トップページ > 助成をお求めの方へ > 2015年度助成事業一覧 > 事業詳細

2015年度助成事業一覧 (採択分)


医学医療研究の推進、難病対策・医療患者支援      15件  7,709,229円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
木原隆がん基金 大阪医科大学
助教 高原 健
(大阪府高槻市)
がん研究
 再燃前立腺癌への革新的挑戦
1,000,000
木原隆がん基金 NPO法人
JORTC
(東京都台東区)
市民公開セミナー「緩和ケアを知ろう!~緩和現場から研究~」
 現場で緩和ケアに携わる医師らに初期からの緩和ケアについてわかりやすく講演してもらうことにより、一般市民の緩和ケアに関する知見を高め、積極的に活用してもらうことをめざす。
500,000
木原隆がん基金 一般社団法人
生命科学文化推進機構
(名古屋市中区)
第3回健康文化フォーラム
 過去2回開催し、好評を得ている健康文化フォーラムを開催。がん患者や一般市民を対象として参加者を募り、医療分野の講演会や文化面の交流を行う。
200,000
木原隆がん基金 NPO法人
ウィッグリング・ジャパン
(福岡市中央区)
カフェで気軽にがんを学ぶセミナー「カフェで学ぼう がんのこと」
 正しい知識を身につけることががん予防の第一歩。カフェでコーヒーとケーキを楽しみながら、リラックスした雰囲気の中で専門家からがんの予防・診断やがん治療の話が聞ける、一般の方・がん患者向けのセミナー。
300,000
福井敏ガン・医療基金 大阪市立大学大学院
医学研究科
講師 寺川 雄三
(大阪市阿倍野区)
がん研究
 メチオニン低集積を示すびまん性星細胞腫の遺伝的解析
909,229
木原隆がん基金 徳島大学大学院
ヘルスバイオサイエンス研究部薬物動態制御学
(徳島県徳島市)
DDSを利用したOxaliplatin抹消神経障害性疼痛緩和に関する基礎的研究
 抗がん剤オキサリプラチン治療時に問題となる抹消神経毒性の発現をDDS技術を用いてコントロールし、がん患者のQOLの向上と延命への寄与をめざした基礎的研究。
500,000
田渕ちかこ
がん研究基金
大阪大学大学院医学系
研究科
特任講師 増田 茂夫
(大阪府吹田市)
がん研究
 IPS細胞を用いた臨床応用における癌化予防 ~分子標的療法の開発~
1,000,000
木原満智子眼医療基金 大阪大学蛋白研究所
教授 古川 貴久
(大阪府吹田市)
眼医療研究
 網膜視細胞の光受容を制御するユビキチン修飾の分子メカニズムの解析
1,000,000
大阪エイズ対策基金 一般社団法人
和歌山県臨床検査技師会
(和歌山県和歌山市)
平成27年度 和臨技HIV/AIDS対策海外人材育成支援
 国際的視野を持ち、医療、教育、地域においてHIV/AIDS感染対策に貢献できる実践的で指導力のある人材の育成をめざす。
500,000
難病対策基金 10 日本網膜色素変性症協会和歌山支部
(和歌山県和歌山市)
医療講演会&交流会
 網膜色素変性症の最新治療ips細胞についての講演会を開催し、正しい知識と理解を会員、家族に深めてもらう。医療講演後、会員・家族相互の交流を深めるための交流会を行う。
100,000
難病対策基金 11 再発性多発軟骨炎(RP)患者会
(福岡県粕屋郡)
再発性多発軟骨炎(RP)患者実態調査報告会と報告書の作成
 2014年度に行った再発性多発軟骨炎(RP)患者の実態調査の報告ならびに分析を踏まえて見えてきた今後の課題について、患者をはじめ関係者に広く広報するための報告会を開催し、報告書を作成する。
300,000
難病対策基金 12 一般社団法人 
全国膠原病友の会(事業部)
(大阪市住吉区)
膠原病手帳(緊急医療支援手帳)2015年度版の発行
 「緊急医療支援手帳兼膠原病手帳」を発行することにより、有事に必要な医療情報を整理し、災害時の服薬等の対応方法を周知するとともに、平時における健康管理を進める。
250,000
難病対策基金 13 NPO法人
 「ネパール・ヨードを支える会」
(兵庫県宝塚市)
ネパール・ヨード欠乏症プロジェクト2015
 ネパール・ヒマラヤ山麓の農村地帯を中心に、新生児のヨード欠乏を予防するために、妊婦のヨード欠乏検査と栄養教育を施し、妥当なヨード補充を行う。
350,000
子供の難病対策支援基金 14 NPO法人
チャイルド・ケモ・ハウス
(神戸市中央区)
小児がんをはじめ難病の子どもへの保育・幼児教育プログラム人材育成事業
 小児がんをはじめ免疫抑制状態の子ども達が、その時の病状に応じて可能な限りの保育や教育プログラムを受けることのできる機会をつくることが目的。
600,000
子供の難病対策支援基金 15 大阪杉の子会
(大阪市阿倍野区)
大阪杉の子会サマーキャンプ
 「大阪杉の子会」はⅠ型糖尿病の患者会である。サマーキャンプは年に1度、患者同士、また家族同士の交流を深め、自身の疾患とともに生きることについて考え、学ぶ場となる。一生インスリンの自己注射が必要な疾患で現在の医療では治らないとされており、日本では非常に頻度が少ないため、患者は仲間と出会えるこのキャンプには特別な思いで参加している。
200,000

青少年の健全育成      16件  2,600,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
レイク夢・未来・ユース基金 NPO法人
こうなんスポーツクラブ
(高知県香南市)
地域交流どろんこ夢サッカー大会
 地域の小・中学生を対象に田んぼの中でサッカーを行い、泥だらけになることを楽しむ。地域の消防団や婦人会、サッカークラブなどとの交流も深める。
50,000
レイク夢・未来・ユース基金 一般社団法人
PRAS
(大阪市旭区)
トップアスリート・放課後タグラグビーキャラバン
 学童保育で放課後時間帯に過ごす小学生を対象に、トップアスリートが楕円球を通じて青少年の健全育成に取り組むプロジェクト。
150,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 おはなしボランティア アナンシ
(大阪市大正区)
子どもが豊かな心を育む読書推進事業
 子どもと本をつなぐおはなし会の充実のための講座を、奈良・大阪の2箇所で開催し、他のメディアではなく、本を読むことでしか育むことのできないものについて学ぶ。
90,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 エコおもちゃ作り市民塾
(大阪府摂津市)
科学工作で理科の好きな子ども達を育てる事業
 若者の理科離れがいわれて久しい。その原因は多岐にわたるが、もっと小さい時に科学や理科に接する機会と場所を提供し、興味と関心を持たせることが重要と考え、その実現のための事業を行う。本事業によって物づくりの基本を教え、将来の工業立国の基礎づくりに少しでも貢献したい。
200,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 公益財団法人
金沢子ども科学財団
(石川県金沢市)
子ども科学者育成事業
  科学研究をする意欲がある子どもに、研究の課題設定、仮設、検証、データの収集と分析、考察など科学研究の一連の流れを体験させ、一人で正しく科学研究を行える能力を身につけてもらう。
150,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 NPO法人
おおさか教育相談研究所
(大阪市天王寺区)
登校拒否・不登校、ひきこもりから回復・自立のための講演と個別相談会
 登校拒否・ひきこもりからの回復と自立をめざす支援事業としての講演と相談会を、活動拠点の大阪市と府内4市の各地で同時期に開催し、当事者の保護者、学校関係者、市民の幅広い参加で理解と援助のあり方を考えあう場とする。
100,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 浪速地域 地域活動協議会
(大阪市浪速区)
不登校の中学生を支援する地域の場づくり
 不登校または学校での居場所がない地域の中学生を対象に生活習慣、学習意欲向上のため、子どもの居場所を地域集会所につくる。子どもたちの状況は、学校にフィードバックし、地域と学校が協働でサポートする。
170,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 NPO法人
リトルワンズ
(東京都杉並区)
父親不在家庭の子供達を対象とした総合学習事業
 経済的理由により、質の高い学びを得ることが困難な子どもに対し、礼法、防災、護身、栄養、精神ケア、多文化などの総合学習体験を提供し、子どもの生きる力を昇華させる事業。
300,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 Shirakawa Week実行委員会
(福島県白河市)
Shirakawa Week 2015 夏の連続ワークショップ
 地域出身の大学生が、大学のない地元で中高生向けのワークショップを主催。非日常の社会経験を生徒たちに提供し、中高生も、大学生自身も成長することを通じて、若年層の市民活動を地域社会に根付かせる。
250,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 10 不登校・ひきこもりの子を持つ親の会「カモミール」
(大阪府枚方市)
映画『さなぎ~学校へ行きたくない』上映と監督とカウンセラーの対談講演会
 不登校の少女の14年間を記録した三浦淳子監督ドキュメンタリー映画『さなぎ』上映会と、監督×カウンセラー本多利子氏との対談で、不登校への理解を深め子どもの生きる力について考える。
150,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 11 志塾フリースクール
「ラヴニール」
(大阪市生野区)
不登校・ひきこもり経験者の語る場「るぱっせ」
 普段なかなか話せない不登校・ひきこもりの経験を、同じ経験を持つ者同士で語り、交流を深め、自己肯定感を高める場。
200,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 12 NPO法人
野外遊び喜び総合研究所
(東京都府中市)
多摩川自然体験教室
 身近な地域の自然を安全に楽しく、季節を感じられるきっかけを提供するために、「興味(触れる)・関心(発見)」から「学び(意識)」へステップアップするプログラムを実施。
150,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金
西川真文・睦栄基金
13 NPO法人
関西こども文化協会
(大阪市中央区)
貧困層の子どもの現状に照らし合わせた学習支援
 貧困による子どもの学力の低下、基本的生活習慣の乱れ、希望と可能性の欠落等の問題を学習支援によって解決していく。
(200,000)



(150,000)

350,000
大阪厚生信用金庫地域・社会貢献基金 14 こどもひろば
(大阪市天王寺区)
こどもひろば初めて体験ツアー2015
 孤立しがちで、社会的体験が乏しい外国にルーツを持つ子どもたちを主な対象とした体験交流活動を、関係諸団体と協力しながら実施。当事業で実施する活動は、さまざまなルーツを持つ子どもたちによる共同活動で、多文化共生の街づくりに資するもの。
100,000
大阪厚生信用金庫地域・社会貢献基金 15 NPO法人
  教育・夢ねっと矢田
(大阪市東住吉区)
夏休み 夢の学び舎
 子どもたちが集える場所をつくることにより、子ども同士の繋がりと信頼関係を構築し、お互いが助け合えるような関係作りを行うとともに、地域のさまざまな世代の人に接することにより、地域で生きる実感を持ってもらうことが目的。
130,000
大阪厚生信用金庫地域・社会貢献基金
江田直介・静子健やかな青少年育成基金
16 うさぎ学童保育所
(大阪市住吉区)
昔遊びでつながろう!あそびのひろば
 地域の子ども達がけん玉やコマ等を使った昔遊びを体験することで、日本の大衆児童文化に触れ合うきっかけとするとともに、地域の大人たちや他学年との交流の場とする。
(20,000)



(40,000)

60,000

社会教育・学校教育の充実      14件  3,471,321円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
松本ヒロ子奨学基金 桑名市立大山田東小学校
(三重県桑名市)
図書等の購入 299,592
元朝会教育振興基金 岸和田市立桜台中学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 149,904
元朝会教育振興基金 岸和田市立山直中学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 145,584
元朝会教育振興基金 岸和田市立山直南小学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 154,448
元朝会教育振興基金 岸和田市立産業高等学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 200,000
元朝会教育振興基金 岸和田市立光明小学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 151,242
元朝会教育振興基金 岸和田市立城東小学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 150,000
元朝会教育振興基金 岸和田市立朝陽小学校
(大阪府岸和田市)
図書等の購入 149,572
緒方弘文・信子基金 NPO法人
ACC・希望
(東京都目黒区)
ともだち未来便
 手作りの布袋に詰めた文房具や玩具をカンボジア僻地の小学校の児童一人ひとりに配布するとともに、教科書、児童図書などの教材を支援。日舞などの日本文化の紹介、両国児童の絵手紙交換などによる交流をはかる。
536,419
大阪府教員研修のための梶本基金 10 大阪私立学校保健会
(大阪府高石市)
大阪私立学校保健会の保健振興事業
 学校における児童生徒の安心・安全を提供する学校保健活動として「健康管理」と「健康教育」に取り組む学校医、学校歯科医、学校薬剤師、保健主事、養護教諭の5部会より成り立つ組織で、学校保健に関わる諸課題について時代に即応した研究・事業を展開する。
400,000
大阪府教員研修のための梶本基金 11 NPO法人
教師と子どもの支援活動
(大阪府泉佐野市)
教師力向上のための研修事業
 大阪府教員の授業技量を向上させるため、学習指導案の書き方、プレゼンソフトを使ったコンテンツ作り、研究論文の書き方、新教材の開発などの研修を定期的に実施する。
200,000
大阪府教員研修のための梶本基金 12 大阪私学生徒指導連盟
(大阪市都島区)
第37回 研究協議会
 32年にわたり調査・研究を行ってきた大阪府下私立高等学校における「退学生・留年生調査」と高校生の意識調査「2015高校生像」の結果を報告する。また、8支部の教育実践・指導事例も報告する。
134,560
大阪府教員研修のための梶本基金 13 大阪府学校保健会養護教諭部会
(大阪府豊中市)
大阪府学校保健会養護教諭部会の活動
 大阪府学校保健会との連携を密にし、学校保健に関する調査および大阪府下の会員の資質向上をはかるための研修・研究を深め、府内の子どもたちの生きる力を育むための指導に寄与する。
300,000
大阪府教員研修のための梶本基金 14 公益財団法人
山本能楽堂
(大阪市中央区)
日本の伝統芸能を次世代の子どもたちに伝える~大阪府の教員を対象にした能楽研修
 日本を代表する伝統芸能である能楽の魅力やその指導法を教育の現場の先生方に伝えることで、次代の子ども達への伝統芸能の普及と継承をめざす。教育現場での伝統音楽の普及促進のための仕組みを新たに構築する。
500,000

芸術文化の発展・向上      3件  1,300,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
大塚伸二基金 NPO法人
関西芸術振興会
(大阪市中央区)
関西歌劇団 新進歌手による名作オペラハイライト
 オペラ歌手をめざす新進声楽家らが、1年間、研修所で研鑽を積み、オペラ公演を実施する。手頃な価格でエネルギッシュな熱いこのオペラ企画公演は、地域住民にも好評で、毎回立ち見で溢れる。
500,000
大塚伸二基金 大阪狭山キジムナーの会
(大阪府大阪狭山市)
感動体験交流舞台
 舞台を通した中高生の居場所づくり、人づくりの場である「表現倶楽部うどぃ」が、2016年に築造1400年を迎える狭山池にある龍神伝説を基に、各地の同世代と一年を通して交流し、舞台を創り上げる。
700,000
大塚伸二基金 チェリストコンポーザーコンペティション実行委員会
(兵庫県西宮市)
チェリストコンポーザーコンペティション
 優れた若いチェリストの育成、応援を目的として1900年代に活躍した名チェリスト カサドの没後50年(1966年没)にチェロコンクールを開催する。
100,000

多文化との共生、開発途上国への支援      22件  10,439,270円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 にほんごサポートひまわり会
(大阪市東住吉区)
日本で子育てする外国人親子を地域で支えるプロジェクト
 外国人親子に対して、日本人と交流して日本語や地域社会に親しむ場を設けるとともに必要な情報を提供する。また、日本人の支援者に対して、相互理解の一助となる情報を発信する。
250,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 NPO法人
多文化共生センター大阪
(大阪市淀川区)
外国にルーツを持つ若年層向け子育て教室の開催
 外国にルーツを持つ若年層に向けて、親子が集う教室を開催し、子育ての不安・課題を解消するとともに、子どもへの母文化保持の機会提供により、多文化な子育てを支援する。
375,000
柏岡精三
記念基金
NPO法人
イランの障害者を支援するミントの会
(神奈川県秦野市)
イランの子どもたちのバリアフリープロジェクト
 バリアフリーが進んでいないイランで、車いす障がい者の外出困難を理解し解消するため、子どもたちと車いす街歩き体験を行い、楽しくバリアフリーの大切さに気づく場を与え、これからのイランのバリアフリー教育のモデルとする。
300,000
柏岡精三
記念基金
きょうと外国人支援ネットワーク
(京都市左京区)
外国文化の背景を持つ住民たちを含めた共生社会実現のための地域ネットワークの構築
 京都・滋賀で活動するさまざまな外国文化を背景にした活動をしているグループに呼びかけ、各自の問題意識や地域での生活についてなど多様なテーマについて意見交換をはかり、多様な価値観についてお互いに情報交換をし、学ぶ会を実施する。
100,000
柏岡精三
記念基金
NPO法人
にほんご豊岡あいうえお
(兵庫県豊岡市)
外国にルーツを持つ子どもとお母さんのための家庭学習支援事業
 日本語がまだ十分でない母親に代わり、子どもの家庭学習を支援する。進学を希望している子どもには教科指導を行う。親子でできるだけ参加してもらい、母親も一緒に日本語や日本の学校のことについて学ぶ。
380,000
柏岡精三
記念基金
HaLuz
(神奈川県相模原市)
理数教育開発事業
 東ティモール民主共和国の地方部では、「教員の不足」「教材の不足」等の理由から子ども達に満足な教育を提供することが困難である。当事業では、その教育問題のうち理数教育に焦点を当て支援活動を行う。
80,000
柏岡精三
記念基金
NPO法人
神戸定住外国人支援センター
(神戸市長田区)
外国にルーツを持つ子どもの“ふるさと”体験
 神戸市長田区を中心とする街中で育つ外国にルーツを持つ子どもたちは、自然体験をする場を持つ機会が非常に少ない。また祖父母世代が母国にいる子どもも多く、異世代と交流する機会も少ない。一方、神戸市郊外では孤立している高齢者がおり、そういった方々と子どもたちの交流の機会“ふるさと”体験できる場づくりを行う。
460,000
がっこう基金 NPO法人
アーシャ=アジアの農民と歩む会
(栃木県那須塩原市)
インド・ウッタルプラデシュ州における農村学校の包括的農村保健教育強化事業
 北インド・U.P.州の農村住民により運営され、農村の低所得・低カーストの家庭の子どもたちが通う村の学校3校の教師の保健教育能力を高め、学校生活や特別教育活動を通して、児童生徒が保健の知識や実践を学び、農村住民の劣悪な健康状態の改善に貢献する。
500,000
がっこう基金 NPO法人
ニランジャナセワサンガ
(大阪市西区)
インド教育支援プロジェクト
 インド北東部、インド国内の中で最も貧困が深刻なビハール州、ガヤ地域の学校に教科書や文具、制服など必要な物資を支援するプロジェクト。
500,000
がっこう基金 10 NPO法人
地球市民の会
(佐賀県佐賀市)
ミャンマー連邦共和国・シャン州、少数民族地域における小学校建設および維持管理体制整備事業
 少数民族リショー族が住むカウントー村の小学校を建設する。村民による建設委員会の組織、維持管理基金創出のための共同農園の整備など実施し、住民とともに行う協働事業。
1,000,000
がっこう基金 11 NPO法人
リボーン・京都
(京都市中京区)
ラオス国サバナケート県立職業訓練校における海外市場に対応した縫製人材育成の促進
 ラオス国サバナケート県立職業訓練校の洋裁科における洋裁指導の持続的発展とともに、訓練生および洋裁科教師に対して、日本など先進国でも通用する洋裁技術と海外市場の知識を習得させ、海外市場においても対応できる縫製人材を育成する。
500,000
がっこう基金 12 認定NPO法人
アジア教育友好協会(AEFA)
(東京都港区)
ラオス南部チャンパサック県での小学校建設
 ラオス南部僻村に5教室の小学校を建設するとともに、ソフト面の充実をはかり、学校が村人参加により自立し、維持運営できるようにする。日本の学校と姉妹校提携し、日本の児童の国際理解・経験を深める。
500,000
川嶋昇基金 13 日本ソマリア青年機構
(東京都文京区)
ケニアのソマリア人居住区における治安改善・テロ防止を目的としたユースギャングの社会復帰支援
 ワークショップ・ボランティア活動を通じた意識改革およびスキルトレーニングを行うことにより、現地の非行化した若者(ユースギャング)に積極的な社会復帰を促す。
114,270
ストラッフホフ・ファミリー基金
アジア交流基金
徐展堂基金
巽由太郎基金
14 NPO法人
Emergency Japan
(兵庫県篠山市)
「Back Home Tomorrowあした いえに かえる」ドキュメンタリー映画上映会、講演会および写真展
 アフガニスタンとスーダンにあるEmergencyの病院で撮影されたドキュメンタリー映画の上映会とスタッフの活動報告を聞く。同時に写真展も開催。
(15,000)


(15,000)

(10,000)
(20,000)

60,000
ストリートチルドレン等救済基金 15 社会福祉法人
日本国際社会事業団
(東京都文京区)
カンボジアの貧しい家庭の子供たちへの給食付識字・職業訓練教育と人材育成
 カンボジアの都市に暮らす貧しい家庭の子供たちへ、給食付の識字教育・職業訓練教育を提供する。カンボジア人教師を雇い、日本人ソーシャルワーカーが研修を提供することで、子供の家族や地域にも働きかけながら子供が安心して成長できる場を運営する人材を育成する。
1,000,000
ストリートチルドレン等救済基金 16 認定NPO法人
国境なき子どもたち
(東京都新宿区)
貧困地域の子ども、および法に抵触した子どもの生活・教育支援
 虐待・育児放棄の被害にあった子ども、ストリートチルドレン、法に抵触した子ども・青少年を居住型「若者の家」で保護し、生活・教育支援を実施する。また、虐待・育児放棄、犯罪の予防と地域への意識付けを目的とし、子どもたちの出身地域において、子ども・青少年・父兄に教育
1,000,000
ストリートチルドレン等救済基金 17 認定NPO法人
アイキャン
(名古屋市中区)
貰う存在ではなく、与える存在に。~マニラの路上の子供たちの挑戦プロジェクト~
 フィリピンやマニラにおいて、申請団体が持つ児童養護施設「子どもの家」の子どもたちの通学促進や栄養改善活動、そしてその子どもたち自身による啓発活動を行う。
1,000,000
匿名基金NO.17
柏岡精三
記念基金
18 NPO法人
国際交流の会とよなか(TIFA)
(大阪府豊中市)
ネパール・サクー村自立センターの活性化と周辺小学校の給食支援
 自立センターの手仕事作業(ダガ織り、ミシン)をより活性化するため、不備の出てきた機器の入替え。教育支援の一つとして、サクー村周辺の小学校の要請を受けて、ミルク給食支援の試行。
(200,000)

(20,000)

220,000
岡本史子基金
山内和子
記念基金
19 Child Needs Home
(愛知県豊田市)
保健教育事業(性教育を実施し、計画的に子どもを産むよう取り組む)
 当団体は、ミャンマーのエイズ孤児や貧困にあえぐ子どもたちを人身売買から守り学習支援や職業訓練を行い、自立をサポートする活動を行っている。月経や妊娠のメカニズムを知らない村民が多いことや、育てる経済力がないにも関わらず子どもをたくさん産んでいる状況を改善するために、性教育を行い、家族計画の大切さを伝える活動も行っている。2015年度は新たに男性を対象にした性教育を行う。
(50,000)

(50,000)





100,000
前田 哲基金 20 NPO法人
日印教育支援センター
(京都市左京区)
インドで最も識字率の低い地域にある無料教育校の図書室、理科室の開設と運営
 インドで最も識字率の低いビハール州にあるブッダガヤの無料教育校で学ぶ生徒たちが、社会的経済的自立ができる学力をつけるため、図書室、理科室を開設する。そのための設備と図書購入、実験観察の機器類を設置し、確かな学力と科学的実証力を身につける環境整備を行う。
1,000,000
野の花友愛基金 21 学校法人
アジア学院
(栃木県那須塩原市)
アジア農村指導者養成事業、ミャンマー女性学生への奨学金
 アジア学院アジア農村指導者養成専門学校には、毎年開発途上国から約30人が入学して農村指導者養成研修に臨むが、その中で特に経済状況の悪いミャンマーの農村から入学予定の女性学生の学業を支えるためにこの奨学金を充てる。
200,000
野の花友愛基金 22 NPO法人
シャプラニール=市民による海外協力の会
(東京都新宿区)
2015年度全国キャラバン
 当会活動国であるバングラディッシュまたはネパールから活動に携わる人を招聘し、現地のことや支援活動について全国を周り講演する。
800,000

環境の保護・保全       26件  8,496,400円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
東洋ゴムグループ環境保護基金 山崎川グリーンマップ
(名古屋市瑞穂区)
山崎川の在来種保護と昔の様子の聞き取り
 減り続ける山﨑川の在来種を守るために、外来種防除を念頭に置いた地域の子供対象の生き物観察会や調査を、昨年度に継続して行う。6年間続けてきた地域の子供たちによる昔の聞き取り調査は、発表会を開催していったん終了とする。2015年度は、他地域への拡大に向けての活動へシフトする。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 北はりま地域づくり応援団
(兵庫県加東郡)
人と自然 共存・共生の森づくり
 森の体験活動・障がい児・障がい者の憩いの場の提供と障害者の作業場の開設、森整備による森の資源を活用した農業体験等安全・安心して森活動ができる環境づくりを行う。こうした活動を通して、人と自然の調和、だれもが同じ地域社会で生活するものとして主体的に生き、社会の支え手となることができるユニバーサル社会の構築と資源循環型の森づくりを創造し、持続可能な共存・共生の森づくりを展開する。
400,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 一般社団法人
四日市大学エネルギー環境教育研究会
(三重県四日市市)
地域循環型社会づくり~伊勢竹鶏物語3Rプロジェクト~Part2
 竹林の活用が進んでいない。そこで、竹粉を発酵させて土壌改良剤とすることにより地力の回復が見込める。また、農産物の根の成長促進剤との相乗効果で農産物増加の検証を行い、地域循環社会につなげる。
500,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 NPO法人
白神山地を守る会
(青森県青森市)
ブナのコンテナ苗の育林と地植えの苗木づくり事業
 昨年はブナの種がたくさん採れたので、コンテナ苗づくりを展開し、現在コンテナ苗が5000本ほど育っている。2~3年で山に植えられるので、引き続き手入れをする。また、今年の秋には地植えの種まきを実施し、育林と植林活動を展開する。
881,400
東洋ゴムグループ環境保護基金 NPO法人
竹林救援隊
(岐阜県各務原市)
竹林整備を通じて地域住民とのコミュニティをつくる
 地域の竹林の整備を行うとともに、竹林整備講習会を開催して、住民参加の小さなグループコミュニティを構築し、子どもたち・シルバー世代との連携をはかる活動を行う。地域のコミュニティを通じて竹の利用方法等の啓発活動を行う。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 環境学習サークルみえ
(三重県四日市市)
体験型環境学習プログラムで“地球温暖化防止を伝えます2015”事業
 地域イベントや学校、公民館等で“自転車発電体験教室”“省エネルギー教室”“風力発電工作教室”“環境体験教室”を開催して、「省エネルギー」や「地球温暖化防止」の普及啓発を多くの子どもたちを対象に継続実施する。
210,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 明るい子どもの会
(大阪市平野区)
里山保全・自然体験会
 青少年を中心に参加者を募る。里山の森林再生・保全作業の体験と自然環境の中での実験・観察(生き物探しや水質検査など)を実施。自然環境をいつくしむ心を実体験を通して育む。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 権現森自然研究会
(仙台市青葉区)
吉成地域の緑を守り、子供たちに自然の大切さを伝えよう!
 地域の里山『権現森』の自然を守るとともに、子供たちに自然の楽しさ、大切さを伝えるため、地域の子育て支援グループ、保育所、児童館、小中学校等と連携しながら緑の活動の支援を行う。あわせて、市民を対象とした自然観察会を開催する。
155,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 山田の里グリーンクラブ
(神戸市北区)
里山の整備・保全と「山田の里・学習の森」の運用
 永年放置され荒廃している里山を整備・保全し、棚田を復旧・再生する。「山田の里・学習の森」として、地域の小学生・中学生・親子の森林環境学習の場として開放し、併せて指導・サポートを行う。
150,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 10 六甲山を活用する会
(神戸市灘区)
六甲山上の環境整備の新たな担い手づくり・2
 六甲山上で展開している森林回復調査や散策路の補修・整備活動に、山麓の市民や学生など新たなボランティアを動員する。そして、山上地域の環境保全を持続できる態勢をつくる。
400,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 11 あそあそ自然学校
(富山県新川郡)
放課後児童クラブわくわく出前自然体験&課外自然体験
 放課後児童クラブ対象に施設に赴き、生き物観察をする出前自然体験とあそあそ自然学校で自然観察と野外炊飯プログラムを合わせた1日プログラムを実施する課外自然体験を行う。
100,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 12 大豊シャクヤクの会
(高知県長岡郡)
耕作放棄地をシャクヤクの花でいっぱいにする活動
 耕作放棄地や放置竹林によって荒れた棚田を保全し、美しいシャクヤクの花が咲く、美しく豊かな集落をつくるための活動を行う。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 13 NPO法人
イー・ビーイング
(大阪市住之江区)
森まなび塾。~森林保全活動を通じて、森林の地球温暖化対策への貢献を学ぶ~
 奈良県吉野町で、間伐や植林地の保全を行うとともに、CO2吸収など森林の多面的機能を学ぶセミナーや、森林セラピーなど森を楽しむ体験を行い、都市住民の森林への理解を深める。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 14 NPO法人
荒川クリーンエイド・フォーラム
(東京都江戸川区)
マイボトルdeゴミ拾い!荒川から始めるエコライフ活動の推進
 荒川でのゴミ拾いボランティア参加の際にできるエコライフの実践として、マイボトルを促すキャンペーンを行い、川ゴミ削減について考えるきっかけ、エコライフへの啓発を促進する。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 15 NPO法人
瀬田川リバプレ隊
(滋賀県大津市)
琵琶湖・瀬田川の環境保全、生態系保全活動および広報と次世代へ引き継ぐ活動
 琵琶湖は滋賀県はもとより、京阪神1400万人にとって大切な水の源であり、琵琶湖および流出河川瀬田川の環境保全は必要不可欠。この活動を地域住民や各団体との協働により、次世代へ引き継ぐ活動および広報により、綺麗な琵琶湖・豊かな水産資源を取り戻す活動をNPOとして支援する。
500,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 16 NPO法人
環境21の会
(兵庫県明石市)
自然エネルギーと水耕栽培による団地の活性化
 地球温暖化が深刻な問題になっている中で、緑化推進と自然エネルギーの活用は重要であり、水耕栽培と炭の啓発・普及をし、同時に地域の活性化を進める。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 17 NPO法人 
NPOまちづくり研究所
(佐賀県佐賀市)
ふるさとの里山で自然体験交流事業
 小城市三里地区(牛尾山)の耕作放棄地を活用し、世代を超えた地域住民が自然体験を通して交流し、荒廃した里山の活性化をはかる。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 18 里山的暮らし
ECO TASK TEAM
(京都府綾部市)
里山リレーション
 超高齢化と荒れ果てていく里山で、村人の力で、こどもたちと孫のためにと、修復し再生した里山がある。綾部市鍛冶屋町「八塚もみじ谷」。こどもたちが遊び、歓声が響く。
250,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 19 NPO法人
阿蘇花野協会
(熊本市東区)
阿蘇花野再生プロジェクト
 野焼きや草刈り、草集めを行うことにより、阿蘇の野の花が豊かに咲く草原「花野」を再生し、ハナシノブやツクシマツモトなど絶滅が危惧される草原植物の生育環境を保全する。
400,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 20 タンポポ調査・西日本実行委員会 (大阪市北区) 市民参加によるタンポポ調査・西日本2015
 西日本19府県で市民参加によるタンポポ調査を実施し、在来種タンポポ11種・外来種タンポポ・雑種タンポポの分布状況を明らかにし、外来種の侵入による在来種への影響を解明し、生物多様性を守る取り組みにつなげる。
500,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 21 NPO法人
トージバ
(千葉県香取郡)
里山とヒトの共生関係を築く竹資源を活かした新旧“暮らしぶり”の普及啓発事業
 竹パウダーを農業や家庭で活かす暮らしぶりの普及をめざし、ローコストな製造機を開発し、パウダーやその発酵作用の利用法を学べる教材やWS、インターン等を通じて竹パウダーの“作り手・使い手・楽しみ手”の裾野を広げる。
200,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 22 海辺工房ひとで
(静岡市清水区)
もっと 知ろう! 海のいきもの
 静岡市のこども園や小学校を中心に、身近で採取された海洋生物(うに、ひとで、なまこ、かに等)を持って出前授業を行う。それら生き物と触れ合うだけでなく、クイズやエプロンシアター等を交えて生き物の素晴しさや海洋環境についてわかりやすく説明する。
100,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 23 田毎の月棚田保存同好会
(長野県千曲市)
名勝・重要文化的景観「おばすて(田毎の月)」の棚田の保全活動
 棚田の風情をよみがえらせ、「耕作の継続」による棚田の保全をすすめ、美しい棚田を後世に受け継ぐとともに、農業の大切さ、人と人の触れ合いを深める。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 24 NPO法人
桑竹会
(三重県桑名市)
桑員地区竹林整備による環境保全事業と地域社会の活性化
 高齢化と後継者不足で放置竹林が増えている。荒れた竹藪を災害にも強く美しい竹林に整備して里山の保全をはかる。また、竹林の良さと事業内容を知っていただくため住民参加のイベントを開催し地域の活性化に寄与する。
300,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 25 NPO法人
Class for Everyone
(千葉県浦安市)
廃棄対象パソコンとソーラーパネルをリユースし途上国に届ける
 日本企業から廃棄される予定のパソコン200台をリユースし、ソーラーパネルと一緒に途上国の学校に届け、現地におけるITCおよび環境教育を促進する事業。
500,000
東洋ゴムグループ環境保護基金 26 NPO法人
棚田LOVER’s
(兵庫県神崎郡)
棚田エコ学園 生き物コース~生物多様性活動戦略の実現~
 当法人が策定した生物多様性活動戦略に基づき、その実践活動を展開する。棚田とその周辺の都市・農村をフィールドに、人がつながり、夢を語り合う環境学習の実践・学びの場を提供し、そこでの体験を通して、地域の資源や環境を未来につなぐ人材の育成に取り組む。
350,000

地域社会の活性化      13件  3,346,702円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
西日本高速道路エリア・パートナーズ倶楽部地域活性化支援基金(C)
西日本高速道路エリア・パートナーズ倶楽部地域活性化支援基金(E)
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金
NPO法人
アートアンドアーキテクトフェスタ
(大阪市西区)
U-35 Under35 Architects exhibition 2015 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会
 若くまだ社会と繋がっていない建築家に発表の機会を与える場をつくりたいという想いで企画し、2010年の初回から2015年度は6回目となる。この展覧会を通して、若くして独立し、建築家としての道を選んだ若手建築家たちの登竜門としての位置づけと、社会をどのようにとらえ、何を感じ何を見ているかを間近に感じ取ってもらう場としての発展的な文化活動として、一般の方々にも建築のおもしろさや魅力を伝える場を提供する。
(52,378)





(47,622)





(200,000)


300,000
西日本高速道路エリア・パートナーズ倶楽部地域活性化支援基金(E) 人と化学をむすぶ会
(兵庫県三木市)
おもしろ環境科学実験
 ①小学生から一般の市民まで幅広い参加者と環境や科学に関す
   る実験を行う。
 ②学校では経験できないような実験をやさしくおもしろく行う。
 ③参加者が在住する地域へ出向いて行う。
100,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 一般社団法人
コミュニティマネジメント協会(CMA)
(大阪市東淀川区)
あんしんドアセンサーによるコミュニティ・ケア事業2015
 高齢者等の孤立・孤独死防止を目的とした簡便で安価な安否確認ドアセンサー、公共施設等による中継連絡体制、地域コミュニティ連携の3つのセーフティネットによる見守りシステム運営事業。
300,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 千堤寺まちづくり委員会
(大阪府茨木市)
隠れキリシタンの里・千堤寺 魅力発信プロジェクト
 隠れキリシタンの里である茨木市千堤寺地区において、地区に残る歴史等を後世に継承するとともに、地域資源を生かしたまちづくりに取り組むことで、地域の活性化をめざす。
200,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 大阪ごみ減量推進会議
(大阪市中央区)
資源集団回収の参加者増加策の研究
 大阪市港区磯路地域活動協議会地区における集団回収の約25%におよぶ未参加者の参加行動を促進するための実践的調査活動。
100,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 IWF実行委員会
(大阪市旭区)
ワークショップフェスティバル・ドアーズ9th
 ~大阪の人材をつなぐワークショップの見本市~ 古典芸能から最新アートまで様々なワークショップが100種類! 市民講師・コーディネータによる文化体験プログラム。
500,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 社会福祉法人
大阪ボランティア協会
(大阪市中央区)
ケーススタディ集「学生と地域の“ホンネ”」を用いた大学-地域連携の推進
 地域コミュニティと大学の資源との調整を行ってきた大学ボランティアセンターのコーディネーション機能に着目し、地域社会と大学との関係構築のヒントを探るためのケーススタディ集の作成・活用。
300,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 アートエリアB1
(大阪市北区)
鉄道芸術祭vol.5「The third view ~新しく多様な視界」(仮)
 公共空間である駅コンコースの立地を活かし、”鉄道・文化芸術・中之島”をテーマに多彩なプログラムを展開する企画展第5弾。美術、演劇、言葉、音に続き、「第三の視界(風景・景色、視覚・視点)」をテーマにした企画展。
500,000
大阪信用金庫ふれあいスマイル基金 住みよいまち&絆研究所
(大阪市中央区)
古写真活用「絆」プロジェクト
 昨年まで実施してきた古写真活用プロジェクトをさらに発展させるため、地域ごとに古写真募集の仕組みをつくり、付加情報として人々の思い出が合わさることで過去と現在を結びつける。また地域の小学生からお年寄りまでが、古写真を活用した活動に参加してもらう機会をつくり、古写真を使った絆づくり事業の新展開をはかる。
194,702
大阪商工会議所第21代会頭佐治敬三顕彰基金 10 おんらく市場
(京都市左京区)
音楽ワークショップでつなぐ小地域交流事業
 地域住民の交流と文化体験の機会として、教育・福祉施設などの協力を得て、楽器の工作と演奏会などの音楽ワークショップを開催し、参加者の交流から地域活性化につなげる。
200,000
柏岡精三
記念基金
11 傾聴同好会
(三重県四日市市)
傾聴普及による地域見守り活動
 四日市市31万市民に向かって、傾聴の第一人者をお迎えして傾聴は身近なコミュニケーションであることを知ってもらう機会を、市の集まりやすい会場で知識と体得で生活に活かしてもらう企画。当会にとっても、10周年という輝かしい柱にするもの。
102,000
柏岡精三
記念基金
12 認定NPO法人
共存の森ネットワーク
(東京都世田谷区)
奈良県川上村高原地区 伝統・知恵継承のためのガイド資料作成
 当地区は人口の減少が著しく、伝統や知恵の継承は早急に必要である。地区への転入者・来訪者に対する情報提供のため、地域の方への調査を基にしたガイド資料を作成する。
250,000
柏岡精三
記念基金
13 Kisssh-Kissssssh映画祭実行委員会
(和歌山県和歌山市)
Kisssh-Kissssssh映画祭2015
 Kisssh-Kissssssh映画祭2015は映画を通じて和歌山の美しい風土を発信することが目的。お昼は数軒の空き家や空き施設で自主制作映画の上映、トークイベント、加太文化の展示またそれらを鑑賞しながら、加太のまち歩きをして楽しんでもらう。夜は野外特設スクリーンをメイン会場にし、夜は星空の下、海のすぐそばで選りすぐりの映画を上映する。
300,000

震災復興支援      24件  28,567,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 NPO法人
遠野山・里・暮らしネットワーク
(岩手県遠野市)
被災地の手仕事 EAST LOOP スキルアッププロジェクト
 2013年度、2014年度に続き、EAST LOOP 事業のスキルアップとともに現地法人へ完全移管運営。そのための環境整備等自立支援のための活動を行う。
4,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 NPO法人
サンガ岩手
(岩手県盛岡市)
大槌の風を染めるプロジェクト ~地域資源を生かした藍染事業と現地スタッフの雇用開発~
 「被災地で藍を育てる」~藍の栽培から染色、手芸品制作までを1年間のプロジェクトとして実施する~
 現在のサンガ岩手の支援者にも藍栽培のオーナーを募り、藍の成長記録や収穫、染色イベントに参加してもらい、藍染グッズを還元することで、被災地と支援者をつなぐ地域の人材と資源を生かした新しい形のコミュニティ事業を行う。
4,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 NPO法人
亘理いちごっこ
(宮城県亘理郡)
被災地における継続可能なコミュニティ再新生プロジェクト
 被災地はコミュニティの創出と崩壊を繰り返し震災から4年、生活を立て直すべく住民は様々な面で疲弊してきている。その一方で従前とは違った地域内外の新しいつながり・支えあいが生まれてきている。今までの地域のつながりを大切にしつつ、新しい形で地域コミュニティを創出継続するために、自身で資金確保・雇用創出を見出しながら、地域コミュニティのプラットホームをめざす。
3,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 NPO法人
遠野まごころネット
(岩手県遠野市)
岩手県被災地に設置した「大槌たすけあいセンター」でのコミュニティづくりと「なりわい」づくり事業
 東日本大震災発生により、被災地のコミュニティが崩れ、復興も時間がかかる中、新たな希望を見出し難いまま被災地域から若者の人口流出が続いている。このため、小さい仕事をつくり、自分たちで助け合っていくことができるよう支援活動を行う。
3,500,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野1 一般社団法人
ワタママスマイル
(宮城県石巻市)
被災女性の就労支援と被災高齢者への配食サービス・見守り支援事業
 東日本大震災で職を失った女性に再び就労の場を創出するとともに、仮設住宅に住む高齢者に対してお弁当を手作りし、配食する。同時に、お弁当の配達時に安否確認等の見守り支援を実施する。
1,500,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 NPO法人
SEEDS Asia
(神戸市東灘区)
気仙沼市街地における災害公営住宅のコミュニティづくり支援
 本事業では、市、社協、自治会、NPO等と連携し、市内第一号の南郷地区災害公営住宅でのコミュニティづくりを実践し、その知見を共有することで、他地区での対応に活かす。
1,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 NPO法人
wiz
(岩手県大船渡市)
岩手県大船渡市、陸前高田市の復興・地域活性化に関わる若手活動家支援のためのコーディネート事業
 地域で奮闘する若手活動家の活動が継続かつ推進するために、若者ネットワークの構築、インターンシップによる担い手の確保、クラウドファンディングにより情報発信・資金獲得のコーディネートを行う。
1,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 NPO法人
みやぎ子ども養育支援の会
(宮城県石巻市)
地域の子育て支援事業(にこにこプロジェクト:「にこポロ」)
 ・子育て中のお母さんの孤立防止、ストレス解消、研修のための
  「にこにこサロン」
 ・子どもたちが集まって、季節の伝統行事の継承に取り組みなが
  ら遊ぶ「にこにこクラブ」を開催して、被災地・石巻の子育てママ
  を支援するとともに、大人・高齢者の協力を得て、地域(コミュニ
  ティ)の「子育て力」を高める。
1,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 仮認定NPO法人
青少年育成支援ネットワーク
(東京都世田谷区)
ユースフォーラムイン岩手
 東日本復興支援を目的に次代を担う高校生を対象とし、「今後のわが町わが故郷復興のあり方」等についての意見交換・協議を行い、復興の現状を再認識し合い、今後の故郷復興への意欲の促進をはかる。
500,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 10 NPO法人
福島ライフエイド
(福島県福島市)
応急仮設住宅と地域が「おいしい、ありがとう」でつながる福島県県北地域におけるコミュニティ維持・再生事業
 福島県県北地区において、仮設住宅の住民のために、生きがいを創出してコミュニティの維持と再生をはかることを目的に、仮設住宅の空き部屋を活用した水耕栽培と、生産された農作物を仮設住宅や地域の住民に還元することを支援する事業。
500,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 11 NPO法人
元気の素カンパニー以和貴
(福島県いわき市)
映画「ふるさとがえり」を見て、「豊かな未来ってなんだっぺ?」を語り合う元気の素車座の会
 「市民参加型映画」で地域活性化に成功した映画『ふるさとがえり』の上映会+地域住民協働の芋煮交流茶話会を開催し、地域の課題について世代を超えて対話する場を創出する。また、市民参加映画製作で地域活性化を仕掛け、成功事例を多く持つ「ものがたり法人・ファイヤーワークス」の皆さんとのトーク笑≪ショー≫も開催。「心の絆」を結ぶ心の復興事業を加速させる。
730,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 12 NPO法人
パワーアップ支援室
(岩手県盛岡市)
被災者の今と未来を支える新たなコミュニティ助成事業(宮田仮設団地自治会との協働)
 被災者の相互扶助による健康の増進、複数地域の風習の融合を基にした復興住宅でのコミュニティづくりおよび自治会支援を核とした、被災者の今と未来を支える復興支援事業。
1,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 13 ゴンターズ高原スポーツ少年団
(京都府船井郡)
『双葉町応援隊-絆-』地域との歩み
 継続した応援活動:被災者の目線に合わせた活動
 ・今回で5回目となる子ども達と地域によるジャガイモ栽培を し、
  被災地へ届ける。
 ・仮設住宅を訪問して、一軒ずつジャガイモを手渡しする。
 ・仮設住宅の皆さんと交流活動をする。
 ・双葉町との交流事業をする。
250,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 14 NPO法人
とめタウンネット
(宮城県登米市)
登米市と南三陸町の女性ネットワークによる子育ての共助促進事業
 震災の影響による子育て機能の低下や沿岸部より避難してきた子育て中の親の孤独感や不安感に対応するため、登米市と南三陸町の女性ネットワークによる子育て支援機能の充実をはかる各種事業の実施。
500,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 15 アジア子ども基金
(神戸市中央区)
子どもと地域の未来を創る!みんな仲間だっちゃプロジェクト
 石巻市渡波地区に設立した子ども未来図書館で、学習サポートを実施する。復興住宅に引っ越してきた人や地元の人に学習サポート隊として、子どもたちの勉強を見るとともに遊び相手になっていただく。
900,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 16 一般社団法人
復興みなさん会
(宮城県本吉郡)
南三陸町コミュニティ再生・復興に向けた町民活動支援事業
 震災からの復興に向け、防災集団移転促進事業(高台移転事業)等により、新しい居住環境に移行する町民のコミュニティ形成を支援するため、話合いの場づくりや、町民主体のまちづくり活動を支援する。
1,000,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 17 大阪大学災害ボランティアサークルすずらん
(兵庫県伊丹市)
のだ暮らし体感交流ツアー
 被災地岩手県野田村で観光ツアーを行う。震災から4年たった野田村の復興する今の姿を体感し、また大学生が現地に訪れることで村に活気を与える。主な活動は3つで、村民宅での「民泊」、伝統料理や織物体験を仮設の人と行う「体験」、そして復興する野田村の現状を知る「被災地ガイド」を行う。
500,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 18 東北応援ネットワーク
WEST JAPAN
(京都市西京区)
3.11こころの灯火プロジェクト2015
 東日本大震災被災地で、親しい方を亡くされ今なお悲嘆の中にいる皆様へ、灯籠流しを通じてグリーフケアを行うため、ケアの専門家を交えて灯籠流しの開催が困難な地域を支援する。
250,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 19 NPO法人
鍼灸地域支援ネット
(滋賀県甲賀市)
福島県に住む子どもと家族への「鍼灸マッサージ活動」と福島県内鍼灸師への小児はり療法の指導
 福島県内に住む子どもと保護者を対象に、原発事故のストレス軽減と免疫機能の向上を目的として、子どもには小児はり、保護者には鍼灸マッサージを、同一の会場で行う支援活動。大阪では盛んであるが、東北ではあまり馴染みのない小児はりを、福島県在住の鍼灸師に紹介し、その理論と技術を広める。
400,000
東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金 分野2 20 一般社団法人
雄勝花物語
(宮城県石巻市)
雄勝花物語第4章・ハーブとバラの商品開発事業と若者サポート事業
 石巻市雄勝町の震災復興プロジェクト。雄勝ローズファクトリーガーデンを活動拠点に、ハーブとバラを活用した製品開発と販売を通じた被災地復興事業並びに生きづらさを抱えた若者のサポート事業。
1,000,000
東日本大震災復興基金 21 一般社団法人
ISHINOMAKI2.0
(宮城県石巻市)
「石巻 まちの本棚」プロジェクト
 宮城県石巻市の中央商店街での本を中心としたコミュニティスペースの運営および企画を、石巻のまちづくり事業を実践する「石巻2.0」が中心になり、地元有志および東京から被災地に本を送る「一箱本送り隊」の協力を得て行う。
500,000
東日本大震災復興基金 22 一般社団法人
みんなの手
(京都市伏見区)
東日本大震災避難者の相談窓口の開設とこころとからだのケアワークショップの実施
 京都・関西の避難者に向け、相談窓口を開設するに加えて、こころとからだのケアワークショップなどを実施して、避難者の心のケア事業を実施する
937,000
東日本大震災復興基金 23 NPO法人
聖地のこどもを支える会
(東京都中野区)
平和の架け橋 in 東北
 イスラエル・パレスチナと日本の若者が被災地でのボランティア活動を通じ、彼ら同士、また被災者との間に「平和の架け橋」を築く。彼らが被災者とのふれあいや奉仕の体験を通し、「人間・命・平和」とは何かを考え、共同生活での思いやりや助け合いの中で、相互受容と信頼のうちに対立や敵対心を乗り越えることを学ぶ。
200,000
野の花友愛基金 24 NPO法人
日本国際ボランティアセンター
(東京都台東区)
四ケ浜地域における集落対抗運動会の復活
 気仙沼市鹿折地区の四ケ浜地域において、震災による影響で閉校した浦島小学校にて開催されていた4集落合同の運動会を復活させることにより、同地域に活気を呼び戻すとともに、コミュニティの再構築をはかる。
400,000

健康増進、健全育成の支援      1件  76,633円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
大阪スポーツ振興基金 津野げんき倶楽部
(高知県高岡郡)
9人制バレーボール レベルアップ講習会
 主に社会人になってからバレーボールを始めた町内の壮年を対象に、バレーボールの基本から学んでもらい、個々のレベルアップをはかる。
76,633

社会福祉の増進      27件  10,980,200円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
ダイダン社会貢献活動基金 ミュージック・アトリエ「エコー」
(神戸市灘区)
歌の力で人の交流と地域の活性化をはかるコミュニティ音楽療法活動
 高層住宅や町なかに住みながら出不精になった高齢者や、脳卒中後のリハビリが必要な障害者を歌の会に誘い出し、歌唱中心の音楽療法的交流活動で地域の活性化をはかる。
200,000
野の花友愛基金 公益社団法人
認知症の人と家族の会 大阪府支部
(大阪市阿倍野区)
認知症の人と家族のための「つどい」の開催と電話相談支援
 認知症の人を抱える介護家族に認知症と介護の理解を深め家族同士が助け合いにより、よりよい介護ができるように「つどい」を開催する。福祉専従者や一般市民には認知症について啓発活動を行い、住みよい地域にする活動を応援する。また、「つどい」に参加できない人に対して電話相談により会議家族を支援する。
600,000
日産化学大阪福祉基金 歌体操介護予防市民塾
(大阪府吹田市)
歌体操を媒体として、認知症者と交流する施設訪問活動
 超高齢者時代を迎え、認知症者も激増している。認知症者は物は忘れているが、心は生きているといわれている。楽しい時は笑い、いやな時は落ち込む。認知症者への心の癒しの部分へ働きかけるのが本活動の目的である。歌体操という昔懐かしい歌を唄いながら心と体をほぐす健康体操である。吹田市内の多くの高齢者介護施設への訪問活動を行う。
200,000
ふれあい基金 公益社団法人
家庭養護促進協会 大阪事務所
(大阪市天王寺区)
里親子の縁結びにまつわる事業
 里親開拓、養(里)親希望者の調査、養(里)親子委託のアフターケア、養(里)親子の交流事業など、里親子の縁結びにまつわる事業。
200,000
山口淑子友愛基金 NPO法人
東京多摩いのちの電話
(東京都国分寺市)
相談員のスキルアップを目指す研修(スーパービジョン)の充実
 相談員としてより高い対応スキルと知識を維持するため、約200名の相談員全員が臨床心理士などの専門家に実際の電話対応をモニターしながら指導を受ける研修を継続実施する。
500,000
山口淑子友愛基金 NPO法人
認知症予防サポートネット
(兵庫県西宮市)
地域に密着した認知症予防啓発事業
 認知症高齢者が急増しており、大きな社会的課題となっている。そこで、地域に密着して活動を行っている団体との協働で、認知症予防につながる啓発講座を行い、継続する態勢につなげることを目的とする。
500,000
よし子高齢者問題基金 ほっと吹田
(大阪府吹田市)
「介護に携わる人、介護される人とともに」
 「心を軽くしよう」
 ①参加者同士の座談会で介護情報を共有して、心を軽くしよう
 ②介護ストレス相談によって、心を軽くしよう
100,000
山口淑子友愛基金 一般社団法人
細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会
(京都市北区)
(仮称)守ろう!健康!育もう!未来!子ども元気フェスタ(世界髄膜炎デー呼応イベント)
 細菌性髄膜炎をはじめとするVPD(ワクチンで防げる病気)予防接種等で守れるいのちと健康。育める子どもたちの未来を啓発するイベント。
250,000
山口淑子友愛基金 NPO法人
ささしま共生会
(名古屋市中区)
路上生活者を対象とした医療相談事業
 野宿者、居宅生活者(野宿者から居宅生活へ移行した人)を対象に、月に一度医療相談を実施する。内科医、歯科医、歯科衛生士、管理栄養士、精神保健福祉士が相談者の健康状態を診断し、必要に応じて紹介状を発行する。相談者の健康維持はもちろん、医療機関や福祉制度活用への橋渡しにもなり、相談者の生活の質的向上が期待できる。
1,000,000
山口淑子友愛基金 10 介護の応援
ひとの駅・神石
(堺市堺区)
地域住民のための「(介護)おしゃべり交流広場」の開催
 地域の高齢者や介護者を対象に「介護やシニアの関心事」をテーマにした「おしゃべり交流広場」を定期的に開催し、地域のひとが知り合いを増やし、いざという時、地域で支えあうネットワークをつくる。
150,000
山口淑子友愛基金 11 NPO法人
チットチャット
(大阪市中央区)
障がい者(児)のためのイルカふれあい体験ツアー
 障がい者(児)とそのサポーターが、イルカとのふれあいや野外での自炊などの活動を通して、日常と異なる環境でさまざまな体験をし経験を積むなかで、喜びを感じ、達成感を味わいながら自立心を養い、積極性を育む。
350,000
山口淑子友愛基金 12 NPO法人
看護アカデメイア幸
(広島県廿日市市)
在宅療養中の家族のレスパイトケアのためのボランティア派遣および育成事業
 自宅で家族を介護している人に、自分自身のための時間が取れるように、その人が留守の間、療養者を見守るボランティアとして、看護師あるいは介護経験のある人々を2人1組で家庭に派遣するとともに、ボランティア研修事業も行う。
800,000
山口淑子友愛基金 13 NPO法人
レット症候群支援機構
(大阪府枚方市)
レット症候群患者のコミュニケーションツールの機器の普及に関する事業
 「重度障がい者用意思伝達装置マイトビー」を購入し、それらを意思伝達が困難なレット症候群患者に2か月単位で貸し出す。患者と家族の意思伝達に有効な装置となり得る可能性があれば、各市の補助金で購入できるように働きかける。
1,000,000
山口淑子友愛基金 14 NPO法人
日常生活支援ネットワーク
(大阪市浪速区)
災害発生を想定した地域福祉<障がい者支援>ネットワーク事業
 災害発生後、地域の福祉をどう立て直していくのか。障がい者児・移動困難者を対象としたさまざまな職域の福祉関係者が共同で想定や発信していく大阪発でのネットワークづくりを実践する事業。
500,000
山口淑子友愛基金 15 ボランティアサークル
老大東部フレンド
(大阪府東大阪市)
都市部における買物弱者救済のための「買物バス」の運行(ニコニコお出かけクラブ)
 東大阪市上小阪地区からイオン東大阪店へ8人乗りワゴン車2台を使って、毎週1回、月4回、1日8便、月32便、月192人を送迎する。対象者は高齢者、超高齢者が中心に、妊産婦や子育て中の母親など。買物困難者の救済とコミュニケーションにより孤立防止が目的。
500,000
山口淑子友愛基金 16 NPO法人
大阪環境カウンセラー協会
(大阪市西区)
みんなで考えよう!環境のこと 障害者環境出前講座
 各自治体が、小・中学校向けに作成している環境副読本に準じて、生物多様性、地球温暖化、省エネルギーなどの環境問題の中から、希望される施設がテーマを選択できる。そのテーマに沿って、実験・クイズ・工作などを織り交ぜて、最後に環境人形劇で締めくくる。
100,000
山口淑子友愛基金 17 社会福祉法人
関西いのちの電話
(大阪市淀川区)
広報事業と研修事業
 (1)広報事業(広報誌・事業報告書の発行、公開講座開催、ホー
   ムページ掲載、カレンダー製作)
 (2)研修事業(グループ研修・毎月20グループ)
200,000
山口淑子友愛基金 18 DAIWA-ya
(大阪市阿倍野区)
災害時の聴覚障碍者支援のためのDVD作成
 聴覚障碍者は災害時の警報やテレビ・ラジオなどの放送が聞こえず、情報弱者となり被害者になりやすい。そこで、災害時の支援DVDを作成する。
200,000
山口淑子友愛基金 19 NPO法人
サステナブルネット
(浜松市中区)
ひとり親家庭支援講習会事業
 地方における、ひとり親家庭の「社会的孤立」「貧困の連鎖」状態から脱却するために、親も学ぶことにより、良い生活をめざす講習会を実施。
500,000
山口淑子友愛基金 20 NPO法人
関西国際交流団体協議会
(大阪市中央区)
外国人母子支援ネットワーク事業
 大阪では在住外国人、国際結婚が急増し、外国人母子家庭の社会的孤立が顕在化している。NPO・行政等による協働・連帯を通じたネットワークで彼女らを支援し、外国人母子家庭の社会的孤立を防ぐ。
500,000
山口淑子友愛基金 21 NPO法人
CPサッカー&ライフ エスペランサ
(川崎市中区)
肢体不自由児者コミュニケーションスクール
 脳性麻痺、身体障害児者を対象に、障害児者の主体的な社会参加の促進を目的に、「聞く力」「話す力」を身につけ、コミュニケーション力を向上するワークショップを行う事業。
500,000
山﨑ハナ・千太郎・文子子供基金 22 NPO法人
YMCAコミュニティサポート
(神奈川県横須賀市)
児童養護施設で暮らす子どもたちのための支援活動
 横須賀市内の児童養護施設に学生ボランティアを派遣する。学生は、月に1回~数回施設を訪問し、子どもたちの学習補助、遊び相手、イベントのサポート、施設整備のお手伝いなどをする。
156,000
義行、登志子親子基金 23 NPO法人
まきばフリースクール
(宮城県栗原市)
自立援助ホームにおける学習支援事業
 15歳から20歳までの虐待等で家庭で暮らすことのできない子どもたちが、自立をめざして生活する自立支援ホームにおいて、高校卒業程度認定資格取得や専門学校・大学進学をめざす子どもたちへ学習支援を行う。
500,000
結(ユイ)の世界実行委員会基金 24 社会福祉法人
日本ヘレンケラー財団 さつき園
(大阪府阪南市)
食用廃食油再生燃料化リサイクル事業
 地球温暖化の軽減と知的障がい者の授産活動での工賃アップを目的として、食用廃油を軽油代替燃料として再生する事業。
250,000
美知身障者福祉基金 25 一般社団法人
ぐりーん&ぐりーん
(大阪府箕面市)
就労継続支援B型の「ぐりーん&ぐりーん」の設備改善事業
 障がい者の安全のための床施行の実地および作業台設備事業。
600,000
美知身障者福祉基金 26 みみっとの会
(岡山県笠岡市)
作業所の設備改善事業
 聴覚障害児・者の作業所玄関出入口修繕工事事業。
500,000
美知身障者福祉基金 27 NPO法人
ワークサポート
(岡山県美作市)
就労継続支援(B型)施設の整備
 当事業所は障害者総合支援法に基づく就労継続支援(B型)であり、立ち上げから約一年経つが不足物も多々あり、特に暖房器具は当初からスタッフが自宅の物を持ち寄り補ってきたが、障害者の方の中には心臓病・喘息の方もおられ、寒さは命に関わる方もおられるため、暖房器具は必要不可欠である。
124,200

奨学金の支給      23件  14,260,000円


助成基金名 No 助成先 助成事業 助成額(円)
T&S介護人材育成基金 大阪行岡医療大学
(大阪府茨木市)
1名につき奨学金360,000円を学生2名に給付する。 720,000
T&S介護人材育成基金 大阪府立大学総合リハビリテーション学類
(大阪府羽曳野市)
1名につき奨学金360,000円を学生2名に給付する。 720,000
T&S介護人材育成基金 関西福祉科学大学
(大阪府柏原市)
1名につき奨学金360,000円を学生2名に給付する。 720,000
上田健一
奨学基金
大阪市立デザイン教育研究所
(大阪市阿倍野区)
1名につき奨学金400,000円を学生4名に給付する。 1,600,000
江田直介・静子健やかな青少年育成基金 大阪府立視覚支援学校
(大阪市住吉区)
奨学金300,000円を学生1名に給付する。 300,000
大阪商工会議所奨学基金 大阪市立大学
(大阪市住吉区)
奨学金360,000円を学生1名に給付する。 360,000
大阪商工会議所奨学基金 大阪府立住吉高等学校
(大阪市阿倍野区)
1名につき奨学金120,000円を学生2名に給付する。 240,000
大阪商工会議所奨学基金 大阪貿易学院開明高等学校
(大阪市城東区)
1名につき奨学金120,000円を学生2名に給付する。 240,000
大塚伸二
大阪三大学基金
大阪市立大学
(大阪市住吉区)
大阪府内3大学(大阪大学・大阪府立大学・大阪市立大学)の理工系学部で、経済的に困窮した状況で勉学に励む学生1名に奨学金300,000円を給付する。 300,000
大塚伸二
大阪三大学基金
10 大阪府立大学
(堺市中区)
大阪府内3大学(大阪大学・大阪府立大学・大阪市立大学)の理工系学部で、経済的に困窮した状況で勉学に励む学生1名に奨学金300,000円を給付する。 300,000
大塚伸二
大阪三大学基金
11 大阪大学
(大阪府吹田市)
大阪府内3大学(大阪大学・大阪府立大学・大阪市立大学)の理工系学部で、経済的に困窮した状況で勉学に励む学生1名に奨学金300,000円を給付する。 300,000
大塚伸二
大阪三大学基金
12 大阪市立今宮中学校
(大阪市西成区)
高等学校に進学する学生1名につき300,000円を学生2名に給付する。 600,000
故宮本久子
交通遺児育英基金
13 公益財団法人
大阪交通災害遺族会
(大阪市天王寺区)
高等学校等に進学する交通遺児1名につき奨学金240,000円を14名に給付する。 3,360,000
花井耀一
奨学基金
14 静岡歯科衛生士専門学校
(静岡県磐田市)
奨学金100,000円を学生1名に給付する。 100,000
桧基金 15 公益社団法人
大阪聴力障害者協会
(大阪市中央区)
両親が聴力障碍であられる子女の育成を助成する目的で、奨学金240,000円を学生1名に給付する。 240,000
真泉育英基金 16 秋田県立秋田高等学校
(秋田県秋田市)
1名につき奨学金240,000円を学生4名に給付する。 960,000
松本ヒロ子
奨学基金
17 三重県立桑名高等学校
(三重県桑名市)
1名につき奨学金120,000円を学生5名に給付する。 600,000
湯浅智江子
奨学基金
18 近畿大学
(大阪府東大阪市)
中国からの留学生1名に奨学金200,000円を給付する。 200,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
19 福岡県立小倉西高等学校
(北九州市小倉北区)
障害者で大学進学を希望する学生1名に480,000円/年を大学在学中、支給する。 480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
20 福岡県立柏陵高等学校
(福岡市南区)
障害者で大学進学を希望する学生1名に480,000円/年を大学在学中、支給する。 480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
21 福岡県立福岡高等聴覚特別支援学校
(福岡市早良区)
障害者で大学進学を希望する学生1名に480,000円/年を大学在学中、支給する。 480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
22 京都府立山城高等学校
(京都市北区)
障害者で大学進学を希望する学生1名に480,000円/年を大学在学中、支給する。 480,000
篠田重晃
障がい者大学進学助成基金
23 京都府立嵯峨野高等学校
(京都市右京区)
障害者で大学進学を希望する学生1名に480,000円/年を大学在学中、支給する。 480,000

 
このページのTOPへ