トップページ > 助成をお求めの方へ > 2017年度助成事業一覧 > 事業詳細

2017年度助成事業一覧 (採択分)


医学・医療研究の推進、難病対策・医療患者支援      12件  5,050,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
ばばちゃん基金 虹の会
(大阪市北区)
乳がん体験者による無料相談(体験者サロン・電話相談)・会報誌の発行
 体験者サロン及び電話相談では患者や家族からの無料相談を行う。会報誌「かがやき」では乳がんの最新医療情報・体験記・セミナー案内など療養生活に役立つ情報を提供
150,000
福井敏ガン・医療基金 大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学講座
助教 眞田 文博
(大阪府吹田市)
スプライシングバリアントスイッチが引き起こす乳がん細胞治療抵抗性メカニズムの解明
 Alternative splicing variabtsは生物の多様性のみならず、多くの病態形成に寄与する。乳がん細胞が治療抵抗性を獲得する際にぺリオスチン蛋白はバリアント変化を起こし上皮間葉転換を誘導する。この研究ではバリアントの制御メカニズムを明らかにするとともに、バリアントの変化(variant swtch)が治療標的となりうることを証明する。
1,000,000
光・秀・裕基金(難病研究) 大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学
特任助教 滝本 宜之
(大阪府吹田市)
指定難病・リンパ脈管筋腫症における新規治療法の開発
 リンパ脈管筋腫症(LAM)は平滑筋細胞様のLAM細胞が増殖、肺などに転移し、肺に多発性嚢胞を形成する難病である。mTOR阻害薬が唯一の治療薬であるがその効果は限定的である。申請者は新規治療法開発にむけて、当教室の専門性の高さ、研究環境を背景に近畿中央胸部疾患センターと共同研究を進めている。本研究では、小胞輸送に着目し、LAMの病態解明、診断法、治療法の開発に挑む。
1,000,000
福井敏ガン・医療基金 地方独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター
嘱託員 小林 省吾
(大阪市中央区)
胆道がんに対するゲムシタビン+シスプラチン併用化学
 放射線療法による局所進展制御を併用した外科治療法の開発胆道がんは本邦に多く罹患率は膵がんに続く。他がんと比較し根治切除率が低く、局所再発率が高いことjから、局所の強いコントロールが必要と考えられている。これまで化学放射線療法を手術前後に併用し、局所進展制御を最大限に生かした外科治療法の開発を目指しており、まず、ゲムシタビン併用化学放射線療法を行い一定の成果が得られたので、本研究では抗がん剤を胆道がんに対する標準化学療法であるゲムシタビン+シスプラチン併用療法としてその効果を検証する。
1,000,000
難病対策基金 NPO法人
健康ライフサポート協会
(大阪府寝屋川市)
特発性大腿骨頭壊死症罹患者のための症状改善体験交流会
 特発性大腿骨頭壊死症の日常生活への助言と栄養管理と運動療法を習得する相互教育の場で痛みや、運動障害を軽減する方法を学ぶ。
200,000
大内典明・惠子医療基金 徳島大学大学院医歯薬学研究部
薬物動態制御学分野
(徳島県徳島市)
高分子抗癌剤の腫瘍移行性を高める腫瘍内微環境制御SNO-HAS-Dimerの開発
 高分子抗癌剤の腫瘍選択性を向上させることで、投与量を1/3にすることを目標とし、治療効果の増大や副作用の軽減を介した患者さんのQOLの向上、さらに医療経済的効果にも波及する研究。
500,000
ばばちゃん基金 NPO法人
ウィッグリング・ジャパン
(福岡市中央区)
カフェで気軽にがんを学ぶセミナー「カフェで学ぼう がんのこと」
 病気の予防や早期発見のためには、正しい知識を学ぶことがとても大切。デザートセットを楽しみながら、リラックスした雰囲気の中で医療従事者や専門家からがんの予防・診断やがん治療、先進医療についての話が聞ける、一般の方・がん患者向けのセミナーを開催する。
200,000
タナカ医療(ガン及び難病)基金 神戸大学大学院 医学系 研究科 外科系講座 口腔外科分野
(神戸市中央区)
咀嚼能力低下とがん発症との関係:周術期口腔管理における調査
 当院にて周術期口腔管理を受けているがんを含めた全身疾患患者約1000名を対象として、咀嚼能力を簡便な方法で調査し、咀嚼とがん発症の関係を明らかにする。
200,000
人工透析患者対策支援基金 NPO法人
ほほえみながさき
(長崎県長崎市)
移送サービスに係るボランティアの増員事業
 主に透析患者の通院を手助けし送迎している。患者の経済的な負担からボランティア活動による低額利用料を実現。しかし、ボランティアが不足しているのが現状であり、増員対策を企画。
300,000
子供の難病対策支援基金 10 大阪杉の子会
(大阪市東住吉区)
2017年大阪杉の子会サマーキャンプ
 大阪杉の子会は1型糖尿病の患者会であり、患者とその家族を対象としたサマーキャンプを年に1回開催。1型糖尿病は発症率の低い疾患であり、同じ疾患を持つ仲間と出会い、寝食を共にする経験は非常に意義深いと考える。
200,000
ゆーぴーこども難病助成基金 11 大阪大学大学院歯学研究科 口膣外科学 第一教室
(大阪府吹田市)
KOTOBAKIREIプロジェクト
 小児、特に口唇口蓋裂の患児がことばを楽しく学べるように、従来の言語治療を基に作詞と作曲を行い、楽しく「ことば」を習得していくセミナー、映像配信を行う。
100,000
難病対策基金 12 再発性多発軟骨炎(RP)患者会
(福岡県宇美町)
RP患者会セルフマネジメント講習会
 希少患者であり長期に渡り療養を要するRP患者が、疾患による様々な課題に対して自身で問題解決をしながら生きて行くための技術を学び、療養と生活向上を目指すため、講習会を開催。
200,000

青少年の健全育成      21件  4,750,540円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
匿名基金No.22 NPO法人
CaPSAY
(京都市下京区)
自分らしく生きる若者とヒト(社長)の出会いの場(マッチング・プラザ)の創出
 若者・学生、留学生と仕事・ヒト(社長)の出会いの場(マッチング・プラザ)を創出する。マッチング・プラザでの本音の語り合い(マッチング・カフェ)が、若者・学生、留学生が自分らしく生き、自己肯定感を向上させ、ひいては活力ある街創りに繋がる。
300,000
匿名基金No.22 NPO法人
アートアンドアーキテクトフェスタ
(大阪市西区)
建築学生ワークショップ比叡山
 建築や環境デザイン等の分野を専攻する大学生を対象とした地域滞在型のワークショップ。原寸の空間体験ができる実制作を行い、公開プレゼンテーションも行う。
300,000
碑文屋膳蔵真中屋基金 公益財団法人
大阪府国際交流財団
(大阪市中央区)
H29年度 グローバル人材育成プログラム
 多様な国・地域出身の高度人材との相互交流や意見交換の機会をとおして、語学力の向上のみならず、互いの社会、文化、歴史等の理解や関心を深めることで、グローバル人材として国際化社会で活躍する若者の育成をめざす。
50,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金
匿名基金No.16
匿名基金No.17
金沢好子がん研究基金
メドトロニック奨学基金
大西グループ奨学基金
竹内鐵二学校・社会教育振興基金
再彩市場基金
稲垣昇・こと基金
羽藤秀雄、ぬゑ教育基金
飛翔子ども基金
畑田ポチ&パイパイ基金
剛一基金
NPO法人
人と化学をむすぶ会
(神戸市北区)
おもしろ環境科学実験
①小学生から一般の市民まで幅広い参加者と環境や科学に
  関する実験を行う。
②学校では経験できないような実験をやさしく面白く行う。
③参加者が在住する地域へ出向いて行う。
100,540


(100,000)

(27)

(216)

(64)

(134)

(13)


(1)

(3)

(20)

(10)

(23)

(26)
(3)
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 NPO法人
すいた体験活動クラブ
(大阪府吹田市)
児童たちが校庭の一角で「二毛作」と「地産地消」を実体験する学習支援事業
  都市化が進む吹田市内の10校の小学校で、5年生児童910人が校庭にミニ田んぼをつくり一年を通して、稲作とタマネギの栽培の農作業に取り組む。
320,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 NPO法人
おおさか教育相談研究所
(大阪市天王寺区)
冊子「社会的ひきこもりの理解と援助」(仮称)の発行
 当教育相談研究所は当事者が小学生以上の登校拒否・不登校及び社会的ひきこもりの相談を行っているが、近年は不登校よりもひきこもりの相談件数の増加が顕著になっている。ひきこもりの要因・背景と適切な援助に重点を置いた出版として刊行する。
230,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 びわこ☆1・2・3キャンプ実行委員会
(滋賀県甲賀市)
びわこ☆1・2・3キャンプ in 2017夏
 東日本大震災に伴う福島第1原発事故による被災地に暮らす子どもたちを対象に、自然体験中心の長期合宿を行い、さまざまなプログラムを通して参加者をジュニアリーダーとして育成する。
300,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 NPO法人
ふぉーらいふ
(神戸市垂水区)
地域における義務教育後の若者(通信高校生・引きこもり)の支援事業・ステップⅠ
 高校中退・不登校からの引きこもりの若者たちにとり地域とのつながりはハードルが高く、特にいじめなどを経験した若者たちの中には、不安を抱え外へ出ることも困難な場合が多い。安心できる「居場所」をプラットフォームとして彼らが主体的にカフェを開き、若者(高校生)の講座を主宰することで、自らが学びたいものに出合い、地域交流を通していろいろな生き方を知り、将来の目当てを見つけるきっかけをつくる。
230,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 NPO法人
関西NGO協議会
(大阪市北区)
多文化共生・国際協力活動を通じた高校生ボランティアリーダー育成事業
高校生が中心となり多文化共生・国際協力分野の啓発活動やNGO等の活動に関わることで、ボランティア活動を主体的に発足・運営し、若い世代の社会参画を通じた成長を促す。
260,000
匿名基金No.22 10 フリースクール「ラヴニール」
(大阪市生野区)
フリースクール発「命の授業」
 フリースクールで、「なぜ命は大事なのかを問い、考える機会。講演形式で一方的に知識を教えとおすのではなく、参加者が自発的に「命は大事だ」と思える企画の実施。
180,000
匿名基金No.22 11 チェンジングライフ
(大阪府東大阪市)
社会的養護が必要な元非行少年の自立支援シェルターとアフターケア事業
 大阪府内の非行や逮捕等の問題により、「住まい」と「頼れる大人」を一度に失った、施設に戻ることができない元非行少年に対して社会的居場所を整備し、再犯を減らし安心して地域社会での自立に取り組める環境作りを実施する。
650,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 12 NPO法人
神戸定住外国人支援センター
(神戸市長田区)
ユースグローバル人材(高校生・大学生)の育成事業
 多くのアジア系外国人が居住している神戸市。近年、政治的緊張関係から中国・韓国への反感をもつ若い世代が強まるなか、平和友好の視点を持ったグローバル意識の醸成が必要で、多くの外国人の利用者やスタッフを抱える当センターで外国人支援実習や地域フィールドを通じて国際的感覚豊かなユースグローバル人材の育成を目的としている。
250,000
川嶋昇基金 13 SAグループ18
(大阪府吹田市)
日本の伝統を「子どもしめ縄飾り」で子ども達に伝える活動
 日本の伝統行事お正月のしめ縄飾りを作ったり飾ったりする家が減少。そのため子ども達は見ることも無くなっている。また、由来や意味など知る由もない。そういう意味でも子ども達に本当の稲藁を使い自分で作って飾り、日本の伝統を認識しお正月を迎える体験活動である。
150,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 14 参画ネットなら
(奈良県生駒市)
デートDV・ストーカー防止・DV予防教育推進事業
 DVは既婚者だけの問題ではなく、中学・高校生など青少年にも起こっている。学校での予防教育講座を広げ、また特別支援学校等の障がいのある子どもたちへの出前講座も増やし、子どもたちをストーカーやDVの被害者・加害者にしないよう新たに作成したプログラム・リーフレットを活用し相談事業も行う。
200,000
匿名基金No.22 15 NPO法人
京都自死・自殺相談センター
(京都市下京区)
青少年育成を目的とする団体や施設のスタッフを対象とした傾聴研修プログラムの実施
 感情に焦点を当てた傾聴スキルの研修を行い、『死にたい程の様々な悩みを抱えた時、どのように対応をされたら気持ちが和らぐか』体験学習を通し主体的に学ぶ。より実践的な対応を目標に、青少年にとって相談しやすい居場所の充実をはかる。
300,000
柏岡精三記念基金 16 NPO法人
神戸TAC教育研究所
(神戸市須磨区)
四季折々収穫体験
 様々な問題や生きづらさを抱える青少年とその家族を農業体験を通して支援。生きづらい背景には、家庭でのコミュニケーション不全があり、共同作業・収穫体験をするとともに家庭では体感しづらい健全なコミュニケーションの授受体験をする。
100,000
匿名基金No.22 17 いみず地域青年会 ほのか
(富山県富山市)
臨床美術体験会
 在宅の障がい児・経済的困窮にある家庭の児童を対象に絵画体験を通して心の開放を目指し、ストレスをはき出す場としたい
200,000
大阪府建団連基金
匿名基金No.22
江田直介・静子健やかな青少年育成基金
18 子ども夢フォーラム
(石川県金沢市)
子ども生きづらさ・自殺願望等に寄り添う電話傾聴事業
 子供専用電話チャイルドラインにおいて、子どもの声に変化がおきている。「死にたい」「どうしたら死ねますか」という声が多くなっていることから実感している。子どもの気持ちに寄り添うことと、子どもの現状を広く社会発信することが重要である。
250,000
(50,000)

(150,000)



(50,000)
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 19 NPO法人
発見工房クリエイト
(川崎市麻生区)
クリエイト科学教室
 小学校6年生および中学生を対象に、試行錯誤することに重点をおいた実験教室の開催
60,000
匿名基金No.22 20 NPO法人
なごやかサポートみらい自立支援ホームいっぽ
(愛知県春日井市)
料理教室
 自立支援ホームに入所している児童を対象に料理教室を開催。家庭の味を覚えてもらうのと同時に自分で食材の調達から調理までの計画を行い、自立後の生活に活かします。(自立支援ホームとは15歳から20歳未満の家庭がない・家庭にいることができない児童が入所し自立を目指す場)
120,000
匿名基金No.22 21 みんなでつくる学校 とれぶりんか
(大阪府寝屋川市)
障害者と健常者の若者でつくる淀川河川公園コミュニティスポーツフェスティバル
 障害者と健常者の若者が中心となって、淀川河川公園を舞台に3.6キロのミニマラソン(電動車いすの方も参加)ふれあいテニス・バトミントン・フライングディスクフリスビー・車いす体験コーナーなどコミュニティスポーツの普及をめざして1,000人をこえるフェスティバルの実現。
200,000

社会教育・学校教育の充実      20件  4,596,621円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
大阪府教員研修のための梶本基金 NPO法人
教師と子どもの支援活動
(大阪府泉佐野市)
教師力向上のための研修事業
 大阪府教員の授業技量を向上させるため、授業の作り方、学習指導案の書き方、学級経営の方法、教育法規の学習、研究論文の書き方、新教材の開発などの研修を定期的に実施する。
150,000
元朝会教育振興基金 岸和田市立野村中学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 148,586
大阪府教員研修のための梶本基金 大阪府学校保健会養護教諭部会
(大阪府吹田市)
大阪府学校保健会養護教諭部会の健康教育推進活動
 大阪府学校保健会との連携を密にし、学校保健に関する研究や、大阪府下の会員(養護教諭)の資質向上を図るための研修を深め、府内の子どもたちの生きる力を育む教育に寄与する。
300,000
元朝会教育振興基金 岸和田市立大宮小学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 149,385
緒方弘文・信子基金 NPO法人
学校支援 のべおかはげまし隊
(宮崎県延岡市)
学校支援 のべおかはげまし隊(シニア力による学校教育の充実)
 シニアボランティアが数学の授業で「みまもり、よりそい、はげまし」の姿勢で支援を行う。子ども達がつまづきに気づき、乗り越える。シニアは生きがいを得ることのできる活動である。
500,000
元朝会教育振興基金 岸和田市立山滝中学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 148,673
大阪府教員研修のための梶本基金 大阪私学生徒指導連盟
(大阪市中央区)
第39回研究協議会
 34年にわたり調査・研究を行ってきた大阪府下私立高等学校における「退学生・留年生調査」、高校生の意識調査「2016高校生像」、中学生の現状調査の結果を報告する。また、8支部の教育実践・指導事例も報告する。
100,000
元朝会教育振興基金 岸和田市立産業高等学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 200,000
元朝会教育振興基金 岸和田市立八木小学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 153,684
松本ヒロ子奨学基金 10 桑名市立藤が丘小学校
(三重県桑名市)
図書等の購入 100,000
元朝会教育振興基金 11 岸和田市立城内小学校 (大阪府岸和田市) 図書等の購入 150,000
松本ヒロ子奨学基金 12 桑名市立光陵中学校
(三重県桑名市)
図書等の購入 98,429
元朝会教育振興基金 13 岸和田市立山直北小学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 149,264
大阪府教員研修のための梶本基金 14 大阪私立学校保健会
(大阪府箕面市)
大阪私立学校保健会
 学校における児童生徒の安心・安全を提供する学校保健活動として「健康管理」と「健康教育」に取り組む学校医、学校歯科医、学校薬剤師、保健主事、養護教諭の5部会より成り立つ組織で、学校保健に関わる諸課題について時代に即応した研究・事業を展開する。
250,000
松本ヒロ子奨学基金 15 桑名市立多度中小学校
(三重県桑名市)
図書等の購入 100,000
フジキン小島・小川科学教育振興基金 16 大阪府立大学
(堺市中区)
図書等の購入 98,600
大阪府教員研修のための梶本基金 17 大阪府高等学校生物教育研究会
(堺市東区)
大阪府下の理科教員を対象とした環境とバイオに関する先端的な実験研修事業
 科学技術の進展はめざましく、学校の理科授業においても先端的な事項については積極的に取り扱わなければならない状況である。本研究会として、新領域としてバイオ・複合領域としての環境に的を絞り、これらの実験研修を通して、理科担当教員の先端科学に関する指導力向上を目指す。
700,000
大阪府教員研修のための梶本基金 18 NPO法人
福祉のまちづくり実践機構
(大阪市浪速区)
高校教員・進路担当者のための「就職活動プログラム」サポート事業~授業のツール作成と指導方法レクチャー
 高校の進路担当教師を対象に、授業で使えるシンプルな「就職活動サポートツール」を開発し、その活動・指導方法をキャリア支援のプロがレクチャーし広める事業。
500,000
大内典明・惠子子ども基金 19 南畑地域青少年育成教育支援「しつもん塾」
(福岡県春日市)
小中学生「しつもん塾」
 南畑地域は中山間地にあり、児童生徒数も少なく居所も広範囲で、他者とのつながりがきわめて希薄になってきている。また、学習塾や公共の図書館等からも遠く離れ、放課後の学習のみならず地域生活においても孤立化が進み、青少年の健全育成を図るうえで憂慮する状況にある。そこで地域に住む高校生・大学生を学習支援者とする学習支援事業を通して、児童生徒の学習意欲の向上を図るとともに地域の青少年健全育成サイクルを創る。
100,000
大内典明・惠子子ども基金 20 NPO法人
ユースコミュニティー
(東京都大田区)
不登校児への「自立学習支援プログラム」
 不登校児の中学生(そのほとんどは貧困家庭)のための専用教室(クラス)を開催する。子どもとの信頼関係をつくり、学習教室へ参加させ、社会性の確立と復学に繋げる活動に取り組む。
500,000

芸術文化の発展・向上      6件  2,150,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
佐海キヌ賞基金 冨士谷 あつ子
(京都市左京区)
文学・美術・演劇・音楽・舞踏の分野で優れた業績を上げた方を顕彰
 評論家、脚本家
・日本の文化を海外に広め地域文化の振興につとめた。
・女性の地位向上に取り組み、日本ジェンダー学会設立。
・戯曲・創作劇を発表し、主体的に生きる女性を表現。
500,000
片山千歳古典芸能振興基金 まるおか子供歌舞伎を支える会
(香川県坂井市)
子供歌舞伎教室
 一流の歌舞伎指導者からの演技指導を通して、礼儀作法等の指導も行い、児童の健全育成を図り、日本伝統文化「歌舞伎」を広く周知し、地元に子供歌舞伎の定着を図る。
250,000
片山千歳古典芸能振興基金 公益財団法人 
山本能楽堂
(大阪市中央区)
初心者のための上方伝統芸能ナイト(英語による講演を含む)
 大阪に伝わる能、狂言、文楽、落語、講談、浪曲などを司会と解説付きで初心者および外国人でも楽しめるよう工夫をこらして上演し、上方伝統芸能の普及と振興に努める。
500,000
片山千歳古典芸能振興基金 一般社団法人 
HMP
(大阪市都島区)
エイチエムピー・シアターカンパニー新作公演〈現代日本劇のルーツ4〉新・四谷怪談(仮)
 見落とされがちである、過去に日本で上演された名作、鶴屋南北作『東海道四谷怪談』を取り上げ、当時の価値観や表現方法を研究し、歌舞伎と現代劇を融合させる。
500,000
匿名基金NO.1 NPO法人 
独立映画鍋
(東京都千代田区)
シンポジウム:なぜ地方で映画を作り上映し続けるのか?in京都(仮)
 関西圏で活躍する映画人を招き、地方で映画を製作または上映することの意義を討議。日本映画業界が抱える「人材・情報・資金の東京一極集中問題」の出口を探る。
100,000
片山千歳古典芸能振興基金 公益財団法人
大槻能楽堂
(大阪市中央区)
第633回 大槻能楽堂自主公演能 夏休みおやこ教室
 親子で能に親しんでいただくために、能の体験とわかりやすさに特化した新作能をご覧いただく。
300,000

多文化との共生      5件   2,100,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
匿名基金No.22 NPO法人
北関東医療相談会
(埼玉県さいたま市)
無料健康診断事業
 病院とは疎遠な外国及び日本籍貧困者「X線、血液検査、血圧、尿検査、身長・体重、子宮がん、問診」、その後の医療相談、弁護士による法律相談、食糧支援を行う。
900,000
柏岡精三記念基金 NPO法人
アフリカ日本協議会
(東京都台東区)
アフリカンキッズ
 日本で暮らすアフリカにルーツをもつ子どもたちとその家族が、アフリカの文化に触れ相互に交流する活動を行っている。サマーキャンプやアフリカの音楽と料理などのイベントを年間を通じて開催している。
200,000
匿名基金No.22
NPO法人
関西国際交流団体協議会
(大阪市中央区)
大阪における子供からみる多文化共生社会実現事業
 大阪では外国人住民が急増し、彼らを取り巻く生活・教育・就労面での課題が多く存在する。そのような中で、国内外のNPOや行政、教育機関等による協働・連携を通じて、互いの文化を認め合いともに地域社会で生きる多文化共生社会の実現を目指す。
400,000
柏岡精三記念基金 NPO法人
フィリピノナガイサ
(静岡県浜松市)
定住フィリピン人青年のための進路支援事業
 静岡県西部に住む学齢期を超えたフィリピン人青年で高校進学を希望する者に対して、「進路相談」・「高校受験のための準備教室」を実施する。
300,000
柏岡精三記念基金 NPO法人
にほんご豊岡あいうえお
(兵庫県豊岡市)
外国にルーツを持つ子どもとお母さんのための学校生活支援事業
 外国にルーツを持つ子どもとその母親が、スムーズな学校生活が送れるよう、つなぎ役として、子ども・母親・学校の3社に必要な支援を提供し、問題解決に当たる。
・日本語教室及び学習支援教室の開催
・食育講座Part2親子でかわいいお弁当づくり教室
・学校生活支援サポート派遣制度
300,000

開発途上国への支援       11件  7,770,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
野の花友愛基金 学校法人
アジア学院
(栃木県那須塩市)
アジア農村指導者養成事業、ミャンマー学生への奨学金
 アジア学院アジア農村指導者養成専門学校には、毎年開発途上国から約30人が入学して農村指導者養成研修に臨むが、その中で特に経済状況の悪いミャンマーの農村から入学予定の学生の学業を支えるためにこの奨学金を充てたい。
200,000
野の花友愛基金 NPO法人
シャプラニール=市民による海外協力の会
(東京都新宿区)
2017年度全国キャラバンおよび児童労働反対キャンペーン
 バングラディシュで行っている児童労働に対する支援活動について、現地スタッフまたは駐在員が全国10~20カ所を回り講演をし、より多くの市民が児童労働について考えるきっかけを作る。
800,000
朝井・森田海外協力教育基金1
朝井・森田海外協力教育基金2
Koto Syoko, JAPAN基金
前田哲基金
吉良道子基金
NPO法人
国際交流の会とよなか(TIFA)
(大阪府豊中市)
ネパール・ブンガマティ地区の震災復興支援~助成の仕事作りとこどもの支援と
 ネパール大地震で大被害を受けたブンガマティ地区の拠点を修理し、女性の仕事場を整備、より多くの女性に編み物を教えて収入の道をつけ、復興を助ける。また、この拠点で、親を失った子どもたちが学校へ通えるよう支援する。
770,000

(50,000)


(50,000)

(300,000)
(300,000)

(70,000)
がっこう基金 NPO法人
アーシャ=アジアの農民と歩む会
(栃木県那須塩市)
北インドU.P.州での僻地農村学校教師の実践的教育の能力向上支援事業
 農村貧困家庭の子ども約500人が通う僻地農村学校の教師に、裁縫・有機農業・食品加工・石鹸やクラフト作成等、実践的技術・教授法の研修とその実践を支援し、児童生徒たちのライフスキルを向上させるための学校運営能力を強化する。
500,000
がっこう基金 NPO法人
日印教育支援センター
(京都市左京区)
国基準(CBSE)の学校へ発展開校させる年度の教員の給与の助成
 2017年4月、インド初の最下層の子どもたちの学校を自立した国認可(CBSE)の学校として開校し、教育活動を行うために必要となる教員の給与支援。
1,000,000
ストリートチルドレン等救済基金 NPO法人
Seed to Table
(東京都葛飾区)
持続的農業の実践と雨水の確保による貧困世帯の生活改善事業
 環境に配慮した農法を実践し、雨水を有効利用することで、地域の自然資源を守りながら食料と水を確保し、子どもたちの健康を守り、貧困からの脱却を目指す。
800,000
がっこう基金 NPO法人
YouMe Nepal
(千葉県松戸市)
雲の上の学校・YouMe School教室増築プロジェクト
 ネパール・コタン郡ドゥルシム地区で運営されているYouMe Schoolは2016年10月現在153名の子どもたちが通っている。地域のニーズに合わせ、より多くの子どもたちを受け入れるため、教室の増築を行い、さらなる学校の質の向上を図る。
1,000,000
がっこう基金 認定NPO法人
ESAアジア教育支援の会
(東京都狛江市)
インド・チェンナイ スラム街の幼稚園 トイレ改修計画
 35年前に設立されたチェンナイのスラム街にある幼稚園は、建物の老朽化が深刻である。幼稚園存続のためには、政府から指定されている建物の基準を満たしていなければならず、現状では改修が必須である。とくに、トイレは老朽化とともに男女共用のもののみであり、早急に政府基準に基づく男女別のトイレを設置しなければならない。
200,000
ストリートチルドレン等救済基金
がっこう基金
NPO法人
フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
(東京都世田谷区)
インドの子ども若者自立支援・啓発事業
 インド西ベンガル州での路上や児童労働から解放された子どもへの教育自立職業訓練支援及び、児童婚・人身売買の被害から身を守るための若者によるアドボカシー啓発グループの施設運営事業。
800,000

(500,000)
(300,000)
ストリートチルドレン等救済基金 10 認定NPO法人
アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
(京都市伏見区)
フィリピン・ピナツボ火山土石流被災地での子どもに優しいコミュニティ建設
 地域の幼稚園・小学校のPTA・生徒会が主体となり、住民のイニシアティブによって村全体で子どもの人権と福祉を向上させ、子どもに優しいコミュニティを建設。
750,000
ストリートチルドレン等救済基金 11 アデオジャパン
(東京都品川区)
乳牛による収入創出活動と、その収益による困難な状況にある子どもの学費の支援事業
 ケニアにおいて、HIV/AIDSを主要因として困窮化している村を対象に、村民が乳牛の飼育によって継続的に収入を得られる仕組みを作り、その収益で村内の子ども就学を支援。
950,000

環境の保護・保全       32件  9,283,065円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
東洋ゴムグループ環境保護基金 NPO法人
北九環浄研
(福岡県北九州市)
クール炭&クルベジ作りで地球を冷やそう
 CO2 削減に貢献する炭作り及び炭埋設農法を障害者の健康、生き甲斐、仕事化を目的として取り組む事業。炭作りは地産地消、小規模手作業により孟宗竹を主体に収集して燃料を必要としないエコ炭化法により行い、過疎化する山村の活性化にも寄与する。
500,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 里山の山野草を守る会
(奈良県桜井市)
自生する山野草の保全と管理
 放棄水田や耕作放棄地、放置山林が増加し荒廃が進んでいる里地里山では、希少な自生植物の生育と生息地が脅かされ、減少に拍車をかけている。このような自生山野草を保全し、消滅や減少に歯止めをかける活動に力を入れていきたい。
500,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 NPO法人
竹林救援隊
(岐阜県各務原市)
放置竹林の解消と廃竹利用による子供達との自然学習
 里地の荒れ果てた竹林を間伐し、地域住民の方々に癒しの空間を味わってもらうと同時に、排出された竹を使って子供達が自然の中から物つくり・観察体験を実践できる活動を行う。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 NPO法人
白神山地を守る会
(青森県青森市)
白神山地の循環で森里川海の豊かな環境を守る事業
 現在、一ツ森地区の苗床ではたくさんの広葉樹が育っている。この苗木を継続的に3年単位ごとに、採取した流域の山に植林している。今、私たちが植林している箇所は、後2年で植栽を終える。そして自然更新に委ねる。その事が一ツ森地区の暮らしを支えている。この取り組みを通して、自然と人間の共生の在り方を考える事業。
800,000
谷口公代環境基金 山田の里グリーンクラブ
(神戸市北区)
「山田の里・学習の森」の整備・保全と「環境体験学習」
 住宅地に隣接する放置され荒廃した里山林を整備・保全、棚田を復旧・再生する。「山田の里・学習の森」として、地域の児童・生徒・親子の「環境宇体験学習」のフィールドとして提供し、併せて指導・サポートを行う。
175,465
東洋ゴムグループ環境保護基金 環境学習サークルみえ
(三重県桑名市)
楽しい体験型環境学習教室開催で、“みんなで創るエコまちづくり2017”
 地域イベントや学校、公民館等で“自転車発電体験教室”“環境体験教室”を開催して「省エネルギー」や「地球温暖化防止」の普及啓発を行う。みんなで創るエコまちづくりに貢献していく。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 一般社団法人
ふくおかFUN
(福岡市西区)
ふくおか水中環境保全啓発事業
 海に囲まれた都市・福岡において、水中環境を広く伝え、環境保全啓発を行うための活動。スキューバダイバーが、多様な生物、多彩な水中環境、さらに今環境が脅かされつつある海の現状など、本当に”リアル”な福岡の海を市民と共有する。
400,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 NPO法人
東大和ごみレスくらぶ
(東京都東大和市)
里山における竹林の間伐材の生ごみ処理への再利用
 東京都と埼玉県の境に位置する狭山丘陵の里山保全のための竹林整備と、竹間伐材の竹パウダー並びに竹チップに加工し、生ごみ処理や畑の土壌改良剤として再利用することによる循環型社会構築への応用。
400,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 権現森自然研究会
(仙台市青葉区)
吉成地域の緑を守り、子供たちに自然の大切さを伝えよう!
 地域の里山『権現森』の自然や生態系を守り、子供たちに自然の楽しさ、大切さを伝えるとともに、野外での体験活動による教育的効果を目指し、地域の子育て支援グループ保育所、児童館、小中学校等と連携しながら緑の活動の支援を行っており、さらには市民を対象にした自然観察会等の開催や遊歩道の整備等を実施している。
130,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 10 NPO法人
樹木研究会こうべ
(神戸市西区)
生態系被害防止外来種クビアカツヤカミキリの防除対策について
 外来種クビアカツヤカミキリが国内各地でサクラやモモ等の樹木を食害しており、今後農作物や生態系の被害が拡大されることも懸念される。カミキリの生態を研究するとともに、被害拡散防止のための生息調査及び啓発活動を実施する。
120,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 11 NPO法人
瀬田川リバプレ隊
(滋賀県大津市)
琵琶湖・瀬田川の環境保全活動及び地域住民や子供達等へ次世代に引き継ぐ啓発広報活動
 琵琶湖は滋賀県下はもとより、京阪神1450万人の大切な水の源であり、国民的資産であり、琵琶湖・瀬田川の環境保全は必要不可欠である。環境保全活動、生物多様性等を通じて、地域住民や各団体との協働により、次世代に引き継ぐ活動を実施する。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 12 大阪ごみ減量推進会議
(大阪市中央区)
事業系紙ごみのリサイクルシステム構築のためのテナントビル実態調査
 事業系紙ごみのリサイクルシステムを構築するため、排出事業者の実態把握と問題点の洗い出しのために、サンプルとなる地域を設定してテナントビルの実態調査を行う。
100,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 13 NPO法人
ホタル燦燦会
(大阪府寝屋川市)
ホタルの再生を通して、自然環境の保全と回復事業
 私たちホタル燦燦会は、2007年からホタルの再生を通して、自然環境の保全や回復活動に取り組み、今年度発足10周年を迎える中、多くの成果を上げてきた。活動の拠点である山中渓や吉野小学校において、今後の取り組み継続に向けてのイベントを開催する。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 14 六甲山を活用する会
(神戸市灘区)
六甲山の魅力づくりを浸透して、環境保全の担い手も増やす 2
 六甲山の魅力再発見活動から、まちっ子の森や散歩道づくりに発展した。市民主導の実践成果を伝承し、山麓住民や学生の共感を募って環境保全の担い手を輩出する。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 15 NPO法人
開発教育協会
(東京都文京区)
スマホから持続可能な社会のあり方を学ぶワークショップ教材の作成と普及
 スマートフォン等の小型電子機器の製造の過程では鉱山開発による環境破壊、原料を巡る紛争、工場での労働問題等がある。子ども・市民がこれらの課題を学び、解決に向けて行動するための教材を作成・普及する。
400,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 16 エコ村伝承館
(熊本県熊本市)
体験型環境学習活動
 小・中学生を対象に身近な「衣・食・住」の暮らし方をテーマとして、手づくりやもの作りを体得することで自然とのふれあい、調和と環境を楽しみながら学び、将来に向けて環境保全に取り組む子供たちを育てる。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 17 NPO法人
WITH
(岐阜県各務原市)
マングローブ植樹事業
 フィリピンで現地の住民や子どもたちと一緒にマングローブの植樹を行い、地球温暖化防止・地球環境の保全を図るとともに、自然の大切さを植樹体験を通じて現地の人々と共に学び、考える。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 18 市民省エネ・節電所ネットワーク
(奈良県奈良市)
みんなで省エネ・節電を進める「市民節電所」を作ろう
 省エネ・節電に取り組む市民(グループ)を協定、情報交換、CO2  削減量買取で支援する国内初の仕組みを使った市民節電所を、IT技術等も活用し全国に設立し、市民の電気・ガスの使用量とCO2 排出量削減を目指している。
100,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 19 NPO法人
日本冒険教育協会
(愛知県東町)
2017五感を使ってフォレストキャンプ~「森は緑のダム」ってどんなこと?~
 本事業は夏と秋の季節を感じながら、「水と緑の恵み」を五感で感じ、自然環境と今後の自分たちができること、日常生活のあり方を考える森林環境教育キャンプである。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 20 里山的暮らし
ECO TASK TEAM
(京都府綾部市)
次世代へつなぐ 里山の<生きる>力
 綾部で反響が強かった「里山で遊ぶ、里山と遊ぶ」の試みを、地域をさらに広げ、里山で子どもたちが遊びながら、里山力を自然と身につけ、次世代に里山の<生きる>力をつないでいく。
200,000
大輪会ふれあい基金 21 箕面・花とみどりの学校運営委員会
(大阪府箕面市)
市民による「箕面・花とみどりの学校」運営事業(第2期・中級コース)
 家庭緑化と街角緑化との人材育成を目指す「花とみどりの学校」を市民が主体になって継続させる方向で、2016年12月に終わる第2期の【園芸基礎(初級)コース】の修了生を対象にレベルアップのために【中級コース】を開催したい。
227,600
東洋ゴムグループ環境保護基金 22 NPO法人
荒川グリーンエイド・フォーラム
(東京都江戸川区)
荒川クリーンエイド比較.com ! 荒川発!若手人材獲得プロジェクト
 オンラインで活動の選定から申込までを完結。年間150回以上の環境活動を支えるネットワーク団体の当会が、次世代を清掃活動へと巻き込む、「荒川清掃活動比較サイト」を制作する。
350,000
谷口公代環境基金 23 NPO法人
山の自然学クラブ
(東京都新宿区)
富士山南麓における森林復元活動と環境教育活動
 富士山南麓で台風で風倒被害を受けたヒノキ人工林跡地を富士山本来の広葉樹林に戻すため、種子を取り苗を育てて植樹する。森や自然の仕組みを学ぶための観察会や研修を行う。
500,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 24 NPO法人
Class for Everyone
(相模原市緑区)
「電気を自分で作る」ための環境教育事業
 ソーラーパネルで電気を作る方法を日本語と英語の教科書として発行し、アジアの非電化地域と日本の地方で実際に組み立てる環境教育のワークショップを開催する。
500,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 25 NPO法人
大阪湾沿岸域環境創造研究センター
(大阪市浪速区)
私たちの海を語り継ごう! 波有手の海~アカテガニの旅~
 大阪府南部には、森・川・海を行き来するアカテガニが生息している。このアカテガニを主人公とした絵本を作成することにより。アカテガニの自然環境への順応だけでなく、仲間の大切さや命のつながり、生きる喜び、無常観などを伝え、子どもたちが地元の環境や文化の素晴らしさを知るとともに、環境保全の大切さを学んでいく。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 26 殿川小水力発電研究会
(奈良県吉野町)
ゼロエミッションを目指そう!小水力発電の実践講座と地区の水車改良・更新事業
 環境負荷軽減と地域の福祉、防災力向上を目指して、小水力発電に取り組みたい市民を対象とした講座を開催する。内容は、座学と水車の更新を通じた実践に取り組む。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 27 NPO法人
コドモ・ワカモノまちing
(相模原市緑区)
親子&若者による「 里守プロジェクトin藤野」第一弾
 藤野の里山を舞台に「 つかう・つなげる・つたえる 」をキーワードに、都市と里山の親子&若者が、世代・分野を越えて体験・交流・協働し、有形・無形の里山を創造的協働で保全・活用・発信する。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 28 社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団
さつき園
(大阪府阪南市)
食用廃食油再生燃料リサイクル事業
 地球温暖化の軽減と知的障がい者の授産活動での工賃アップを目的として、食用廃食油を軽油代替え燃料として再生する事業
150,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 29 NPO法人
生ごみリサイクル思考の会
(三重県東員町)
生ごみたい肥化事業
 団体のミッションは 「 ゴミゼロ社会 」 の実現を目指し、ごみの減量を地域の課題ととらえ、家庭生ごみを可燃ゴミから資源ごみへと、たい肥化に取り組み3R推進と循環型社会を目指す。
230,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 30 Counterpart
(東京都江戸川区)
環境活動から学ぶチームビルディング in 遠州灘
 本事業では若い世代が様々な社会課題を抱える遠州灘をフィールドに漂着ゴミの回収や海浜植物の生育環境調査等といった原体験を通して、社会的なコミュニケーションを学ぶ
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 31 北摂里山満願寺森の会
(兵庫県川西市)
コバノミツバツツジ群生地の保護・育成・散策路の整備
 満願寺北側の山はコバノミツバツツジの群生地であるが、雑木の繁殖、散策路の荒廃が著しい。コバノミツバツツジの保護育成及び、多くの人に景観を安全に楽しんでもらうため、雑木の伐採、散策路の整備を行う。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 32 高砂海浜公園海辺の保全集いの会
(兵庫県高砂市)
アオサ回収とアオサ堆肥化プロジェクト
 高砂海浜公園内の海辺に大量発生したアオサを回収して、公園の隅で堆肥化。美しく成った海辺で地引き網や潮干狩り、干潟の生き物の観察を行う。
300,000

地域社会の活性化      14件  4,598,300円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
匿名基金No.22 一般社団法人
北海道フロアボール普及プロジェクト
(北海道遠軽町)
カフェ型スポーツ振興事業「フロアボールで地域多世代交流を」
 カフェのようなスポーツ活動、すなわち地域に開放された年齢を問われず多世代交流ができる、不特定多数の利益になる場所をフロアボールというスポーツを使って実現させる。
100,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 一般社団法人
おしてるなにわ
(大阪市北区)
平成OSAKA天の川伝説2017
 七夕の夜、大川の八軒家濱周辺に人々の願い事を託したLED(発光ダイオード)を光源とする約5万個の光の玉“いのり星”をいっせいに放流して幻想的に彩り、天の川にする。
500,000
柏岡精三
記念基金
一般社団法人
コアプラス
(大阪市東淀川区)
若者の社会的孤立を防ぐための空き家を活用したコミュニティハウス事業
 空き家・空地をを活用した参加がイベントを通して、若者を中心に多様なつながり・地域社会の魅力を感じられる場をつくり、地域コミュニティを醸成する。
500,000
柏岡精三
記念基金
NPO法人
スポーツ・ビジネス・サロン
(神戸市中央区)
神戸スポーツ映画祭!2018
 神戸が日本の発祥とされる、サッカーやマラソンなどのスポーツをテーマにした映画を国内、国外問わず6作品程度上映、スポーツ映画の魅力向上に寄与することをめざす。初開催の2015年度から引き続き開催。自主制作作品を中心としたコンペ部門も継続して開催する。
300,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 NPO法人
ゲキトモエンターテイメント
(大阪府富田林市)
学生ボランティア地域振興事業
 学生が自分たちの好きなこと、得意なことを活かしながら、設営や司会進行、パフォーマンス、音響など地域イベントにおける様々な支援をすることでイベントを盛り上げ、地域の活性化につなげる。
300,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 ミナミジャズウォーク実行委員会
(大阪市中央区)
道頓堀リバーフェスティバル コアイベント「ミナミジャズフェスティバル2017」の開催
 大阪市内をめぐる水路(道頓堀川)、周辺施設を活かし、大阪港開港150年、ジャズレコード誕生100周年をテーマに、地域の活性化を目指す、「国際交流ジャズフェスティバル」を開催する。
500,000
匿名基金No.22
大石公園まちづくり委員会
(沖縄県那覇市)
ゆり祭りと山羊触れ合いによる子供達の誇れるふるさと事業
 当該団体は、大石公園を活動拠点とした花の公園づくりに取り組み、山羊との触れ合いによる子どもたちの情操教育に寄与している。公園で散発的な活動をしていた各団体をつなぐ役割を当該委員会が担い、地域の子供達がふるさとに誇りの持てる人材を育てる。
100,000
匿名基金No.22 NPO法人
大阪現代舞台芸術協会
(大阪市中央区)
大阪現代舞台芸術協会プロデュ―ス公演『大阪シアターフェスティバル』(仮)
 大阪市内全体を“劇場”として捉えた舞台芸術のフェスティバル。上質な現代的な舞台芸術の作品を多発的に大阪で上演し、大阪の舞台芸術シーンを広く多くの人に紹介する。
500,000
柏岡精三
記念基金
Kisssh-Kissssssh映画祭実行委員会 (和歌山県和歌山市) Kisssh-Kissssssh映画祭2017
 kisssh-Kissssssh(きしゅ~きしゅ~)映画祭2017は映画を通じて和歌山の美しい風土を発信することを目的。日中は数軒の空き家・空き施設での自主制作映画の上映・トークイベント、加太文化の展示をし、加太のまちを楽しんでもらう。夜は野外施設スクリーンをメイン会場とし選りすぐりの映画を上映。
300,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金
だいしんビジネスふれあいスマイル基金
10 NPO法人
国際落語振興会
(大阪市西区)
アーバン寄席
 生の三味線・太鼓のお囃が入る本格的上方落語をオフィスから近い場所で仕事終わりでも立ち寄れる7時30分から開催し、ビジネスマン・OL層に上方落語に接する機会を作り、「笑い」によってリフレッシュすることで明日への活力になるような落語講演を行う。
400,000

(200,000)


(200,000)
匿名基金NO.22 11 IWF実行委員会
(大阪市旭区)
ワークショップフェスティバル・ドアーズ11th
 ~大阪の人材を繋ぐワークショップの見本市~ 古典芸能から最新アートまで様々なワークショップが100種類!市民講師・コーディネーターによる文化体験プログラム。
400,000
大阪商工会議所第21代会頭佐治敬三顕彰基金(関与) 12 住みよいまち&絆研究所
(大阪市中央区)
古写真「つながる広がる」プロジェクト~住民と住民を古写真でつなぐ
 昨年から試行した古写真を活用して地域の高齢者と子ども達をつなぐ活動を定着させるため、また、地域が自らこのような活動を行い継続していくために必要なツール(開発)とノウハウを記したガイドブックを新たに作成し、自主的な活動が広がるよう役立てる。
198,300
匿名基金No.22 13 安曇野神竹灯実行委員会
  (長野県安曇野市)
安曇野神竹灯
 「安曇野神竹灯」毎年12月初旬第1金曜日~日曜日の3日間の夕刻16:30頃から安曇野市穂高 穂高神社とその周辺に孟宗竹の竹灯籠約8,000本を配置し点灯。竹灯籠の配置及び点灯には見物に訪れた人々・地域住民の協力のもと、参加型イベントとして開催している。
200,000
大阪シティ信用金庫せんだぎ基金 14 のせでんアートライン妙見の森実行委員会
(兵庫県川西市)
のせでんアートライン妙見の森2017
 兵庫県川西市・猪名川町・大阪府豊能町・能勢町及びそれらの地域を結ぶ能勢電鉄とが府県の境を越えて相互に連携して協働で、地域活性化を目的とする芸術祭。
300,000

動物の訓練、支援活動      3件  650,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
美舟基金 社会福祉法人
兵庫盲導犬協会
(神戸市西区)
盲導犬育成における健康・衛生管理環境整備のための備品購入
 盲導犬育成において重要な健康管理ならびに犬舎衛生管理を整えるための経年劣化した備品の更改と新しく導入を検討している備品の新規購入。
120,000
純久・京子盲導犬育成基金 ドッグフォーライフジャパン
(愛媛県松山市)
介助犬及び聴導犬訓練犬の確保
 介助犬・聴導犬を希望している障害者の為に、候補となる犬を新たに迎え、必要とする障害者を長期間待たせることなく提供していく。
30,000
谷口公代動物基金 認定NPO法人
アースウォッチ・ジャパン
(東京都文京区)
ツキノワグマと人が共生できる環境を目指して~市民とともに行うクマの行動調査プログラム~
 丹沢大山地域において、研究者とツキノワグマの行動調査を行い、クマの人身被害と保全対策に向けた科学的なデータを収集し、クマと人が共生できる環境づくりに役立てる。
500,000

健康増進、健全育成の支援      3件  230,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
YM健康スポーツ基金 認定NPO法人
ローンボウルズ日本  
(神戸市西区)
ローンボウルズ日本選手権大会の開催
 男女差、年齢差に関係なく誰もが対等に競技できるローンボウルズという生涯スポーツを普及させるために、関東地区及び関西地区で毎年1回、標記の大会を開催し、多くの人が参加できるように呼びかける。
30,000
大阪スポーツ振興基金 NPO法人
東京都ウオーキング協会
(東京都千代田区)
NPO・東京都ウオーキング協会主催ウォーキングイベント2017
 当協会会員及び他協会会員、一般参加者等による相互の健康と体力づくり・仲間づくりを目指した、都内の公園等を中心に3㎞~50㎞のウォーキング大会、例会、ミニウォーク教室を土日祝日を中心に開催。
100,000
大阪スポーツ振興基金 NPO法人
健康開発倶楽部
(大阪府吹田市)
年齢や障害の区別なく、健康の維持・増進を支援する事業「ノルディックウォークのすすめ」
 医療、健康、リハビリに関する相談会及び初心者講習として、ノルディックウォーキングの効果・方法指導、体験会を開催。受講者にはノルディックウォーキング定例会を開催、地域でのコミュニティづくりの為の交流会を開催。
100,000

災害復興支援      20件  20,992,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
東日本大震災復興基金 傾聴ボランティア“ほのぼの”
(栃木県小山市)
東日本大震災被災者仮設住宅への訪問傾聴で自立復興支援活動の継続
 被災地宮城県南三陸町の仮設住宅6か所及び登米市仮設住宅2か所に持参した茶菓子でお茶っこサロンを開設し被災者に傾聴を行い心の安らぎを持っていただくことで、自立した復興支援への精神的サポートを行う。住民の不安と挫折に対し、全て肯定して聞き安心感を持っていただき復興自立への支援活動を継続する。
250,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 つるがや元気会
(仙台市宮城野区)
高齢化率が38.5%とさらに上昇、しかも東日本大震災で沿岸部より避難してこられた方が復興住宅等に多く住む、鶴ケ谷を元気にする交流事業
 高齢化率が38.5%と高く、大震災で全半壊した住宅が18.7%もあり、しかも沿岸部より避難してこられた方が復興住宅等に多く住む鶴ケ谷で、家に引きこもりがちになる高齢者も、外に出やすくなる、出たくなる仕組みを考え、実践することで、大震災の被害に負けず、一時も早く立ち直り、明るく元気のある、住んでいてよかったと思う町にする事業を行う。
300,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 NPO法人
REEDヒューマンプロジェクト
(岩手県大船渡市)
「みんなの絆 被災者支援音楽プロジェクト」
 仮設住宅及び災害公営住宅のコミュニケーション作りとコミュニティの再生支援を目的とした住民参加型の被災者支援コンサートの開催、及び被災地に園児向け音楽レッスン
300,000
東日本大震災復興基金 認定NPO法人
遠野山・里・暮らしネットワーク
(岩手県遠野市)
被災地要支援家庭のコミュニティ形成フォローアッププロジェクト
 東日本大震災被災者の要支援家庭が仮設住宅から公営住宅などに移行する際、これまでのコミュニティがバラバラになっており、出来るだけ早く地域コミュニティに参加できるフォローアッププロジェクト
1,000,000
大内典明・惠子災害復興支援基金 みやぎ夢燈花
(宮城県大崎市)
みやぎ夢燈花2017
 「子どもたちの平和と安全」そして「東日本大震災からの復興」を願い、イベント「みやぎ夢燈花2017」を開催し、2017個のろうそくを燈す。また、その準備過程において生命の大切さについて考える機会を持つ。
100,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 NPO法人
wiz
(岩手県盛岡市)
地域クラウドファンディングを活用した地域のネクストアクション支援事業
 復興・地域活動事業の情報発信・周知、資金調達の支援を行い、岩手県外の出身者や岩手県に縁がある人たちが”地域の活動”を応援できる仕組み作りを行う。
1,532,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 一般社団法人
復興みなさん会
(宮城県南三陸町)
宮城県南三陸町 災害公営住宅と高台移転団地を1つのコミュニティに。新市街地におけるコミュニティ再生支援事業
 東日本大震災の被災地で自力で家を再建された方と災害公営住宅に入居された方とが、1つのコミュニティを形成できるよう、イベント・交流会等の開催を通じて支援する。
1,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 NPO法人
いなほ
(岩手県盛岡市)
滝沢市在住の内陸避難者の避難先でのコミュニティ形成事業
 滝沢市在住の内陸避難者が避難先の地域コミュニティに順応し、地域の方々とともに生きがいを持って生活を送ることができるよう、内陸避難者と地域の方との交流会やサロンを開催する。
600,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 一般社団法人
ReRoots
(宮城県仙台市)
仙台市若林区東部沿岸における震災復興支援活動
 東日本大震災による津波被災した農村を対象とした学生によるコミュニティ再生や地域おこし活動
1,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 10 NPO法人
遠野まごころネット
(岩手県遠野市)
東日本大震災復興コミュニティ農園「まごころの郷」での楽しい働き場所づくり
 岩手県被災地の現在の課題は「暮らしの場」(コミュニティ)と「くらしの礎」(なりわい)の復旧復興。この事業ではコミュニティ農園「まごころの郷」(大槌町・釜石市)を舞台に、復旧復興から取り残されかねない被災地の社会的弱者、特に障がいをお持ちの方が楽しく集い、楽しく仕事ができる復興支援第六次産業(農産物の生産、加工、販売)を育て上げ、生活の再建と地域の復興を進める。
3,500,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 11 はみんぐBird
(福島県福島市)
~レジリエンスプロジェクト~心の復活力を高める対話とワークショップを通して新しい福島のコミュニティを創造する
 2017年度から帰還者の増加も予想され、ますます復興/風化ムードの中、人々の「心の復興」が置き去りにされている現状も続く。互いに違いや多様な背景を大事にする”対話の場”「てとてと会」や心を解放し自己肯定感を上げるワークショップを行い困難な状況下においても個人の復活力が向上することで震災後のコミュニティの復活力も向上し新しい福島コミュニティの復活につなげる。
320,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 12 ICU劇団虹
(東京都三鷹市)
劇団虹東北復興プロジェクト
 ミュージカルを東北(福島県・岩手県)に宅配するボランティア。2011年の東北大震災を受け、現地の方にエネルギーを届けることと、娯楽の場を提供することを目的とした活動で、2017年で第4回目を迎える。宅配先は地域の保育園や小学校、そして婦人会の集会などで過去プロジェクトでは毎回5~8公演を届けてきた。
150,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 13 NPO法人
サンガ岩手
(岩手県盛岡市)
大槌の風を染めるプロジェクト~藍染め事業と地域コミュニティ構築の為の居場所サロン作り~
 「被災地で藍を育てる」~藍の栽培から染色、手芸品制作までを1年間のプロジェクトとして実施する~現在のサンガ岩手の支援者にも藍栽培のオーナーを募り、藍の成長記録や収穫、染色イベントに参加してもらい、藍染めグッズを還元することで被災地と支援者をつなぐ地域の人材と資源を生かした新しい形のコミュニティ事業を行う。
1,000,000
東日本大震災復興基金 14 一般社団法人
おらが大槌夢広場
(岩手県大槌町)
大槌の町民育てプロジェクト:「スキル」と「知識」を育むための交流人口維持とマッチング事業
 多様な知識やスキルを体得し、将来的に地域課題解決に向け思いを行動に移す町民の育成を目的とし、①交流人口の誘致②町内×町外の交流&マッチング③事業・プロジェクトのメンタリング を行う。
1,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 15 NPO法人
鍼灸地域支援ネット
(滋賀県甲賀市)
広域避難の後に福島県に帰還した親子への鍼灸を利用した身心の支援活動
 東電福島第1原発事故により関西に避難した親子で、平成29年3月の住宅支援打ち切りにて福島県に帰還する者への鍼灸・マッサージと傾聴を組み合わせた心と体の支援活動
300,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 16 はり灸レンジャー
(岐阜県岐阜市)
被災障害者とその支援者へ鍼灸施術と自己ケアを普及する活動
 鍼灸施術とセルフケアの提案により、支援の行き届いていない地域へ、支援のより必要とする障害者や障害児の家族といった社会的弱者に向け支援を行う。
140,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 17 NPO法人
パワーアップ支援室
(岩手県北上市)
被災者の今と未来を支える新たな地域コミュニティ醸成事業(各仮設自治会との協働)
 被災者が日々安心して暮らせるコミュニティの形成や親密化を後押しし、自治会設立等のソフト面の復興を陰から支えることにより、被災者の心の復興を推進する事業
2,500,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 18 NPO法人
吉里吉里国
(岩手県大槌町)
集落営林事業による災害復興と人材の育成事業
 震災により生活・産業基盤の大部分が失われた大槌町において、先人が遺し育んできた里山を中心とする森林資源を活用した継続可能な生業としての森林保全整備、薪の生産と地域の普及、人材育成を行う。
3,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 19 一般社団法人
ワタママスマイル
(宮城県石巻市) 
「地域食堂」による居場所づくりと地域コミュニティ再生事業
 石巻市渡波地区で子どもから高齢者まで誰もが参加でき、地域の居場所としての機能と地域の人々がつながり合える機会の提供(コミュニティづくり)の機能を合わせた事業。
2,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2
大内典明・惠子災害復興支援基金
20 アジア子ども基金
(神戸市中央区)
地域活性化!学習サポート&伝統芸能の継承
 石巻市渡波地域の子ども未来図書館で、小学生・中学生の学習サポートを行う。また、再興の機運が高まっている伝統芸能の獅子舞の練習に参加し、地域全体の復興に向けて活動を行いたい。
1,000,000




(600,000)


(400,000)

社会福祉の増進      50件  12,387,100円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
山口淑子友愛基金 日本ダウン症協会熊本支部
(熊本市中央区)
ゆったり体操
 ダウン症は老化が早く、また今回の熊本地震により家から出られなくなる人も多く、少しでも体力をつけて老化を遅らせ心身ともに健康になるように、ダウン症児の体力に合った体操を企画した。
86,100
山口淑子友愛基金 NPO法人
手と手と手
(香川県高松市)
皆でハンディキャップヨガ教室
 児童デイサービスを利用している児童は、主に発達障害、知的障害、ダウン症児が通っている。共通していることは体力が弱かったり柔軟性が乏しくそれに伴い日常生活動作が十分にできないこと。ハンディキャップヨガ教室を楽しみながら体力や柔軟性をつけたい。
120,000
山口淑子友愛基金 大阪知的障がい者スポーツ協会
(大阪市中央区)
第36回スポーツフェスタ2017大阪大会
 本大会の開催によって知的障害のある人たちに日常的体育活動の成果を発表しあう機会を提供する。健全な心身の発達、健康の増進、社会参加と社会的自立を目指し、各競技を通じて自信をつけ、強く生き抜く気力を培い、社会参加への第一歩となることを期待し開催する。
250,000
山口淑子友愛基金 NPO法人
ペットライフネット
(大阪市西区)
シニア世代におけるペットの終生飼育の支援
 高齢者にとって、ペットは心身の健康に大きく貢献する。高齢者がペットとともに安心して暮らせるネットワークづくりと残されたペットのいのちをつなぐ活動。
100,000
山口淑子友愛基金 一般社団法人タウンスペースWAKWAK
(大阪府高槻市)
生活困窮をはじめ様々な課題を持つ子ども達と親への支援事業
 生活困窮や発達障害、不登校・ひきこもり等さまざまな課題を持つ子供たちへの学習支援と「子供たちの夕刻を支える場づくり」を通じて「貧困の連鎖」を断ち切り、将来への生きる力の獲得と地域で孤立しがちな家庭への支援を通じて多様なつながりを実感できる地域社会を実現する。
500,000
黒瀬静子記念基金 NPO法人
家庭・青少年教育ネットワーク
(宮崎県宮崎市)
生活困窮家庭の児童学習支援事業
 ひとり親家庭や生活保護家庭の子どもを対象に学習指導や社会性育成指導の機会を提供し、学力の向上を図るとともに、日常生活習慣の形成や社会的自立を支援し、「子どもの貧困」問題の解決に寄与する。
300,000
山口淑子友愛基金 NPO法人
オレンジアクト
(東京都大田区)
認知症に地域で備える場「ORANGE ACT CAFÉ」の設置
 カフェとして認知症の本人・家族のための居場所を提供するだけでなく、健康なうちからの備え・ご近所の仲間同士で健康づくりや支え合いの拠点とし、地域全体での早期の備えを実現したい。
180,000
山口淑子友愛基金 NPO法人
大阪ライフサポート協会
(大阪市東淀川区)
障害者向けの心肺蘇生法と応急手当の開発と普及
 障害を持った方は転倒などさまざまなリスクをお持ちであり、社会参加を加速し、共助のためにも障害に応じて行える応急手当と心肺蘇生法を開発し、普及させていきたい。
500,000
山口淑子友愛基金 なんとカンファレンス実行委員会
(奈良県奈良市) 
なんとカンファレンス2017
 『なんとカンファレンス』は2012年の第1回開催以来、「奈良の障害者支援をなんとカしたい!」をコンセプトに参加者みんなのつながりを大切にしつつ、一緒にカンファレンスを作り上げ、奈良の障害支援を盛り上げる全員参加型のイベントです。
100,000
野の花友愛基金(特定) 10 公益社団法人
認知症の人と家族の会 大阪府支部
(大阪市阿倍野区)
認知症の人と家族のための「つどい」の開催と電話相談
 認知症の人が安心・安住して地域で生活するため、認知症の人を抱える介護家族が認知症と介護の正しい理解を深める必要がある。介護家族、介護従事者、一般市民を対象に認知症と介護の周知啓発のため「つどい」を開催する。認知症を広く認識してもらうため大阪城をオレンジ色にライトアップする。介護に苦しむ人のために電話相談により支援する。
600,000
山口淑子友愛基金 11 クロダマハウス
(千葉県柏市)
障がい者就労支援と高齢者福祉を繋ぐ総合事業
 ゴミとして捨てられているシングルレコードを宝に変身させ、障がい者施設の継続的な就労支援と介護施設の高齢者に回想法ツールとして役立てるモデル事業
300,000
山口淑子友愛基金 12 NPO法人
認知症予防サポートネット
(兵庫県西宮市)
認知症予防活動を地域に拡げるボランティア養成事業
 高齢社会になり、認知症の方は462万人、その予備軍は400万人に達すると報道された。認知症は生活習慣と深く関連しているので、予備軍の内に適切な生活習慣を身に着けることが重要だが、一般には未だ浸透していない。本事業は急速に増えている認知症に対応するため、市民レベルの認知症予防ボランティアを養成し、地域で継続して活動を行う仕組みを作る。
300,000
山口淑子友愛基金 13 ほっと吹田
(大阪府吹田市)
回想法を活用し、介護予防に認知予防に!
 介護予防や認知症予防に役立つ回想法ツールを、冊子として作成し、地域の高齢者が誰でも手軽に回想法が利用できるよう、地域包括センター、地域のボランティアリーダー、そして在宅ヘルパーなどへ広め、高齢者がいつまでも在宅で元気で過ごせるよう支える仕組みづくりをする。
100,000
山口淑子友愛基金 14 NPO法人
日常生活支援ネットワーク
(大阪市浪速区)
災害時に地域で障害者支援がつながるためのネットワーク事業
 災害時の障害者児・高齢者とその家族や支援者が地域の避難体制やまちづくりを提案していくためのプログラム。災害時、地域内外を問わず支え合うネットワークつくりにも平時から取り組む事業
550,000
山口淑子友愛基金 15 NPO法人
えひめ心のつばさ
(愛媛県松山市)
発達障がいを持つ子ども、青年達のスポーツおよび野外活動を通じた学校・社会復帰プログラム
 スポーツ指導や地域交流型のスポーツ行事、野外活動行事の開催を通じて、発達障がいの子ども、青年の心と体を育み、学校や社会復帰に導く支援プログラムを実施する。
300,000
山口淑子友愛基金 16 ミュージック・アトリエ「エコー」
(神戸市灘区)
居場所づくりと生活の質の向上のための歌唱音楽療法活動
 出不精・引籠りや居場所のない高齢者および脳卒中後のリハビリが必要な障害者を楽しい会に誘い出し、歌唱中心の療法的音楽活動で家族共々の生活の質の向上を図る。
200,000
山口淑子友愛基金 17 ボランティアグループ でぃんぷる
(神戸市兵庫区)
障害を越えた仲間づくり~生涯一緒に~
 日頃交流する機会が少ない、障害のある中学高校生と障害のない中学高校生が共に活動する場を提供する。年間12回程度の交流を行い、日帰りや宿泊を伴う活動をともにするなかで、生涯一緒に支え合える(遊べる)関係作りをめざす。また、障害のない中学高校生が、「障害」について正しい理解を深めるための研修会を高等学校等で実施する。
130,000
ダイダン社会活動基金 18 NPO法人
人・モノ・支援センター
(奈良県桜井市)
小中学生対象 人権教育・啓発事業『盲導犬を通して学ぶ・ふれあう』
 盲導犬を学習の手がかりとして、視覚障害を知ること、および視覚障害を持つ人へのサポートの仕方を具体的に体験したり、知ったりすることで同じ地域に住む人が協力し合い暮らすことができる地域づくりや、人を育てることを目的としている。学習会に参加する子どもたちにとって、誰もがもっている人への尊厳や権利について考える機会となることも狙いとしている。
200,000
山口淑子友愛基金 19 NPO法人
メドゥサン・デュ・モンド ジャポン(世界の医療団)
(東京都港区)
ハウジングファースト東京プロジェクト「ホームレス状態にある人々への多職種アウトリーチ活動」
 ハウジングファースト東京プロジェクトの初期活動で、様々な背景から路上生活に至った人々を医療者、ソーシャルワーカー、ピアサポーターがチームで訪問し、具体的な支援につなげる。
300,000
山口淑子友愛基金 20 公益社団法人
大阪聴力障害者協会
(大阪市中央区)
第51回全国ろうあ青年研究討論会
 全国のろうあ青年が一堂に会し実社会における様々な問題を討論し、その学習を通じて相互の連帯と交流を深め、耳の聞こえるすべての青年と手をつなぎ合って前進し、平和で明るい人間社会の建設に努めることを目的とする。
150,000
明るい未来ひろ基金 21 NPO法人
H・P・S・A
(大阪府藤井寺市)
障がい者(児)を元気にするスポーツイベント
 マインドエアロビクス・・・知的障がい者(児)の年1回のエアロビクスエクササイズなどの発表会
 ほんわかエアロ・・・地域の方と共に季節(ひなまつり)を楽しむイベント
300,000
山口淑子友愛基金 22 NPO法人
障碍者芸術推進研究機構
(京都市東山区)
企画展『アンフォルメルとイマージュ』~シンポジウム併催
 アート系の福祉団体等の作品を総合展示する『天才アート展」』に加えて、障碍のある作家と作品の個性・特長をテーマに沿ってわかりやすく展示する「企画展」を開催する。
180,000
山口淑子友愛基金 23 NPO法人
サステナブルネット
(浜松市中区)
はままつやらまいか子ども食堂
 毎週土曜日40食を無料提供の「子ども食堂」を開催。食事の後はみんなで交流出来る33畳の和室を用意。月1回の無料持ち込みバザーやフードバックでのお米の提供もある。
500,000
美知身障者福祉基金 24 NPO法人
蓼の会 ぐりん・どあ
(神戸市灘区)
障がい者就労支援のための食堂運営事業
 障碍者が地域で生活し、社会的訓練を行っていくための場としての就労継続支援B型事業所「私の食卓 ぐりん・どあ」を運営している。食堂とお弁当の販売を行っており、地域の方々からもご愛顧をいただいている。しかし使用している施設が経年劣化により老朽化、特に空調設備の劣化が目立つようになってきた。店内環境改善のため設備入れ替えを行う。
300,000
鈴木フサ交通遺児福祉基金 25 公益財団法人
大阪交通災害遺族会
(大阪市中央区)
夏期訓練
 中学生以下の交通遺児を対象とした二泊三日の野外活動。ひとり親家庭では、子どもを野外へ連れて行くことが難しいため、その機会を作り、親元を離れた自然の中での体験を通じ健全な育成を図る。
400,000
山口淑子友愛基金 26 公益社団法人
青少年健康センター
(東京都文京区)
「ひきこもり家族のライフプラン」講座と個別相談会
 ひきこもりが長期化し、中高年に達したご家族を持つ方を対象としたライフプラン講座と個別相談会の開催。親世代の亡き後、働けない子どもの生活をどう成り立たせるのか、専門家と一緒に実践的な方法を検討する。
250,000
山口淑子友愛基金 27 NPO法人
だんでらいおん
(大阪市東住吉区)
地域学会 総合福祉セミナー「絆」
 「介護、支援の垣根を越えて」のサブテーマに沿い、高齢者施設、障がい者施設、医療機関が連携することにより、また大学との共同開催によって福祉専門職としての資質向上を図るとともに地域の一般市民への情報提供の場とする。 
50,000
山口淑子友愛基金 28 NPO法人
母と子の虹の架け橋
(岩手県花巻市)
生きづらさを生きやすさに花巻ママハウスの助成相談事業
 母の笑顔は子どもの安心。生きづらさを抱えるママがSOSを出せないでいる。周りも気付き辛い。女性相談は解決までの過程を、寄り添い型で支え、ママの自立と子供の成長発達を支える。
500,000
ふれあい基金 29 公益社団法人
家庭養護促進協会 大阪事務所
(大阪市天王寺区)
里親子の縁結びにまつわる事業
 里親開拓、養(里)親希望者の調査、養(里)親子委託のアフターケア、養(里)親子の交流事業など、里親子の縁結びにまつわる事業。
200,000
大阪厚生信用金庫福祉基金 30 みんなの居場所コモン喫茶運営委員会
(大阪市住吉区)
地域住民の孤立化防止とエンパワメントに資する居場所(『コモン喫茶』)づくりと運営
 地域住民が孤立したり排除されたりせずに、多様な人とのつながりにの中で自分を発揮でき、生き生きと生活できるような地域づくりを目指して、住吉区(とりわけ区内北西エリア)に居住する方を主な対象に居場所を開設・運営する。
100,000
山口淑子友愛基金 31 NPO法人
あすてる
(兵庫県三木市)
ピアカウンセラー養成講座及びピアカウンセリング事業
 昨今、精神保健福祉の分野では、「ピア(対等・仲間)」による活動が重視されている。中でも「ピアカウンセリング」は病気に苦しんだ経験をプラスに変換し、人の為に役立てることができる画期的、かつ障がいがある「当事者」だからこそできる社会貢献の一つ。しかし、未だピアカウンセラーは広く社会で活躍しているとはいえない。そこで、知識・技術を兼ねたピアカウンセラーを養成し、活動することでこの分野での社会貢献を図る
150,000
山口淑子友愛基金 32 茨木らくらくマジッククラブ
(大阪府茨木市)
マジック教室の開催
 幼稚園・保育所・老人ホームなどからの要請に応じて、マジック教室を開催。マジックを面白おかしく披露すると共に、マジック用具を作成、やり方を示し、皆の前でマジックを披露。
100,000
山口淑子友愛基金 33 歌体操介護予防市民塾
(大阪府吹田市)
歌体操による介護施設訪問活動とそれを支える高齢者の健康寿命を延ばす活動
 介護施設で生活する認知症者を含む高齢者を対象に施設を訪問。心と体をほぐし笑顔を引き出す目的として活動を実施。歌体操は昔懐かしい童謡・歌謡曲で体操をする健康体操。歌体操の効果は長年にわたり介護施設で広く評価されている。
100,000
義行、登志子親子基金 34 一般社団法人
大阪市新大阪人権協会
(大阪市東淀川区)
子ども食堂 「 kobato 」
地域に顕在化・潜在化している少子化・貧困化・孤立化を防ぐことを目的に、子どもを対象にした子ども食堂と学習を支援する事業。
500,000
義行、登志子親子基金 35 NPO法人
北播磨生活応援団
(兵庫県加東市)
どんぐりっ子こども食堂
 近年、家庭の経済的な事情で十分な食事がとれなくなった子供たちに、安価な食事と居場所を提供。未来を担う子ども達を心豊かに、たくましく育むことは私たちすべての願いであり、複雑で多様化する青少年問題から子どもを守り育てる活動を展開。
250,000
山口淑子友愛基金 36 NPO法人
チットチャット
(大阪市中央区)
障がい者(児)のためスポーツ体験ツアー
 知的・身体障がい者(児)とそのサポ-ターが宿泊を共にし、助け合いながら野外炊飯・レクレーション等を行い親睦を深め、乗馬体験・自然道散策等動物や自然とのふれあいを楽しむ。
300,000
山口淑子友愛基金 37 NPO法人
生きがい大阪
(大阪市天王寺区)
快適エイジング講座~人生100歳時代の活力支援~
 人生100歳時代を快適に過ごす秘訣を教えます。①自ら介護を受けるリスクを想定して、関係者に必要な事項を伝達する、マイノート講座 ②100歳時代をいきいき生きるためのコツを伝授する、生きがいサポート講座
186,000
山口淑子友愛基金 38 体験楽習クラブ さ~くる
(長崎県長崎市)
わかる いきる つながる 楽習サポート
 発達障がい等のある児童・生徒の学習面の習得の困難さに対し、具体的なサポートは充分ではない。また対人面での困難さも伴い、自己肯定感・効力感を損なっている。子供たちが学ぶ意欲や安心感・自信を持ち、将来や他者・社会と”つながる”機会を持てるように、また二次障害・三次障害を未然に防げる場をつくり・ひろげていくことを目的とする。
400,000
日産化学大阪福祉基金 39 NPO法人
障害者自立生活センター・スクラム
(大阪市大正区)
平成29年度 ピア・カウンセリング長期講座
 「 障がい者自身が、各人の問題や困難に気づき、地域で主体的な生活を実践していくことができるようにエンパワメント(力づけ)すること 」 を目的に毎週1回(計6回)の通い形式で講座を開催。
200,000
山口淑子友愛基金 40 NPO法人
なの花
(大阪府吹田市)
発達障がい児を持つ親の集い事業
 発達障がい児を持つ親同士が集まり、病気の特性や実際の子育ての工夫・ポイントなどを学習。また、日頃の悩み・困り事なども話し合う場で、子どもの健やかな成長を目指すため療育の情報交換も実施。
150,000
山口淑子友愛基金 41 NPO法人
日本福祉学習センター
(大阪府東大阪市)
初心者のための手話入門講座(全10回)
 手話を楽しく学ぶ。
80,000
山口淑子友愛基金 42 NPO法人
シーエス障害者放送統一機構
(大阪市北区)
手話と字幕がついた映像で防災に関する知識と情報を聴覚障害者に伝える事業
 手話と字幕の番組「目で聴くテレビ」(CS放送)で作成した防災に関する知識や情報の手話字幕番組をDVD化し、緊急災害時に情報から疎外されがちな聴覚障害者に防災に関する知識と情報を広め、情報アクセシビリティ向上に貢献。
200,000
山口淑子友愛基金 43 NPO法人
視聴覚二重障害者福祉センターすまいる
(大阪市天王寺区)
盲ろう者のための触地図を作成する事業
 触地図とは指で触ってわかる凹凸のある地図で、本事業を通じて目と耳の両方に障害を持つ盲ろう者の移動支援を目指したい。
200,000
山口淑子友愛基金 44 音楽の贈り物
(札幌市北区)
拡大文字による高齢者向きの唄本制作による生音楽会開催
 高齢者の方々の障害のひとつに「視力低下」があります。高齢者の方々が前向きに音楽会に参加されるよう拡大文字による専用の唄本を作成したい。あまり高齢者用の唄本がなく、反応の良い大正浪漫歌謡を中心に編纂を行い、多くの方に喜んでいただき、幸せに生活してもらいたい。
125,000
山口淑子友愛基金 45 自立生活センター十彩
(愛知県豊田市)
災害時でも通ることのできる避難ルートの作成
 自然災害発生時の車いす利用者をはじめとする障がい者避難経路の設定はとても難しい。地域で暮らす障がい当事者と一緒に同じ目線で避難ルートを考える。
100,000
美知身障者福祉基金 46 NPO法人
大地の郷
(埼玉県吉見町)
ハンマーナイフの新規配備事業
 就労継続支援B型事業において、事業所が借り上げている農地の草刈りのみならず、近隣の休耕地等からの草刈り要請に対応するためのハンマーナイフを新規配備する。
300,000
山口淑子友愛基金 47 にじの会 メンズクラブ
(千葉県浦安市)
発達障がい児者の自立と就労を目指す「森と畑の青空体験」
 障がい児者がサポートとともに農業・林業・レクレーション等を行う。専門知識が必要な活動では、その仕事の従事者または退職者等のシルバー世代のボランティアとチームを組み協力して活動をする。家庭・学校ではできない作業体験を重ね、活動の場を広げることで、将来の就労への道筋をつなげ、生きる力を養うことを目指す事業
200,000
山口淑子友愛基金 48 NPO法人
介護者サポートネットワークセンター・アラジン
(東京都新宿区)
地域で孤立しがちな人を支える「ケアラーズカフェ in 都会(まち)の実家」の設置と冊子づくり
 地域で孤立しがちな人を支える個人住宅リビング開放型「ケアラーズカフェ in 都会(まち)の実家」の設置と普及啓発の冊子づくり
300,000
山口淑子友愛基金 49 発達障がい児支援グループ「ふれんど」
(神奈川県鎌倉市)
特別支援学校に通う高校生及び卒業生のための社会生活力プログラム
 1.社会生活について学ぶ(時間・金銭管理等)2.体験(外出・調理・合宿等)3.話すことを課題にし、鎌倉市内・近隣地域の特別支援学校等に通う高校生及び卒業生を対象にした月1回の活動。
100,000
美知身障者福祉基金 50 NPO法人
福祉作業所 ひなたぼっこ
(宮崎県日南市)
快適なトイレ環境整備事業
 トイレの老朽化が激しいが、施設内にトイレが一室のみで混み合う事がよくある。トイレを増設し快適に過ごしていただきたい。
400,000

奨学金の支給      33件  18,740,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
前川慈修会財団記念基金 兵庫県立柏原高等学校
(兵庫県丹波市)
奨学金
 学生1名に奨学金120,000円を給付する。
120,000
大塚伸二
大阪三大学基金
大阪府立大学
(堺市中区)
奨学金
 大阪府内3大学(大阪大学・大阪府立大学・大阪市立大学)の理工系学部で、経済的に困窮した状況で勉学に励む学生1名に奨学金300,000円を給付する。
300,000
大塚伸二
大阪三大学基金
大阪大学
(大阪府吹田市)
奨学金
 大阪府内3大学(大阪大学・大阪府立大学・大阪市立大学)の理工系学部で、経済的に困窮した状況で勉学に励む学生1名に奨学金300,000円を給付する。
300,000
大阪商工会議所奨学基金 大阪府立住吉高等学校
(大阪市阿倍野区)
奨学金
 1名につき奨学金120,000円を2名に給付する。
240,000
T&S介護人材育成基金 大阪府立大学総合リハビリテーション学類
(大阪府羽曳野市)
奨学金
 1名につき奨学金360,000円を学生2名に給付する。
720,000
大塚伸二
奨学基金
大阪市立今宮中学校
(大阪市西成区)
奨学金
 1名につき奨学金300,000円を学生2名に給付する。
600,000
大阪商工会議所奨学基金 開明高等学校
(大阪市城東区)
奨学金
 1名につき奨学金120,000を学生2名に給付する。
240,000
大阪商工会議所奨学基金 大阪市立大学
(大阪市住吉区)
奨学金
 奨学金360,000円を学生1名に給付する。
360,000
大塚伸二
大阪三大学基金
大阪市立大学
(大阪市住吉区)
奨学金
 大阪府内3大学(大阪大学・大阪府立大学・大阪市立大学)の理工系学部で、経済的に困窮した状況で勉学に励む学生1名に奨学金300,000円を給付する。
300,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 10 大阪府立大阪南視覚支援学校
(大阪市住吉区)
奨学金
 1名につき奨学金300,000円を学生3名に給付する。
900,000
大塚伸二
奨学基金
11 大阪市立夕陽丘中学校
(大阪市天王寺区)
奨学金
 学生1名に奨学金300,000円を給付する。
300,000
湯浅智江子奨学基金 12 近畿大学
(大阪府東大阪市)
奨学金
 中国からの留学生1名に奨学金200,000円を給付する。
200,000
T&S介護人材育成基金 13 関西福祉科学大学
(大阪府柏原市)
奨学金
 1名につき奨学金360,000円を学生2名に給付する。
720,000
松本ヒロ子
奨学基金
14 三重県立桑名高等学校
(三重県桑名市)
奨学金
 1名につき奨学金120,000円を学生4名に給付する。
480,000
桧基金 15 公益社団法人
大阪聴力障害者協会
(大阪市中央区)
奨学金
 両親が聴覚障害であられる子女の育成を助成する目的で、奨学金240,000円を学生1名に給付する。
240,000
故宮本久子
交通遺児育英基金
16 公益社団法人
大阪聴力障害者協会
(大阪市中央区)
奨学金
 交通遺児1名につき奨学金240,000円を14名に給付する。
3,360,000
真泉育英基金 17 秋田県立秋田高等学校
(秋田県秋田市)
奨学金
 1名につき奨学金240,000円を学生4名に給付する。
960,000
上田健一
奨学基金
18 大阪市立デザイン教育研究所
(大阪市阿倍野区)
奨学金
 1名につき奨学金400,000円を学生3名に給付する。
1,200,000
篠田重晃
進学助成基金
19 沖縄県立開邦高等学校
(沖縄県南風原町)
奨学金
 大学進学者1名につき奨学金480,000円を学生1名に給付する。
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
20 福岡県立築上西高等学校
(福岡県築上町)
奨学金
 障害者で大学進学を希望する学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
21 福岡県立福岡特別支援学校
(福岡県新宮町)
奨学金
 障害者で大学進学を希望する学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
22 久留米市外三市町高等学校組合立三井中央高等学校
(福岡県久留米市)
奨学金
 障害者で大学進学を希望する学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
23 京都府立西城陽高等学校
(京都府城陽市) 
奨学金
 障害者で大学進学を希望する学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
24 京都府立京都八幡高等学校 南キャンパス
(京都府八幡市)
奨学金
 障害者で大学進学を希望する学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
25 福岡県立小倉西高等学校
(北九州市小倉区)
奨学金
 左記高校の障害を持つ卒業生で、大学に進学した学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。(給付2年目)
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
26 福岡県立柏陵高等学校
(福岡市南区)
奨学金
 左記高校の障害を持つ卒業生で、大学に進学した学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。(給付2年目)
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
27 福岡県立福岡高等聴覚特別支援学校
(福岡市早良区)
奨学金
 左記高校の障害を持つ卒業生で、大学に進学した学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。(給付2年目)
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
28 京都府立嵯峨野高等学校
(京都市右京区)
奨学金
 左記高校の障害を持つ卒業生で、大学に進学した学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。(給付1年目)
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
29 福岡県立嘉穂総合高等学校 大隈城山校
  (福岡県嘉麻市)
奨学金
 左記高校の障害を持つ卒業生で、大学に進学した学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。(給付1年目)
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
30 福岡県立福岡高等視覚特別支援学校
(福岡県筑紫野市)
奨学金
 左記高校の障害を持つ卒業生で、大学に進学した学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。(給付1年目)
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
31 京都府立嵯峨野高等学校
(京都市右京区)
奨学金
 左記高校の障害を持つ卒業生で、大学に進学した学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。(給付2年目)
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
32 京都市立堀川高等学校
(京都市中京区)
奨学金
 左記高校の障害を持つ卒業生で、大学に進学した学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。(給付1年目)
480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
33 京都府立南陽高等学校
(京都府木津川市)
奨学金
 左記高校の障害を持つ卒業生で、大学に進学した学生1名に480,000円/年を大学在学中、給付する。(給付1年目)
480,000

 
このページのTOPへ