる。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 20 NPO法人
コドモ・ワカモノまちing
(相模原市緑区)
都市の若者による「里守プロジェクト in 藤野」
 都市の若者が年間を通じて林業や農業、ものづくりを体験すると共に、都市で里山保全のPRや啓発活動をする。有形・無形の里山を世代や分野を超えた創造的協働で保全・活用・発信する。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 21 上関の自然を守る会
(山口県上関町)
上関まるごと博物館を拠点としたカンムリウミスズメなど希少生物調査及び普及活動
 上関海域はカンムリウミスズメ、カラスバト、スナメリなど希少生物の宝庫である。上関の自然を守る会は2018年1月を目途に「上関まるごと博物館」を建設中であり、2018年度は博物館を拠点に希少生物保護のための調査や普及活動を行う。
500,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 22 アジェンダ21すいた
(大阪府吹田市)
アジェンダ21すいた-ライフスタイルを持続可能にする
 地球温暖化防止 省エネ型ライフスタイルの普及・啓発、再生エネルギー利用促進のための活動。食品ロスの取組み 身近なところの食品廃棄を減らし年間の食品ロス約632万トンを少なくする活動。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 23 NPO法人
環境21の会
(兵庫県明石市)
自然エネルギーの活用、緑化の推進などから地球温暖化抑制を啓発する事業
 自然エネルギーの事業では太陽光、風力発電の実践とエコクッキング(化石燃料を使わない)の体験、緑化の推進ではケナフ栽培、水養栽培、炭焼きなどを実践し、子ども達を対象に「環境理科教室」を開催し、講義と実践実験、物づくりを通して、地球温暖化を啓発する。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 24 認定NPO法人 アースウォッチ・ジャパン
(東京都文京区)
獣害から固有種ニホンイシガメを保全する学民連携プログラム
 希少なニホンイシガメを獣害から守り保全するために、研究者と市民が協働して野外調査を実施し、今後の生息地保全に向けて地元農家と連携した体制づくりを行う。
400,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 25 公益財団法人 大阪みどりのトラスト協会
(大阪市住之江区)
キマダラルリツバメの舞う里山の再生をめざして!!~里山の生物多様性を保全するための森づくり~
 能勢町倉垣には、アリと共生する不思議で美しいシジミチョウがいる。『大阪版レッドリスト2014』では、キマダラルリツバメは絶滅危惧Ⅰ類になっている。その生息環境でもある里山の森林を再生し、生物多様性の保全に資する里山の拡大を推進する。
400,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 26 東お多福山草原保全・再生研究会
(兵庫県三田市)
東お多福山の生物多様性豊かなススキ草原の再生と活用
 六甲山地東お多福山で生物多様性豊かなススキ草原を再生するために、定期的な刈り取りを行い、草原の自然に親しみ、学ぶことのできる場として維持・管理する。
300,000

地域社会の活性化      12件  2,410,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
柏岡精三記念基金 一般社団法人 北海道フロアボール普及プロジェクト
(北海道遠軽町)
カフェ型スポーツ振興事業「フロアボールで地域多世代交流を」
 カフェのようなスポーツ活動、すなわち地域に開放され年齢を問われず多世代交流ができる、不特定多数の利益になる場所を、フロアボールというスポーツを使って実現させる。
100,000
匿名基金
No.22
彦名地区チビツ子環境パトロール隊
(鳥取県米子市)
地域の誇り、ふるさとの宝創生事業
 「薬草の郷」プロジェクトを推進し、若者が地域に定住できる新産業を創生し、地域の活性化をはかる活動。
400,000
匿名基金
No.22
NPO法人
こえとことばとこころの部屋
(大阪市西成区)
釜ヶ崎芸術大学・大学院2018
 大阪市西成区・通称釜ヶ崎で、地域の元日雇い労働者の高齢者と地域外の若者や旅人がであい、お互いに学びあう場をつくる。
300,000
大阪シティ信用金庫せんだぎ基金 阿武山音楽会
(大阪府高槻市)
第17回阿武山音楽祭 みんなでつくる100人の大合奏
 合奏を通じて地域の親睦を図り、地域の音楽文化向上と子ども達の情操を育む趣旨のもと、年に1度の阿武山音楽祭「みんなでつくる100人の大合奏」を催す。クラシックからポップスまで幅広い曲目を演奏し、こどもコーラス「コールキッズあぶやま」とのコラボも予定。
200,000
柏岡精三記念基金 NPO法人
スポーツ・ビジネス・サロン
(神戸市中央区)
神戸スポーツ映画祭!2018-2019
 神戸が日本での発祥とされる、サッカーやマラソンなどのスポーツをテーマにした映画を国内、国外問わず6作品程度上映、スポーツ映画の魅力向上に寄与することをめざす。初開催の2015年度から引き続き開催。自主制作作品によるコンペ部門も開催し、新たな才能の発掘にも寄与。
200,000
大野隆夫社会への恩返し基金 千厩地域男女共同参画推進クラブ
(岩手県一関市)
{えがお}発行事業
 1.男女共同参画推進意識が千厩地域に浸透するよう、新聞{えがお}づくり活動を年2回続ける。2.{ilc}の研修を進め、新聞の内容とする。
100,000
匿名基金No.22
安曇野神竹灯実行委員会 
(長野県安曇野市)
安曇野神竹灯
 「安曇野神竹灯」毎年12月初旬第1金曜日~日曜日の3日間の夕刻16:00頃から安曇野市の穂高神社とその周辺に孟宗竹の竹灯籠約10,000本を配置し点灯。竹灯籠の配置及び点灯には見物に訪れた人々・地域住民の協力を得ながらの参加型イベント。
200,000
匿名基金No.22 NPO法人
国際落語振興会
(大阪市西区)
アーバン寄席
 生の三味線・太鼓のお囃子が入る本格的上方落語の公演をオフィスから近い場所で仕事終わりでも立ち寄れる7時30分から開催し、ビジネスマン・OL層に上方落語に接する機会を作り、「笑い」によってリフレッシュし、明日への活力となるような落語公演を行う。
300,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 住みよいまち&絆研究所
(大阪市中央区)
古写真「共に育む」プロジェクト
 作成予定の「古写真つながるガイドブック」を元に、地域の古写真と思い出を結び付け、地域の自主的な活動につなげてもらうための講習会を開催するとともに、これまで古写真を活用した活動を行ってきた地域においてもガイドブックの普及を図り、古写真を活用して次世代への継承につなげていくための理解と活動の輪を広げていく。
100,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 10 ママコミュ!
ドットコム
(大阪市天王寺区)
「まち防災マップ」を作ろうプロジェクト
 災害が起きた時、自宅にいるとは限らない。家族がどこにいても全員無事に避難するためには家族の行動パターンをもとに地域内の防災情報をしっかり把握しておく必要がある。本事業は地域在住の全国最年少防災士と共に考え行動する「子どもが主役」の地域の防災力を高めるプロジェクト。ワークショップやまち歩きを通して、自分や家族に必要な地域の防災情報や拠点を盛り込んだ「まち防災マップ」を作る。
150,000
だいしんビジネスふれあいスマイル基金 11 IWF実行委員会
(大阪市旭区)
ワークショップフェスティバル・ドアーズ12th
 ~大阪の人材を繋ぐワークショップの見本市~古典芸能から最新アートまで様々なワークショップが100種類!市民講師・コーディネータによる文化体験プログラム。
200,000
大阪シティ信用金庫 せんだぎ基金
柏岡精三基金
匿名基金
No.22
12 新長田アートコモンズ実行員会
(神戸市長田区)
下町芸術祭2019プレ企画「クリエイターの交差点」(仮称)
 地域住民を主体にアーティストやクリエイターと協働し、地域の魅力を発掘し提示していく「下町芸術祭」2018年は地域のクリエイターが集い、新たなローカルメディアを作り出す。
160,000

(100,000)
(50,000)
(10,000)

動物の訓練、支援活動      4件  1,000,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
谷口公代動物基金 NPO法人
ペットライフネット
(大阪市西区)
シニア世代におけるペットの終生飼育支援
 高齢者にとって、ペットは心身の健康に大きく貢献する。高齢者がペットとともに安心して暮らせるネットワークづくりと残されたペットのいのちをつなぐ活動を行う。
100,000
谷口公代動物基金 アニマルはにまる高槻
(大阪府高槻市)
飼い主の居ない犬猫と行政収容犬猫の譲渡会
 飼い主の居ない犬猫を個人で保護している保護主さんの為に譲渡会を企画・運営する団体。大阪府の行政機関に収容された犬猫は当会自体が保護主となり、治療・リハビリをして譲渡会に参加し譲渡する。
250,000
谷口公代動物基金 PEACE CAT
(ピースキャット)
(福岡市南区)
高齢者の施設入所による置き去りの猫の保護と支援活動
 2016年初め多頭飼いしていた独居高齢者が認知症のため緊急に施設入所することになり10頭の猫が取り残された。引き取り手もなくそのままでは殺処分されるため、緊急に当会で行わない異例の保護を行いました。ボランティアで世話をして譲渡できた猫もいるが譲渡には時間がかかり、現在5頭を保護している。保健所での殺処分ゼロを目指す当会として、飼い主高齢化の社会問題として取り組んでいる。
250,000
谷口公代動物基金 西原しっぽ村
(熊本県菊池市)
熊本地震災害における犬・猫支援活動
 被災地のペット(犬・猫)の一時預かり・保護。被災地に放置された犬・猫の見守り巡回・給餌活動。シェルター運営、里親探し。
400,000

健康増進、健全育成の支援      2件  200,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
大阪スポーツ振興基金 NPO法人  
東京都ウォーキング協会
(東京都千代田区)"
NPO・東京都ウォーキング協会主催ウォーキングイベント2018
 当協会会員及び他協会会員、一般参加等による相互の健康と体力づくり・仲間づくりを目的とした、都内の公園等を中心に3km~50kmのウォーキング大会、例会、ミニウォーク、ウォーキング教室、ウォーキング指導者の育成を土日祝日を中心に開催。
100,000
大阪スポーツ振興基金 一般社団法人 スキルチャレンジ
(北海道釧路市)
青少年育成スポーツプログラム
 幼児から大人まで、世代を問わず誰でも参加可能な、多種目・多世代がスポーツ体験や交流をする活動。また、毎回完結型のスポーツ体験であることがポイントで、最後は全員でゲームを楽しんでもらい、どんな世代でもスポーツに触れ、一緒に楽しく交流できるフロアボールやフットサル、アイスホッケー、体感トレーニング、健康増進活動などの体験会を実施する。
100,000

災害復興支援      23件  11,900,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 NPO法人
勇気&まごころ&汗の会
(東京都文京区)
東日本大震災復興支援イベント「唄と踊りでココロをつなぐふぇすてばる絆&絆&絆」の開催
 毎年1回、いわき市にて東日本大震災復興支援イベント、ふぇすてばる絆&絆&絆を開催。学生を中心にした団体と共にイベントを運営。「心の復興」を目的としたイベント。
400,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 つるがや元気会
(仙台市宮城野区)
高齢化率が38.6%の鶴ケ谷団地は来年、分譲開始50年、明るく元気な住民中心のまちづくりとNEXT50策定へ!
 従来の活動に加え、本年秋より次の活動も行い、再び明るく元気な鶴ケ谷を目指す。①モーニングショートメールの交換②安否確認推進・緊急連絡システムの導入③鶴ケ谷地区のAED設置事業所マップ作成・配布④鶴ケ谷団地50年にあたり、個性的で安心できる地域として、次の世代に繋げるため、次の50年地域ビジョン「鶴ケ谷NEXT50」を創り上げる取り組みの開始。
300,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 認定NPO法人 遠野山・里・暮らしネットワーク
(岩手県遠野市)
被災地要支援家庭のコミュニティ形成フォローアッププロジェクト
 東日本大震災被災者の要支援家庭が仮設住宅から公営住宅などに移行する際、これまでのコミュニティがバラバラになっており、出来るだけ早く地域コミュニティに参加できるフォローアッププロジェクト。
800,000
東日本大震災復興基金 傾聴ボランティア
“ほのぼの”
(栃木県小山市)
東日本大震災被災者復興住宅への訪問傾聴で自立復興支援活動の継続
 被災地宮城県南三陸町の復興住宅5カ所及び現地自治会集会所1カ所に、持参した茶菓子でお茶っこサロンを開設し被災者に傾聴を行い心の安らぎを持って頂き、自立した復興支援への精神サポートを行う。被災1年後から年2回メンバー16~17名が1泊2日で傾聴実施し6年になる。住民の不安と挫折に対し、全て肯定して聴き安心感を持って頂き復興自立への支援活動を継続する。
250,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 はり灸レンジャー
(岐阜県岐阜市)
被災障害者とその支援者へ鍼灸施術と自己ケアを普及する活動
 鍼灸施術とセルフケアの提案により、復興の遅れを感じる地域、支援の行き届いていない地域へ赴き、支援をより必要とする障害者や障害児の家族といった社会的弱者に向けて支援を行う。
150,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 おらほの家プロジェクト
(宮城県石巻市)
牡鹿半島地区での心と身体の支援事業
 東日本大震災により過疎高齢化が加速化し限界集落が多数生まれた牡鹿半島において、社会性を通した介護予防を行い、地域包括ケアの一翼を担うことを目的とする。
700,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 みやぎ夢燈花
(宮城県大崎市)
みやぎ夢燈花2018
 イベント「みやぎ夢燈花2018」を開催し、2018個のろうそくを燈す。また、その準備過程(ろうそく作り会)で生命の大切さについて考える機会を持つ。
50,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 東北クロッシェ村クラブ
(岩手県遠野市)
被災地で手仕事を行う女性たちのスキル向上とコミュニティ拡充プロジェクト
 被災地から生まれたニット・クロッシェの手仕事に従事する女性たちが、編み物の技能や商品開発・販売戦略に関する知識を習得し、自身をもって仕事に取り組む体制づくりを行う。また、それぞれが活動する遠方の各地域を繋ぎ、コミュニティ拡充を図る。
350,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 NPO法人
鍼灸地域支援ネット
(滋賀県甲賀市)
広域避難後に福島県に帰還した方に対する避難先からの訪問・見守り活動
 東電福島第1原発事故の影響で京都府に避難し、その後福島県に帰還された方に対し、避難中の支援スタッフによる帰還後の安否確認、傾聴と情報提供などを行う訪問・見守り活動。
250,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 10 一般社団法人 東北圏地域づくりコンソーシアム
(宮城県仙台市)
原子力災害による福島県外避難者支援団体の合同研修・連携促進事業(北海道・東北ブロック)
 福島県からの県外避難者支援にあたる支援組織間の連携を深めスキル向上を進めることで、避難者が多様な意味を持って自立し、誇りを持った生活を再建できるような支援活動が展開されていくことを目的とする。
800,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 11 一般社団法人 宮古観光文化交流協会
(岩手県宮古市)
市民の手による持続可能な新しい観光アイデアの創出と仕組みづくりのための勉強会
 被災企業、団体、震災後の観光の衰退に危機感を持つ市民が参画し、自ら調査したデータを使って地域の観光を考える勉強会を開催。“復興需要”が去った後に必要な観光アイデアの創出と、市民が連携してアイデアを実践できる仕組みづくりを支援する。。
500,000
大内典明・惠子災害復興支援基金 12 福井市自然体験交流推進協議会
(福井県福井市)
福福子どもの笑顔プロジェクト
 東日本大震災および福島原発事故の影響で、福島の子どもたちは外での活動が制限されている。そのため福島の子どもたちが、福井の自然の中で思いっきり遊べる環境を提供しようと、2011年より長期休暇での保養キャンプ、一時避難の受け入れを行っている。
200,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 13 NPO法人
スマイルシード
(仙台市青葉区)
石巻市新蛇田コミュニティ構築サポート事業
~「5つのつくるは繋がる・関わる・伝える」新しい地域(街)づくり~

 石巻市最大規模の災害公営住宅で、住民同士が関わり繋がり、顔の見える地域活性化のためのコーディネートと町内会の新設サポートを行う。継続的なワークショップ交流会の様子や成果など、地域住民の歩みを写真アルバムに残し、コミュニティづくりをバックアップする。
900,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 14 一般社団法人ReRoots
(仙台市若林区)
仙台市東部沿岸地域復興プロジェクト
 東日本大震災で被災した仙台市東部沿岸農村部の農家と地域を支援し、農業の担い手づくりと再建地でのコミュニティづくりを目指す。
700,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 15 NPO法人
吉里吉里国
(岩手県大槌町)
集落営林事業による持続可能ななりわいづくりと人財の育成事業
 震災により、生活・産業基盤の大部分が失われた大槌町において、先人が遺し育んできた里山を中心とする森林資源を活用した持続可能ななりわいの創出、薪の生産と地域への普及、次代を担う人財育成を行う。
1,500,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 16 NPO法人
国際交流の会とよなか(TIFA)
(大阪府豊中市)
ネパールの毛糸帽子を東北の被災地に贈るプロジェクト
 2015年のネパール大震災で家屋の大半が全壊したカトマンズ近郊のファルシドール村の女性たちが作るニット帽子を、彼女たちの生活支援のために買い取り、東北の被災地に贈る。
150,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 17 一般社団法人 ワタママスマイル
(宮城県石巻市)
『地域食堂』による居場所づくりと地域支え合い事業
 石巻市渡波地区で子どもから高齢者まで誰もが参加でき、地域の中の居場所としての機能と地域の人々がつながり交流できる機能と困っている人を地域で支え合える機能を合わせ持った事業。
1,000,000
大内典明・惠子災害復興支援基金 18 あじ島冒険楽校
(宮城県石巻市)
被災地の子どもたちに海の楽しさを伝えたい
 東日本大震災では、宮城県内で約500人の子どもたちが命を奪われ、親や友人を亡くした子どもたちもたくさんいる。子どもたちには、海は怖いものだという記憶が、心の中に深く刻まれた。子どもたちに海の怖さとともに、海の楽しさを教えてあげたい考えて活動し、被災地の子どもたちを積極的に受け入れている。
300,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 19 NPO法人
パワーアップ支援室
(岩手県北上市) 
被災地の生業と風土を創造する、いわて三陸海のいーはとーぶ共創事業
 被災者が直面している課題に対し、植を核とした職(生業)と食(健康)の事業を行い、被災者の収入増や健康増進の機会拡大を図る。また、被災地に新たな文化・伝承を創ることにより地元力を向上するとともに、新たな風土を醸成してゆく事業。
500,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 20 「大空へ飛べ」実行委員会
(富山県高岡市)
「大空へ飛べ」東北ボランティアコンサートⅣ
 平成30年9月21日(金)~23日(日)にメンバー50名程度で宮城県東松島市、石巻市の仮設住宅などでミニコンサートを行い、震災の被害にあった方々、子どもたちと交流会を行う。
100,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 21 アジア子ども基金
(神戸市中央区)
「進学」と言える学習サポートで、地域復興!
 石巻市渡波地区の子ども未来図書館で、チャイルドプアに負けない、小学生・中学生の未来を拓く学習サポートを行う。広域子どもネットワークの構築でそれを支える。
1,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 22 NPO法人
サンガ岩手
(岩手県盛岡市)
藍の栽培における復興コミュニティビジネスとコミュニティカフェ事業
 被災地で藍の栽培と商品開発を行うとともに、地域のコミュニティ形成事業として毎月カフェ活動や食事交流会を実施し人と人を結び付ける活動を行う。
700,000
大内典明・惠子災害復興支援基金 23 福島県児童館連絡協議会
(福島県西郷村)
福島県児童館連絡協議会交流事業~じどうかんジャンボリーふくしま2018~
 福島県内の子ども達と児童厚生施設の職員・ボランティア等が宿泊を伴う様々なプログラムを通じ、相互に人格的交流や絆を深め合い、児童健全育成を支援し福島の未来を創造できる人材を育成する。
300,000

社会福祉の増進      41件  7,910,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
山口淑子友愛基金 NPO法人
ドリーム
(名古屋市中区)
脳卒中障害者による情報雑誌の制作事業
 脳卒中障害者や家族へ情報を届け支援を行うため、脳卒中障害に関する情報誌を制作。情報誌は、脳卒中障害者自身が会議にて企画から取材、執筆、デザイン、配布を手掛ける。名古屋市内の関係機関を中心に配布し、地域連携を図るとともに、医療系教育機関での教材としての活用を目指す。また、障害者への就労を確保するため、作成した情報誌を活用した営業活動を実施し、障害者への経済的な自立支援を強化させる。
100,000
野の花友愛基金(特定) 公益社団法人 認知症の人と家族の会 大阪府支部
(大阪市阿倍野区)
認知症の人と家族のための「つどい」の開催と電話相談
 認知症の人が安心・安定してその人らしく生活するために、認知症の人を抱える介護家族が認知症と介護について正しい理解を深めることが大事である。介護家族・介護従事者・一般市民を対象に認知症と介護の理解を深め、周知啓発のため「つどい」を開催する。介護に苦しむ人のため電話相談を継続実施し相談を通じて介護家族を支援する。認知症を広く認識してもらうため大阪城をシンボルカラーのオレンジ色にライトアップする。
300,000
山口淑子友愛基金 一般社団法人 大阪市新大阪人権協会
(大阪市東淀川区)
子ども食堂「kobato」
 地域に顕在化・潜在化している少子化・貧困化・孤立化を防ぐことを目的に、子どもを対象にした子ども食堂と学習を支援する事業。
400,000
山口淑子友愛基金 なんとカンファレンス実行委員会
(奈良県奈良市)
なんとカンファレンス2018
 『なんとカンファレンス』は2012年の第1回開催以来、「奈良の障害支援をなんとカしたい!」をコンセプトに参加者みんなのつながりを大切にしつつ、一緒にカンファレンスを作り上げ、奈良の障害支援を盛り上げる全員参加型のイベントを実施。
100,000
山口淑子友愛基金 大阪知的障がい者スポーツ協会
(大阪市中央区)
第37回スポーツフェスタ2018大阪
 本大会の開催によって、知的障がいのある人たちに、日常的体育活動の成果を発表しあう機会を提供する。
 健全な心身の発達、健康の増進、社会参加と社会自立を目指し、各競技を通じて自信をつけ、強く生き抜く気力を培い、社会参加への第一歩となることを期待し、開催する。
250,000
山口淑子友愛基金 ゆめぽっけ
(岐阜県岐阜市)
ゆめぽっけライブVol.8、ゆめぽっけ結成15周年記念写真展
 自閉症やダウン症などの障害のあるメンバーの音楽ライブ。ピアノソロ、音楽パフォーマンス、アンサンブル、和太鼓演奏、書道家、能の囃子方とのコラボを行う。これまでの活動の軌跡をたどる写真展も開催。
300,000
山口淑子友愛基金 NPO法人
認知症予防サポートネット
(兵庫県西宮市)
健康寿命を延ばすためのフレイル予防実践講座
 健康寿命を延ばすため、フレイル予防の必要性が指摘されている。本事業では受講者に対し必要な体力測定、認知症予防スクリーニング(物忘れ相談プログラム)及び生活習慣アンケート調査を行い、それに基づいて生活習慣の改善目標を定める。それを6ヵ月間実践してもらい4回の講座を実施し、モチベーションを維持する。講座終了時、同様の測定を行い前後のデータから改善状況を比較する。
250,000
明るい未来ひろ基金 NPO法人
家庭・青少年教育ネットワーク
(宮崎県宮崎市)
生活困窮家庭の児童学習支援事業「無料学習塾~レインボースクール~」
 生活困窮家庭の子どもは、充分な教育を受ける機会が狭められ、学習意欲も低下していることが指摘されているので、これらの子ども達に学習指導や対人関係能力等の社会性育成指導の機会を提供し、学力の向上を図り、社会的自立を支援するとともに、生活困窮家庭の経済的・精神的負担の軽減に寄与する。
400,000
山口淑子友愛基金 歌体操介護予防市民塾
(大阪府吹田市)
歌体操による介護施設訪問活動とそれを支える高齢者の健康寿命を延ばす活動
 介護施設で生活する認知症者を含む高齢者に対して、心と体をほぐし笑顔を引き出すことを目的として実施する。歌体操は昔懐かしい童謡や歌謡曲を唄い、体操をする高齢者の健康体操。歌体操の効果は長年にわたる介護施設での実績を踏まえ、広く評価されている。
70,000
山口淑子友愛基金 10 認定NPO法人 たすけあいの会ふれあいネットまつど
(千葉県松戸市)
千葉とうかつ高齢者の社会参加と健康寿命延伸一挙両得プロジェクト
 1.本事業では、高齢者の健康寿命延伸、介護予防を目的に、社会参加、中でも地域社会の生活支援の具体的方法を身につけ、社会参加の契機となる研修会を開催する。2.移動支援・生活支援・居場所サロン・団体立ち上げの4コースの研修会で各コース40人を養成する。
100,000
山口淑子友愛基金 11 NPO法人
サステナブルネット
(浜松市中区)
はままつやらまいか子ども食堂
 月3回50食を子どもには無料提供の「子ども食堂」を開催。食事の後はみんなで交流できる33畳の和室を用意。月一回の無料持ち込みバザー、無料の学習支援も実施。
400,000
山口淑子友愛基金 12 NPO法人
日常生活支援ネットワーク
(大阪市浪速区)
スペシャルニーズ~地域と災害。障がい者・子ども・女性への配慮と支援ネットワークつくり
 スペシャルニーズ~災害時の地域での障がい者・子ども・女性に起こりうる課題。避難やその後の集団生活での配慮を当事者と地域住民、福祉関係者が各地域で学習会や実践を行う。障害者被災地支援に関わる人のネットワークつくり。
300,000
日産化学大阪福祉基金 13 兵庫県喉摘言語障害者福祉協会 神鈴会
(兵庫県高砂市)
喉摘者が社会参加を目指す声の集い
 代用音声を習得した喉摘者の体験発表を通じ、未習得者や未熟者の発生意欲向上を図ると共に、自分が習得した以外の代用音声を理解し、会員相互の発生力を高め、社会参加促進を図る。
100,000
山口淑子友愛基金 14 茨木らくらくマジッククラブ
(大阪府茨木市)
マジック教室及びマジックフェスティバルの開催
 幼稚園・保育所・学童保育・子供会・老人ホーム・デイケアセンター・老人会・公民館等各施設からの要請により訪問して、マジック教室開催して、訪問先の皆さんに楽しんでもらっている。また一般市民を対象としたマジックフェスティバルを開催しているが、来年度は第10回と記念すべき開催となるため、市民の為により充実した開催を行いたいと考えている。
100,000
山口淑子友愛基金 15 NPO法人
アトリエ素心居
(愛媛県松山市)
“みんなでたたこう in エヒメ 2018”開催支援事業
 愛媛県内各地で独自に活躍している障がい者和太鼓グループの練習成果発表演奏会と、今後の発展のために各グループ紹介、情報交換等の交流会を開催支援する。
100,000
山口淑子友愛基金 16 つなぐ手と手~広げようやさしいまちづくり~の会
(兵庫県高砂市)
認知症になっても安心して暮らせるまちづくり
 様々な団体や行政と緩やかに繋がり、認知症の啓発事業を行うことにより、やさしいまちづくりを広げていくための一助とする。
100,000
山口淑子友愛基金 17 ミュージック・アトリエ「エコー」
(神戸市灘区)
高齢者・障害者の生活の質の向上を図る歌唱音楽療法活動
 出不精・引籠りや居場所のない高齢者および脳卒中後のリハビリが必要な障害者を楽しい歌の会に誘い出し、歌唱中心の療法的音楽活動で家族共々の生活の質の向上を図る。
200,000
山口淑子友愛基金 18 NPO法人 
なの花
(大阪府吹田市)
発達障がい児を持つ親の集い事業
 発達障がい持つ親同士が集まって、発達障がいの特性や実際の子育ての工夫やポイントなどを学習する。子育てや子供の将来への見通しを持てるように、日頃の悩みや困り事を話し分かち合う場。子供達のこれからの健やかな成長を目指すため療育などの情報交換なども行う。
100,000
山口淑子友愛基金 19 NPO法人
YMCAコミュニティサポート
(神奈川県横須賀市)
子育て支援団体ネットワーク支援事業
 横須賀を「みんなで子育てのまち」にするために、市内で子育て支援の活動をしている団体のネットワークを構築し、顔の見える関係を作る。また、支援団体、市民の意識向上を図る交流会、学習会を開催していく。
50,000
山口淑子友愛基金 20 河内長野市障害者の余暇活動の会
(大阪府河内長野市)
障害をもつ仲間のつどい 宿泊体験事業
 ひとりでの外出が困難で社会経験が少ない知的障害者が学生・ボランティア・支援者と一緒に2018年6月30日~7月1日、大阪市舞洲障害者スポーツセンターにおいて宿泊をし、水泳訓練、日常生活訓練、学習会、相談の場を開催し、知的障害者その家族を含めた自立の力を高めることを目指す。
150,000
山口淑子友愛基金 21 NPO法人
あすてる
(兵庫県三木市)
第2期ピアカウンセラー養成講座及びピアカウンセラー事業
 ○ピアカウンセラー養成講座
 ○ピアカウンセリング相談会
100,000
山口淑子友愛基金 22 NPO法人
サンフェイス
(大阪市生野区)
マイクロバスで行く都市部に在住する障がい児・者への野外活動支援事業
 自然環境の少ない都市部に住む障がい児・者を対象とし、自然と触れ合う活動を通じて未体験の新しい「出来た!」を増やし、参加した人の成功体験・自信獲得に繋げる事業。
200,000
山口淑子友愛基金 23 一般社団法人 日本非常食推進機構
(三重県四日市市)
災害用備蓄品を活用したこども食堂へのフードバンク事業
 主に近畿圏のこども食堂をネットワークでつなぎ、行政及び企業が保管する期限切れ前の災害用備蓄品を届ける事業。
500,000
山口淑子友愛基金 24 NPO法人
メドゥサン・デュ・モンド ジャポン(世界の医療団)
(東京都港区)
ハウジングファースト東京プロジェクト(ホームレス状態の人々の精神と生活の向上プロジェクト)
 医療・福祉等の様々な支援を通じて、精神障がいを抱えるホームレス状態の人々が路上を脱して、個別住居で安定した生活が送れるようサポートして行く活動。
300,000
山口淑子友愛基金 25 NPO法人
障害者自立生活センター・スクラム
(大阪市大正区)
平成30年度 ピア・カウンセリング集中講座
 「障害当事者が、各人の課題や困難に気づき、地域で主体的な生活を送ることを実践していくことができるようにエンパワメント(力づけ)することを目的に「地域での自立生活を実現するためのエンパワメント実践としてのピア・カウンセリング集中講座」をする事業。
150,000
山口淑子友愛基金 26 子育てサポート 楽っこ
(仙台市青葉区)
発達障害児者支援(発達障害に関する啓蒙活動含む)
 子育て講座を通した、発達障害に関する啓蒙活動。(発達障害や発達についてのテーマを設定。日頃の不安や心配についても聞いていく)それに加え、発達障害の傾向があるお子さんを対象とした支援活動「マーブル」の実施。
150,000
山口淑子友愛基金 27 公益社団法人 ギャンブル依存症問題を考える会
(東京都中央区)
ギャンブル依存症啓発プロモーションビデオの制作と啓発活動
 否認するギャンブル依存症者に対して行われるインタベンション(介入)とは?依存症回復施設での日常や回復プログラムとはどのようなものなのか?動画を通してその実態を紹介。今現在苦しんでいる依存症者家族、当事者に対する情報提供と依存症からの回復イメージを社会に啓発し、ギャンブル依存症による社会問題の減少に貢献したい。
300,000
山口淑子友愛基金 28 認定NPO法人 障害者放送通信機構
(大阪市北区)
地域の防災力を高め聴覚障害者の緊急災害時情報保障を支援する事業
 行政機関や情報提供施設、当事者団体、地方放送局等と連携し、聴覚障害者緊急災害情報保障訓練および防災啓発行事を行い、緊急災害時情報保障体制の充実と地域の防災力向上を図る。
200,000
山口淑子友愛基金 29 NPO法人
ドリームエナジープロジェクト
(神奈川県藤沢市)
知的障がいのある若者たちの笑顔輝く音楽と演劇の舞台公演
 第1部ダウン症のあるパフォーマーたちによる歌と演奏、第2部ダウン症をはじめとする知的障がいのある若者たちによる命の誕生をテーマにした演劇の舞台公演。
300,000
山口淑子友愛基金 30 NPO法人 
チットチャット
(大阪市中央区)
障がい者(児)のための自然ふれあい体験ツアー
 障がい者(児)とそのサポーターが宿泊を共にし親睦を深め、動物とのふれあいや野外での自炊などの活動行う。日常と異なる環境で色々な体験をし、経験を積みながら人との関わりや喜び、違和感を味わい自立心を養う。
200,000
ふれあい基金(特定) 31 公益社団法人 家庭養護促進協会
(大阪市天王寺区)
里親子の縁結びにまつわる事業
 里親開拓、養(里)希望者の調査、養(里)親子委託のアフターケア、養(里)親子の交流事業など、里親子の縁結びにまつわる事業。
200,000
山口淑子友愛基金 32 NPO法人
だんでらいおん
(大阪市東住吉区)
地域学会 第8回 総合福祉セミナー「絆」
 「介護、支援の垣根を越えて」のサブテーマに沿い、高齢者施設、障がい者施設、医療機関等が連携し、さらに大阪城南女子短期大学との共催によって専門知識、情報を共有することで福祉専門職としての向上を図るとともに地域一般市民への身近な話題や関心ある情報提供の場とすることを目的とする。
60,000
山口淑子友愛基金 33 大阪頸髄損傷者連絡会
(大阪府吹田市)
地域で自立して暮らそう高位頸髄損傷者の人生を回復する道~重度の障害があっても自分の人生を取り戻しリカバリーできる社会~
 人生の半ばで事故や病気等で重度障がいを負えば誰しも絶望的な気分になり、在宅生活にことさえも困難になる。誰もが自分の人生を取り戻そう、作り直したいと一歩踏み出すには、まだ圧倒的な情報不足から厳しい状況にある。それでも地域であたり前に暮らしたい、自由に活動し、積極的に社会参加したい。そう思うのは、人として当然のことです。さまざまな障害当事者が意見交換し、人生回復の実現に向けてどのような道筋があるのかをともに考える。
200,000
山口淑子友愛基金 34 NPO法人
人・モノ・支援センター
(奈良県桜井市)
障害理解促進事業『盲導犬を通して学ぶ・ふれあう』
 盲導犬学習を手がかりとして、視覚障害について知り、視覚障害を持つ人へのサポート方法を学ぶ機会を提供する。また、学習を通して、みんなが協力しあって暮らせるような地域づくりや人を育てることを目的とする。
180,000
山口淑子友愛基金 35 吉岡宿にしぴりかの映画祭実行委員会
(宮城県大和町)
吉岡宿にしぴりかの映画祭2018
 障害者差別解消法が2016年にスタート。差別解消には「様々な生き方があることを知る・知らせる」ということが重要。それをリアルで分かりやすく表す映画を通して伝えようと始めた映画祭。吉岡宿は映画「殿、利息でござる!」でも知られた共助の歴史を持つ町。そこから発信していく意味も持つ。今回で3回目。
50,000
秋田佳津ザンマイムイ基金 36 NPO法人
発起塾
(大阪市東住吉区)
本日青春学園
 生涯、健康で文化的な生活を送るために「何かを始めなきゃ!!」と思っているシニア(50歳以上)を対象として、ダンス、歌、落語、演劇など様々な演芸を体験していただく、月1回完結型の講座。
100,000
山口淑子友愛基金 37 NPO法人Happy Spot Club
(長野県長野市)
ハピスポひろば2018
 6月24日長野市ビッグハットで開催するイベント。2011年より毎年開催。障がいの有無、年齢に関係無く、イベントの中で存分に自己実現、自己表現を行ってもらうことで生きがいを見出し、それぞれが明日を生きていく力を引き出すことを目的とする。障がい者や高齢者によるステージプログラムや出展ブース、ワークショップ、福祉関連企業の出展ブースなどで構成。参加者は例年2500~3000名で、県内はもとより県外からも広く参加者を募集する。
100,000
山口淑子友愛基金 38 NPO法人poco a bocco
(佐賀県佐賀市)
発達障がい児のための音楽療育活動“かたり音”
 周囲の視野が気になる、内容についていけない等の理由で一般のイベントへの参加が難しい発達障がい児と親を対象に、年2回、音楽を活用した療育のためのイベントを開催する。
100,000
山口淑子友愛基金 39 公益社団法人 青少年健康センター
(東京都文京区)
「ひきこもり家族のライフプラン」講座とDVD制作、および個別相談会
 ひきこもりが長期化し、中高年に達したご家族を持つ方を対象としたライフプラン講座と個別相談会の開催。講座に参加できない方向けにDVDのレンタル。親世代の亡き後、現在、ひきこもり状態にある子供の生活をどう成り立たせるのか、専門家と一緒に実践的な方法を検討する。
200,000
山口淑子友愛基金 40 一般社団法人 タウンスペースWAKWAK
(大阪府高槻市)
生活困窮をはじめ様々な課題を持つ子どもたちと親への支援事業および支援者の育成
 生活困窮や発達障がい、不登校・ひきこもり等様々な課題を持つ子どもたちへの学習支援と「子どもたちの夕刻を支える場づくり」を通じて「貧困の連鎖」を断ち切り、将来への生きる力の獲得と地域で孤立しがちな家庭への支援を行う。また、事業に携わる支援者及び学生の重層的な育成の仕組みを確立する。このことを通じて地域社会全体で子どもたちを支える多様なネットワークを確立する。
400,000
山口淑子友愛基金 41 NPO法人
生きがい大阪
(大阪府茨木市)
快適エイジング講座~人生100歳時代の活力支援~
 人生100歳時代を快適に過ごす秘訣を教える。①自ら介護を受けるリスクを想定して、関係者に必要な事項を伝達する「マイノート講座」。②100歳時代をいきいき生きるためのコツを伝授する「生きがいサポート講座」。③認知症予防のための椅子座り体操と脳を若くするトレーニング講座。
50,000

奨学金の支給      44件  21,860,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
松本ヒロ子奨学基金 三重県立桑名高等学校
(三重県桑名市)
奨学金
 1名につき120,000円を学生2名に給付する。
240,000
大塚伸二奨学基金 大阪市立
今宮中学校
(大阪市西成区)
奨学金
 1名につき300,000円を学生2名に給付する。
600,000
大井昌子奨学基金 神戸薬科大学
(神戸市東灘区)
奨学金
 1名につき100,000円を学生2名に給付する。
200,000
大阪商工会議所奨学基金(関与) 開明高等学校
(大阪市城東区)
奨学金
 1名につき120,000円を学生2名に給付する。
240,000
湯浅智江子奨学基金(関与) 近畿大学
(大阪府東大阪市)
奨学金
 中国からの留学生1名に200,000円を給付する。
200,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 大阪府立大阪南視覚支援学校
(大阪市住吉区)
奨学金
 1名につき300,000円を学生3名に給付する。
900,000
大阪商工会議所奨学基金(関与) 大阪府立住吉高等学校
(大阪市阿倍野区)
奨学金
 120,000円を1名に給付する。
120,000
谷口公代奨学基金 大阪府立北野高等学校
(大阪市淀川区)
奨学金
 300,000円を1名に給付する。
300,000
大塚伸二大阪三大学基金 大阪府立大学
(堺市中区)
奨学金
 大阪府内3大学(大阪大学・大阪府立大学・大阪市立大学)の理工系学部で、経済的に困窮した状況で勉学に励む学生1名に300,000円を給付する。
300,000
大阪商工会議所奨学基金(関与) 10 大阪市立大学
(大阪市住吉区)
奨学金
 360,000円を学生1名に給付する。 
360,000
真泉育英基金 11 秋田県立秋田高等学校
(秋田県秋田市)
奨学金
 1名につき240,000円を学生4名に給付する。
960,000
T&S介護人材育成基金 12 大阪府立大学総合リハビリテーション学類
(大阪府羽曳野市)
奨学金
 1名につき360,000円を学生2名に給付する。
720,000
桧基金 13 公益社団法人 大阪聴力障害者協会
(大阪市中央区)
奨学金
 両親が聴覚障がいである子女の育成を助成する目的で、240,000円を学生1名に給付する。
240,000
大塚伸二大阪三大学基金 14 大阪市立大学
(大阪市住吉区)
奨学金
 大阪府内3大学(大阪大学・大阪府立大学・大阪市立大学)の理工系学部で、経済的に困窮した状況で勉学に励む学生1名に300,000円を給付する。
300,000
T&S介護人材育成基金 15 関西福祉科学大学
(大阪府柏原市)
奨学金
 1名につき360,000円を学生2名に給付する。
720,000
谷口公代奨学基金 16 大阪市立東高等学校
(大阪市都島区)
奨学金
 1名につき300,000円を2名に給付する。
600,000
谷口公代奨学基金 17 大阪府立高津高等学校
(大阪市天王寺区)
奨学金
 1名につき300,000円を2名に給付する。
600,000
大塚伸二大阪三大学基金 18 大阪大学
(大阪府吹田市)
奨学金
 大阪府内3大学(大阪大学・大阪府立大学・大阪市立大学)の理工系学部で、経済的に困窮した状況で勉学に励む学生1名に300,000円を給付する。
300,000
大塚伸二 児童養護施設奨学基金 19 児童養護施設 博愛社
(大阪市淀川区)
奨学金
 児童養護施設の中学3年生で、高校進学を希望する生徒1名に200,000円を高校在学中給付する。
200,000
谷口公代奨学基金 20 大阪府立天王寺高等学校
(大阪市阿倍野区)
奨学金
 1名につき300,000円を2名に給付する。 
600,000
大阪商工会議所奨学基金(関与) 21 大阪府立天王寺高等学校
(大阪市阿倍野区)
奨学金
 1名につき120,000円を学生2名に給付する。
240,000
谷口公代奨学基金 22 大阪府立大手前高等学校
(大阪市中央区)
奨学金
 1名につき300,000円を2名に給付する。 
600,000
故宮本久子交通遺児育英基金 23 公益財団法人 大阪交通災害遺族会
(大阪市中央区)
奨学金
 高等学校等に進学する交通遺児1名につき240,000円を8名に給付する。
1,920,000
上田健一奨学基金 24 大阪市立デザイン教育研究所
(大阪市阿倍野区)
奨学金
 1名につき400,000円を学生2名に給付する。 
800,000
篠田重晃進学助成基金 25 大阪大学
(大阪府吹田市)
奨学金(給付2年目)
 1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃進学助成基金 26 沖縄県立開邦高等学校
(沖縄県南風原町)
奨学金
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 27 福岡県立武蔵台高等学校(筑紫野市) 奨学金
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 28 福岡県立嘉穂東高等学校(飯塚市) 奨学金
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 29 福岡県立修猷館高等学校(福岡市早良区) 奨学金
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 30 福岡県立三井高等学校(小郡市) 奨学金
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 31 京都府立洛水高等学校(京都市伏見区) 奨学金
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 32 福岡県立小倉西高等学校(北九州市小倉区) 奨学金(3年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 33 福岡県立柏陵高等学校(福岡市南区) 奨学金(3年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 33 福岡県立柏陵高等学校(福岡市南区) 奨学金(3年目)
 大学進学者1名に奨学金480,000円を給付する。
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 34 福岡県立福岡高等聴覚特別支援学校(福岡市早良区) 奨学金(3年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 35 福岡県立福岡高等視覚特別支援学校(筑紫野市) 奨学金(2年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 36 福岡県立京都高等学校(行橋市) 奨学金(2年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 37 福岡県立築上西高等学校(築上郡築上町) 奨学金(1年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 38 福岡県立福岡特別支援学校(糟屋郡新宮町) 奨学金(1年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 39 久留米市外三市町高等学校組合立三井中央高等学校(久留米市) 奨学金(1年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 40 京都府立嵯峨野高等学校(京都市右京区) 奨学金(3年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 41 京都市立堀川高等学校 (京都市中京区) 奨学金(2年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 42 京都府立南陽高等学校 (木津川市) 奨学金(2年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 43 京都府立西城陽高等学校(城陽市) 奨学金(1年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。 
480,000
篠田重晃障がい者大学進学助成基金 44 京都府立京都八幡高等学校 南キャンパス(八幡市) 奨学金(1年目)
 大学進学者1名に480,000円を給付する。
480,000

 
このページのTOPへ